花遍路
hanahenro.exblog.jp
2005年6月から四国八十八ヶ所お遍路ウォークを始めて、只今奮闘中です!!かねてよりお遍路するならウォークでと思っていたのが、現実となり感激です♪お遍路旅をした色々な思い出を花遍路ブログに残していきます。よろしくネ!

お 遍 路 目 次

以前のお遍路日記・お寺の画像は、ここからもご覧になれます。

発心の道場 徳島県
(2005.6/11~10/8迄)


修業の道場 高知県
(2005.10/9~2006.6/10)


菩提の道場 愛媛県
(2006.6/10~現在進行中)


涅槃の道場 香川県
(現在進行中)




最新の記事 ▼ページ下へ

四国八十八カ所お遍路旅日記
since 2005 08.30

マイブログバナーです。

オンラインアルバム

人気ブログランキング参加中
記事が気に入って頂けたら↓バナーをクリックしてくださいね♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ひとこと日記
☆Last Updated
2007.7.18(Wed)
大型の台風4号による被害とまたその上大震災にみまわれて本当に大変なことになっています。
自然の猛威はこわいことでございます。心よりお見舞い申し上げます。
お遍路日記は、「高野山お礼参り」の記事を作成中ですが、今回「その2」として「六本杉峠~矢立茶屋まで」をUpしました。
「高野山お礼参り」の記事「その1」と併せてよろしくお願いします。
高野山お礼参りの日程表をUpしました!
このたび西国巡礼ウォークに参加させていただくことになり、第1回目を6月にいってまいりました。日記にてご報告いたします。
四国巡礼が終わってしまいましたがブログの方はまだまだおわりません!
引き続き高野山奥の院への巡礼と残りの旅日記もがんばってUPしたいと思っていますので、よろしくお願いします。
四国八十八ヶ所霊場を無事巡拝させていただきましたお礼参りを、5月19日~20日にかけて慈尊院から町石道を経て高野山奥の院へ行ってまいりました。丸2年間をかけて無事満願させていただきましたこと、心より感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
これからがんばってUPをしていきますので、応援よろしくお願いします

↓カテゴリーの歩き方↓

只今、区切り打ち進行中です。
上から順番に下に行くほど最新の記事にリンクされています。

●お遍路目次●
今まで歩いたすべてのお遍路記事に順次リンク
■マーク
各お遍路の日程・行程
◆マーク
各お遍路旅日記
(無印)
お参りしたお寺の画像
カテゴリ
全体
日記
あらぎ島の四季
●お遍路目次●
お遍路のきっかけ
お遍路の準備
■第1回お遍路日程6/11~6/12
◆お遍路(6/11)1日目
第一番霊山寺
第二番極楽寺
第三番金泉寺
第四番大日寺
第五番地蔵寺
第六番安楽寺
第七番十楽寺
◆お遍路(6/12)2日目
第八番熊谷寺
第九番法輪寺
第十番切幡寺
第十一番藤井寺
■第2回お遍路日程7/2~7/3
◆お遍路(7/2)1日目
第十二番焼山寺
一本杉庵
◆お遍路(7/3)2日目
第十三番大日寺
第十四番常楽寺
第十五番国分寺
■第3回お遍路日程8/6~8/7
◆お遍路(8/6)1日目
第十六番観音寺
第十七番井戸寺
◆お遍路(8/7)2日目
第十八番恩山寺
第十九番立江寺
■第4回お遍路日程9/3~9/4
◆お遍路(9/3)1日目
第二十番鶴林寺
第二十一番太龍寺
◆お遍路(9/4)2日目
第二十二番平等寺
■第5回お遍路日程10/8~10/10
◆お遍路(10/8)1日目
第二十三番薬王寺
◆お遍路(10/9)2日目
鯖大師
◆お遍路(10/10)3日目
■第6回お遍路日程11/11~11/13
◆お遍路(11/12)1日目
東洋大師
佛海庵
◆お遍路(11/13)2日目
第二十四番最御崎寺
第二十五番津照寺
第二十六番金剛頂寺
■第7回お遍路日程12/16~12/18
◆お遍路(12/17)2日目
◆お遍路(12/18)3日目
第二十七番神峯寺
■第8回お遍路日程1/7~1/9
◆お遍路(1/7)1日目
◆お遍路(1/8)2日目
第二十八番大日寺
第二十九番国分寺
◆お遍路(1/9)3日目
第三十番善楽寺
第三十一番竹林寺
第三十二番禅師峰寺
■第9回お遍路日程2/4~2/5
◆お遍路(2/4)1日目前半
第三十三番雪渓寺
第三十四番種間寺
第三十五番清滝寺
◆お遍路(2/4)1日目後半
◆お遍路(2/5)2日目
第三十六番青龍寺
■第10回お遍路日程3/24~3/26
◆お遍路(3/25)1日目前半
大善寺
◆お遍路(3/25)1日目後半
◆お遍路(3/26)2日目前半
◆お遍路(3/26)2日目後半
第三十七番岩本寺
■第11回お遍路日程4/14~4/16
◆お遍路(4/15)1日目
◆お遍路(4/16)2日目前半
◆お遍路(4/16)2日目後半
■第12回お遍路日程5/2~5/5
◆お遍路(5/3)1日目前半
◆お遍路(5/3)1日目後半
◆お遍路(5/4)2日目前半
◆お遍路(5/4)2日目後半
第三十八番金剛福寺
◆お遍路(5/5)3日目
未分類
■第13回お遍路日程6/9~6/11
◆お遍路(6/10)1日目前半
第三十九番延光寺
◆お遍路(6/10)1日目後半
◆お遍路(6/11)2日目
第四十番観自在寺
■第14回お遍路日程7/14~7/17
◆お遍路(7/15)1日目前半
◆お遍路(7/15)1日目後半
◆お遍路(7/16)2日目前半
◆お遍路(7/16)2日目後半
龍光院
◆お遍路(7/17)3日目前半
第四十一番龍光寺
◆お遍路(7/17)3日目後半
第四十二番仏木寺
■第15回お遍路日程8/11~8/14
◆お遍路(8/12)1日目前半
◆お遍路(8/12)1日目後半
第四十三番明石寺
◆お遍路(8/13)2日目前半
番外霊場 十夜ヶ橋
◆お遍路(8/13)2日目後半
内子座
◆お遍路(8/14)3日目
■第18回お遍路日程11/2~11/5
◆お遍路(11/3)1日目前半
番外十一番 生木地蔵
◆横峰寺峠越え遍路道
第六十番横峰寺
◆横峰寺から香園寺奥の院へ
◆香園寺奥の院から香園寺へ
第六十一番香園寺
◆お遍路(11/4)2日目前半
第六十二番宝寿寺
第六十三番吉祥寺
第六十四番前神寺
◆お遍路(11/4)2日目後半
◆お遍路(11/5)3日目前半
別格二十霊場 第十二番延命寺
◆お遍路(11/5)3日目後半
■第19回遍路日程12/15~12/17
◆お遍路(12/16)1日目前半
第六十五番三角寺
■第23回遍路日程4/21~4/22
◆お遍路('07 4/21)1日目前半
◆お遍路('07 4/21)1日目後半
四国八十八ヶ所奥の院 與田寺
◆お遍路('07 4/22)2日目前半
番外東海寺
◆お遍路('07 4/22)2日目後半
■第24回遍路日程5/19~5/20
◆お遍路('07 5/19)1日目前半
◆お遍路('07 5/19)1日目後半
タグ
(110)
(110)
(39)
(34)
(31)
(5)
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
高野町石道てくてく日和
掬水へんろ館

ランダム 四国遍路リング
前へ]    [次へ
参加

(株)オムロンさんが運営するウォーキング情報満載の素敵なサイトです。

タグ:高知 ( 31 ) タグの人気記事
▲topへ▼下へ
第39番 延光寺
第三十九番札所 延光寺 山門 6/10
e0043591_391612.jpg

第三十九番札所 延光寺 本堂 6/10 
e0043591_3102528.jpg

第三十九番札所 延光寺 大師堂 6/10
e0043591_3104966.jpg

第三十九番札所 延光寺 眼洗い井戸 6/10 
e0043591_3213245.jpg


お遍路関連記事
>>お遍路目次へ
>>(2006.6/10・後半) 三原村センター~39番延光寺~宿毛市内~松尾峠(県境)~愛南町役場一本松支所のお遍路記事へ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2006-07-08 03:09 | 第三十九番延光寺
第1日目(6/10・前半)三原村センター~39番札所延光寺~宿毛市内~松尾峠(県境)~愛南町役場一本松支所
ウォーク第1日目 6/10(土) 曇 
ウォーク第1日目 6/10 
宿毛市内 『レストラン一風』( 朝食弁当)バス移動---三原村---三原村農業構造改善センター→第39番延光寺→延光寺近郊(昼食弁当)→宿毛市内→松尾峠(県境)→愛南町役場一本松支所前---バスにて移動  宿毛市内 『国民宿舎 椰子』 宿泊

歩行距離 24.69km 歩行数 44,891歩 消費カロリー883kcal
脂肪燃焼量59.2g 歩行終了時刻 16:53
 
注1:)万歩計:オムロンヘルスカウンタHJ-113使用(表示カロリー、脂肪燃焼は、個人の年齢、性別によって差が見られる。補正係数がある)

-夜行にて出発 (6/9 金)-

今回のお遍路も夜行バスでの出発となります。
実は、昨日携帯電話に友からの意外な連絡が入りました。その内容は「私、いろいろあってお遍路に出る日程に無理が生じてきたので、取り敢えず3回分のお遍路をお休みして、再度秋にまた考えるわ・・・」と、いう内容のお話でした。この彼女は、第1回お遍路旅の集合場所に行く途中の信号でお互い声を始めて掛けあって、そして偶然にもバスの座席が隣り合わせの同席に組まれていたという不思議な縁の友です。その彼女がしばらくお休みすると云うのです。
この長丁場のお遍路に毎回参加できるということは、自分の都合は勿論ですが、そればかりではないのです。廻りの諸般の都合もいろいろでてきますので、時には無理な時もあります。
彼女には、「仕方がないわ!無理をしないで・・・」と、でも、また秋にはぜひ一緒にお遍路旅をしましょうと願う気持とがあります。
他のみんなも「彼女どうしたの~?」と・・・「ぜひ、また続けて来る様に伝えて~・・」と伝言されました。「みんなで待っていますョ~」。。。

そう言う訳で一人ちょっぴり寂しく、二人分の席を独り占めにして(本来ならバスのトランクへ入れる荷物を、席に置きました)夜行の出発となりました。

-ウォーク第1日目 三原村から蛍湖へ-(6/10 土) 曇-

夜行バスでは、座席を独り占めにしてきたのにあまりよく眠れなかった感じです。でも、知らなかった時間があるので、少しは眠ったようです。
家の車や電車では、よく眠るので家人に叱られるくらいなのに、なぜか、この夜行バスでは眠ることが難しいです!
朝、途中の道の駅で洗顔などを終えて再びバスに乗り、朝食は『レストラン一風』の店内でお弁当をいただきました。
私はこのお遍路旅では、朝の食事から出されている物殆ど残さずたっぷりいただいてしまいます!去年の暑い夏のお昼は別として、食欲旺盛なので~す。ダイエットは無理です・・(トホホホ。。。) 初めての頃は少し期待していたのですが・・・

いよいよ、今回のウォークの出発です!
前回ゴール地点の「三原村農業構造改善センター」からです。
いつもの様にストッレチ体操からです。
心配されるお天気は、天気予報で聞いたより実際の空模様は、すこし危うい感じでした。
雨具を用意してあるくのかどうか?迷うところですが、天気予報を信じて雨具を持たずに歩くことにしました!

↓宿毛市内レストランで朝食弁当6/10 7:26 ↓三原村農・構造改善センターにて 6/10 8:21
e0043591_004340.jpge0043591_233882.jpg
↓ウォーク出発まもなく~6/10 8:34      ↓高知県道21号を。。。6/10 8:42
e0043591_0253696.jpge0043591_23394361.jpg
↓高知県三原村。。。6/11 8:47         ↓へんろ小屋第15号 6/10 8:49
e0043591_0264449.jpge0043591_027257.jpg

ふっ!と気が付くと初老のご夫妻が車を降りて来られて何をされるのかなぁ~と見ていたら、私達の遍路隊を撮影しはじめられました。”パチリ!、パチリ!”その内二人でカメラを交換しながら・・・、また、♪”パチリ!、パチリ!”その光景がとても微笑ましく私には見えました・・・きっと、二人で同じ趣味を楽しまれているのでしょうね~♪

きれいな丘がありました~♪
5月のお遍路の時に、この道路をバスで通過しました。ちょうど帰る途中の時で、頂上から裾のにかけてたくさんの鯉のぼりを泳がせていました。バスの中だったので、写真に収められなくてくやしい思いをその時したのを思い出しました!

↓老夫婦の撮影隊 6/10 8:49         ↓5月の時この丘に鯉のぼりが!6/10 8:52
e0043591_23473753.jpge0043591_23481616.jpg
↓三原村 清水川 6/10 9:01         ↓宿毛市   6/10 9:07
e0043591_23485341.jpge0043591_23491425.jpg

また、三原小学生の「川へのポスター」をみかけました♪前回のお遍路でも同様なポスターがありました。中筋川は四万十川の源流のひとつになります。子供達のポスターのようにみんなで清流をいつまでも大切にしていきたいですね♪

↓三原小学生のポスター 6/10 9:08
e0043591_23494628.jpg

▲topへ▼下へ

-中筋川ダム(蛍湖)於-

↓梅ノ木トンネル 6/10 9:13           ↓中筋川ダム(蛍湖) 6/10 9:16
e0043591_16527.jpge0043591_162569.jpg
↓橋のたもとにご夫妻が・・・6/10 9:18
e0043591_165946.jpg”トンネルを出るとそこはダムっだった!”・・・です~。
ダムの上を渡り終えて左に折れ中筋川ダム公園に向かうたもとで、先ほどの撮影隊のご夫妻がマイカーで先回りをして私達を待ち受けていました!


↓トンネルを出るとダムだった~!(中筋川ダム) 6/10 9:18
e0043591_184136.jpg

↓中筋川ダム公園 6/10 9:23         ↓ダム公園に到着 6/10 9:23
e0043591_1351886.jpge0043591_1355018.jpg
↓ダム公園にて休憩 6/10 9:24
e0043591_1372850.jpg中筋川ダム公園で休憩をとりました。トイレは勿論、背中のリュックをおろす人、水分補給をする人、おやつのお菓子を交換しながら食べる人、それぞれが思い思いにしばしの間、休憩です!
心配していた空模様は、うっとうしいですがどうやら大丈夫そうです。これが一番助かります♪


↓周辺案内図 6/10 9:23

e0043591_1363570.jpg

↓いざ!出発です。。。6/10 9:38
e0043591_22412524.jpg休憩を終えて再び遍路は続きま~す。。。気の早い人達というか、早くにダム公園に到着していた人達は、もう充分休憩をしているので、出発を待ちかねた感じでもうダムの端の方へ進んでいます!
私は写真など撮ったりしてウロウロした後に、やっぱりトイレへーと行ったりしたので出発が少々出遅れました!

↓山の中腹を遍路行列が進みます~。。。 6/10 9:39
e0043591_22441995.jpg
↓山から下っていくお遍路。。。6/10 9:46   ↓川沿いまで下ってきました。。。6/10 9:48
e0043591_22445198.jpge0043591_22451285.jpg
▲topへ▼下へ

-第39番札所 延光寺に向けて。。。-

蛍湖から上駄馬まで下ってきて、青々とした田園を横手に見ながらのお遍路だったり、また、民家の前では、車と行き交う時に車も一時立ち往生状態になるほどの狭い道路での遍路もあります。

↓青々と成長した稲の田圃 4/10 10:13    ↓狭い道路で立ち往生 6/10 10:16
e0043591_23165279.jpge0043591_23171524.jpg
↓お坊さんの姿が絵になります~6/10 10:19 ↓紫陽花の季節ですね~6/10 10:22
e0043591_23175582.jpge0043591_23182153.jpg

花と遍路。。。です♪ 

梅雨にはやはり紫陽花の花がよくにあいますね~♪
ほかにも、民家の庭先や畑や田圃の側にいろんな花がきれいに咲いていて、お遍路ウォークを和ませてくれます。
宿毛市平田では、「土佐くろしお鉄道宿毛線」が通過しており、その付近にオクラ畑が広々とありました。
また、その近くで「たばこ」も栽培されていました。「たばこ畑」といえば、お遍路ウォークの最初の頃の徳島県を思い出します!あの頃も「たばこ畑」がいっぱいありました・・・
↓紫陽花の花が。。。6/10 10:22        ↓赤いトランペットの花が。。。6/10 10:24
e0043591_23185397.jpge0043591_23191198.jpg
↓オクラ畑が。。。6/10 10:27          ↓たばこ畑が。。。6/10 10:29
e0043591_23193325.jpge0043591_231949100.jpg
↓黄色の花?が。。。6/10 10:32        ↓白い百合の花が。。。6/10 10:37
e0043591_23233295.jpg e0043591_23254712.jpg

↓花菖蒲畑を横切る遍路さん♪ 4/10 10:39
e0043591_23425550.jpg

▲topへ▼下へ

-『修行の道場』 最終のお寺39番延光寺へ- 

土佐の国 高知県 『修行の道場』 と云われているお遍路(24番札所最御崎寺~39番札所延光寺まで)の最終札所延光寺がもうすぐです。
『修行の道場』・・・・、今振り返ればいろんな場面が思い浮かびます!
昨年秋、室戸へ室戸へとひたすら室戸岬をめざし、11月に室戸岬の最御崎寺を打つことができました!
それから、冬になり、真っ白なお山の積雪の中、スベリながら登った神峯寺、五台山登って竹林寺へ、種崎港からの渡し船、物部川、きれいなブルー色の川・なが~い堤防の仁淀川、清滝寺の薬師如来像暗闇の胎内めぐり、清滝寺への峠越え、深い紺色の冬の海、春になって桜、菜の花、ツバキ等々の花遍路、あぐり窪川~土佐佐賀駅へ大雨の峠越えと鯉のぼり、5月には悠々と流れる清流の四万十川、打つお寺もなくひたすら歩く足摺岬の金剛福寺へのお遍路等々、書ききれない数々の場面のお遍路旅でした。。。♪
時にはつらくて苦しくてがまんして、時にはきれいな風景に感動して、時には楽しくはしゃいでウォークして、そのたび完歩出来た達成感を味わいながら、そして無事完歩できたことにいつも感謝して。。。
 土佐の国 高知県 『修行の道場』 の最終寺39番延光寺へ心をこめてお参りさせていただこうと思います♪
『ありがとうございました!そしてこれからもつづくお遍路旅への無事をお願いします。』
と、お祈りします!                                    合掌

↓延光寺へと。。。6/10 10:41          ↓延光寺への看板が。。。6/10 10:42
e0043591_23451457.jpge0043591_23453512.jpg

                             ↓広場で昼食弁当を・・6/10 11:35
e0043591_23515665.jpg 延光寺を無事打ってきました。
延光寺は亀さんがお寺のシンボルだそうです。白衣に亀の朱印を押していただきました!
これで私の白衣に 『鶴と亀』 が揃いました♪
一歩一歩自分の足で、歩き遍路して頂いた 『鶴と亀』 さんだと思うと感慨深く、愛着が湧きます。
お昼のお弁当は延光寺から国道へ戻って、バスの駐車している広場でいただきました。

午後からのお遍路は、松尾峠越えです。
そして、愛媛県への県境を通過して、『伊予の国 愛媛県 菩薩の道場』 へのお遍路に入ります!

お寺の画像はカテゴリー、もしくはここ→「39番延光寺」をクリックしてご覧下さい。

お遍路関連記事
>>前回の(2006.5/5) 下ノ加江~芳井橋~三原村農業構造センターへ
>>次の第1日目(6/10・後半)三原村センター~39番札所延光寺~宿毛市内~松尾峠(県境)~愛南町役場一本松支所へ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2006-07-03 22:55 | ◆お遍路(6/10)1日目前半
第3日目(5/5) 下ノ加江~芳井橋~三原村農業構造センター
ウォーク第3日目 5/5(金・祝) 晴 
ウォーク第3日目 5/5 
足摺岬 『民宿 西田』~バスで2日目の出発地点まで移動 下ノ加江→芳井橋→下長谷→三原村農業構造センター---(高速道路)ー---大阪駅
歩行距離 14.59km 歩行数 26,375歩 消費カロリー501kcal
脂肪燃焼量33.4g 歩行終了時刻 12:24
 
注1:)万歩計:オムロンヘルスカウンタHJ-113使用(表示カロリー、脂肪燃焼は、個人の年齢、性別によって差が見られる。補正係数がある)

-ウォーク第3日目のお遍路  (5/5 金・祝) -

↓民宿 西田宅で 朝のストレッチ 5/5 6:41    
e0043591_23353959.jpg第12回目のウォークお遍路3日目の朝です!『民宿 西田』 さんは、足摺宇和海国立公園に面して大変風光明媚な位置にあります♪そのお庭で朝のストッレチです。
大型連休で大阪への帰りの混雑を考えて、時間を早めての行動開始です。
まず、ここから、2日目のウォーク出発地の下ノ加江までバスで移動です!そして、そこから3日目のウォーク開始です。

↓下ノ加江~のウォーク出発! 5/5 7:53     ↓収穫間近のタマネギ畑 5/5 7:56
e0043591_2336338.jpge0043591_045029.jpg

↓田園風景 5/5 8:01
e0043591_23404987.jpg

昨日は、久しぶりに札所(第38番金剛福寺)を打って、今日からはまたお遍路ウォークの旅です。路程はほとんど峠道がなく、主に県道のウォークとなるようです。
遍路沿いの畑には、ま~るく実ったタマネギがいつでも収穫してヨ!とばかりに顔を揃えて待っているようでした。
また、広々とした田園の苗もしっかりして大きく成長しようとしていました!
 
ある民家の前では、おばあさんが私達お遍路行列に合掌されておられました。なんか身のひきしまる思いです。側ではかわいいお孫さんが無邪気に手を振ってくれました♪
 
県道の法面にはウツギ(うの花)の白い花が満開で、思わず♪うーのはな~のにおう かきねに~♪と鼻歌がでてきました!
もう少し遍路を進めてると、新緑の中に朱色のヤマツツジが鮮やかに咲いておりその色のコントラスとがなんともきれいで、心が洗われるようでした。

↓おばあさんとお孫さんが・・・5/5 8:06    ↓遍路道にウツギの白い花が・・・5/5 8:21
e0043591_23411716.jpge0043591_23413920.jpg
↓高知県道21 5/5 8:50             ↓ヤマツツジのかき色の花が・・・5/5 9:04
e0043591_010227.jpge0043591_0103743.jpg
↓土佐清水市 大川内 5/5 9:08       ↓爽やかな新緑の下を・・・ 5/5 9:12
e0043591_0105981.jpge0043591_0112722.jpg
▲topへ▼下へ

道路上の木陰でちょっと休憩です。トイレはありません。
遍路の先頭が着いてから後へ次から次と到着してきます。だからいつも乍ら先頭の方に位置していると休憩も長くとれるのですが、後ほど休憩する時間が短くなるのです。
でも、一概にどちらがよいかはその人その人の思いようです!一目散に早く歩くことを楽しむか、ゆっくり楽しみながら歩くか、人それぞれの楽しみ方があると思います。
ちなみに、私は最初の頃は歩くスピードもわからないし、お寺のお参りも要領が悪く楽しむ余裕がありませんでした。
特に酷かったのは一番最初のウォークでした。なにもかも、始めてでお天気も悪く、相棒さんのHさんと精一杯歩いてもシンガリでした。
今から思うと、とてもなつかしく思い出されます♪それから1年の月日がたちました。
先頭群にも挑戦しました!どれだけ早く歩けるものか、自分の成長を確かめる意味でも結構楽しかったです。又、ある時は中程を歩いて遍路行列の美しさを楽しんだり、ある時は前後から離れてしまいポツンと一人になったり、いろんな場面があります。
これからも、きっとまだまだあるでしょう!でも、全体的にみんな速度が早くなって、それがわりと普通になっている感じです。
それだけみんなが歩くことに強くなって成長したと言うことでしょうね、スゴイことです!

友が呼んでいます~!道端の落ち葉の腐葉した中から『ギンリョウソウがでているよ~』と!みると、そこここに結構いっぱいでていました。

↓道路で休憩 5/5 9:16             ↓ギンリョウソウ 5/5 9:20
e0043591_025675.jpge0043591_0252431.jpg
↓三原村 5/5 9:28               ↓三原村下下長谷 5/5 9:28
e0043591_0255592.jpge0043591_026255.jpg
↓見えますか~ヤマツツジが・・5/5 9:35   ↓ガードレールにそって。。。5/5 9:35
e0043591_0385934.jpge0043591_039595.jpg
↓振り向けば。。。5/5 9:40           ↓若葉がきれ~い~♪ 5/5 9:47
e0043591_0402284.jpge0043591_0405757.jpg

↓『つるば橋』 から撮す清流 5/5 9:55
e0043591_0533040.jpg


↓ウマノアシガタの黄色い花とへんろさん。。。 5/5 10:03
e0043591_055750.jpg

▲topへ▼下へ

↓竹で造られたへんろ小屋 5/5 10:10    ↓高知県道21 三原村芳井 10:21
e0043591_151839.jpge0043591_153739.jpg
↓休憩(まず先頭組み) 5/5 10:31      ↓遍路はつづきま~す。。。5/5 10:53
e0043591_161583.jpge0043591_165912.jpg
↓静かな県道をひたすら。。。5/5 10:57    ↓おばあさんが激励してくれます 5/5 10:59
e0043591_172358.jpge0043591_174560.jpg
 
↓きれいなアヤメのはなが。。。5/5 10:59
e0043591_1253257.jpg高知県道21号のお遍路です!行き交う車も少なく出逢う人もほとんどいません。
時々畑で働いておられる方が手を止めて、私達のなが~い遍路隊をみてビックリ!の様子。「こんにちは~」と、声を掛け合います。
遍路道は新緑や道端の野草が可憐に花を咲かせてとてもステキな風情です。
また畑や民家の庭などに、この時期咲く花がきれいに咲いています。お遍路に疲れていてもそんな花を見るとなんだか元気が沸いてきます。

↓今日は5月5日のこどもの日 元気よく青空に泳ぐ鯉のぼり♪5/5 11:04
e0043591_126570.jpg

↓ベニバナニシキウツギ? かなぁ 5/5 11:05
e0043591_12171471.jpgウツギも種類が多いですが、左のような色のウツギを見るのは私には始めてで、名前は怪しいです!
ところで、三原小2年生の「川のいのち!」のポスターがありました。
子供達も「川をきれいに!」と云うことを意識してこんなポスターを作っておられるのですね!とってもいいことですね♪皆どこでもそうありたいですね!四国の川はきれいです。ここまで遍路してきて、いつもそう思っていました。

↓三原小学校2年生のポスターがありました! 5/5 11:06
e0043591_1322727.jpg

▲topへ▼下へ

-ウォーク第3日目のゴール地点に向けて~-

結構暑いです!真夏ほどの暑さはまだまだないですが、それでも、休憩場所にお店があると、アイスクリームやアイスキャンデー、冷たい飲み物がなによりのご馳走です♪
ここから約1時間くらいでゴールの 『三原村農業構造改善センター』 へ到着できるそうです!がんばらなくっちゃ~。。。

↓現在地 宇賀 県道21↑平田 5/5 11:10 ↓アイスや冷たい飲み物を・・ 5/5 11:24
e0043591_121847100.jpge0043591_12191368.jpg
↓休憩後も遍路はつづく!5/5 11:34     ↓足元にナデシコの花が。。。5/5 11:46
e0043591_1341847.jpge0043591_1344781.jpg
↓まだまだつづきます~!5/5 11:50     ↓来栖野トンネル 5/5 11:52
e0043591_1352154.jpge0043591_1354146.jpg
↓トンネルをでました~5/5 11:58       ↓県道21を外れて中の道を。。。5/5 12:03
e0043591_1361788.jpge0043591_1363952.jpg
↓住宅の中を。。。5/5 12:05          ↓ゴール間近。。。5/5 12:17
e0043591_1347181.jpge0043591_14473567.jpg
↓ゴール!!!♪ 5/5 12:18         ↓お杖にも感謝 お疲れ様 5/5 12:20e0043591_14465322.jpge0043591_1448559.jpg

あ~無事今回のお遍路ウォーク最終ゴール ができました。お疲れ様でした~!
お天気も最高で、とっても気持ちよく歩かせていただきました。
すべてに感謝です。ありがとうございました♪ 
ゴール地点『三原村農業構造改善センター』 手前のお店では、帰りのバスでの冷たい飲み物等々思い思いに購入です!
大型連休で帰りの交通渋滞も想定内で、遅くなるのを覚悟していましたが、その割にはスムーズに大阪まで無事帰って来れました。
運転手さん、安全運転ありがとうございましたm(_ _)m

お遍路関連記事
>>前の第2日目(5/4・後半) 大岐海岸~以布利~足摺岬~第38番札所(金剛福寺)へ
>>次回 (6/10) 三原村農・構造改善センター~第39番札所(延光寺)~宿毛市内~松尾峠(県境)~愛南町役場一本松支所へ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2006-06-23 23:38 | ◆お遍路(5/5)3日目
第38番 金剛福寺
第三十八番札所 金剛福寺 山門 5/4 14:19
e0043591_1524220.jpg

第三十八番札所 金剛福寺 本堂 5/4 14:22
e0043591_15273433.jpg

第三十八番札所 金剛福寺 大師堂 5/4 14:37
e0043591_15283182.jpg

第三十八番札所 金剛福寺 大師亀 5/4 14:22
e0043591_15292695.jpg


お遍路関連記事
>>お遍路目次へ
>>(2006.5/4・後半) 大岐海岸~以布利~足摺岬~第38番金剛福寺のお遍路記事へ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2006-06-18 15:24 | 第三十八番金剛福寺
第2日目(5/4・後半) 大岐海岸~以布利~足摺岬~         第38番札所(金剛福寺)
ウォーク第2日目 5/4(木・祝) 晴 
ウォーク第2日目 5/4 
大岐海岸→以布利→窪津港(昼食弁当)→足摺岬(第38番金剛福寺)---足摺岬を観光する。その後バスで宿泊所に移動 『民宿 西田』 宿泊

歩行距離 16.3km 歩行数 29,157歩 消費カロリー609kcal
脂肪燃焼量35.6g 歩行終了時刻 16:10(金剛福寺到着 14:15)
 
注1:)万歩計:オムロンヘルスカウンタHJ-113使用(表示カロリー、脂肪燃焼は、個人の年齢、性別によって差が見られる。補正係数がある)

-第2日目 後半 (5/4 木・祝) 足摺岬(第38番 金剛福寺)に向けて-

窪津漁港で昼食弁当をいただき、その間靴を脱いで足を休ませたりして休憩をとったので、午後のお遍路ウォークへの力がわいてきました。
午後の歩き行程には、県道を選ぶか、旧へんろ道を選ぶかのコースがあるようです。
さて、どんな遍路道がまっているのか!楽しみです~♪

-あしずり遍路道 Ⅱ~-

いきなり急傾斜のつづら折になっている舗装道路を上ります。
今日のゴール地点は、足摺にある「第38番金剛福寺」です。
3月に第37番札所岩本寺を打ってから長い遍路道を歩いてきて、久しぶりに打つお寺です。
そのお寺をめざして「あしずり遍路道」を、がんばってウォークしたいと思いま~す。

↓お遍路午後の出発で~す 5/4 12:06    ↓花いっぱいの遍路道 5/4 12:16
e0043591_1110298.jpge0043591_1110503.jpg
↓一列に遍路行列 5/4 12:17         ↓曲がりま~す! 5/4 12:27
e0043591_11112418.jpge0043591_11114586.jpg
↓現在地 権現道北口 5/4 12:29      ↓お遍路さんと行き交います 5/4 12:36 
e0043591_11121110.jpge0043591_11122994.jpg
↓心のふるさと へんろ小屋 5/4 12:40     ↓現在地 津呂道南口 5/4 12:42
e0043591_11403976.jpge0043591_11405577.jpg

この辺りのあしずり遍路道は、旧遍路道を歩いては県道にー、また旧遍路道にーと、何回も繰り返しながら進んでいく感じでした。
そして、県道と旧遍路道と交差するところには標識があって「県道では○○分、旧遍路道では××分かかります」と標示してくれていました。
歩く人には目安がついてとても便利な標識だなぁ~と思います。
スタッフから旧遍路道は上ったり下りたりの山道もあるので、苦手だなぁ~と思う人は、県道の方を選んで下さい!との説明を受けました。
でも、ほとんどの人が旧遍路道を選びました。わたしも勿論旧遍路道で~す♪
みかん畑のあるところでは、ちょうどみかんの花が咲いてあま~い香りがプ~ンプ~ンと香ってとても良い気分にしてくれました♪

↓みかんの花の香りでいっぱい!5/4 12:43  ↓真っ青の五月晴れの下を 5/4 12:46
e0043591_11412618.jpge0043591_11415060.jpg
↓現在地 つばき道屯所前 5/4 12:53    ↓へんろ道を。。。5/4 13:01
e0043591_11421425.jpg e0043591_11423587.jpg
旧遍路道組と県道をゆく組と何回か県道で交差して、また、それぞれに別れて歩いて、また出逢って。。。と、しているうちにどちらが先に出合いまできているか競争になったりして、楽しんでいました。
先頭でみんなを引っ張っているリーダーは、時々行列の進行具合をチェックして、速度の調整をされます。
余談ですが、リーダー曰く「百人の行列を引っ張って行くには、やはり先頭は早めの速度で引っ張らないと全体がゆっくりになってしまう」そうです。
▲topへ▼下へ

↓行列の進行状況をみるリーダー 5/4 13:06  ↓女性遍路さんと行交う 5/4 13:11
e0043591_1332397.jpge0043591_1333228.jpg
↓結構キツイ上りです 5/4 13:13        ↓現在地 赤碆道 5/4 13:20 
e0043591_13333086.jpge0043591_1333525.jpg
季節が春に移り変わってから、観光バスやマイカーでのお遍路さんを多く見かけるように感じますが、この「あしずり遍路道」では、多分38番金剛福寺を打って戻られていると思われる歩きお遍路さんとよく行き交いました。お一人で、あるいはお二人で、女性の方お二人で・・とかの歩きお遍路さんです。
あちらでは、私達を見て人数の多さに驚かれているでしょうね!・・・、きっと(笑)
あっ、そうそう、こんなこともありました~!
私達が県道に出てちょっと一服をしているところに、自転車に乗ってリュックを背負って、荷物を後ろに前に横に・・・と、いっぱい積んだお兄さんが坂になっている道をもう少しで上りきろうと一生懸命こいできたのです。。。そこで、誰からともなく「ヨイショ~!ヨ~イショ!」とおばちゃん達の応援の声がかかりはじめました!若者は無事坂をのぼりきりました♪
「がんばりや~」の声に笑顔で会釈をして走って去って行きました。。。お兄さんが去った後のおばちゃん達は「あの青年いい顔していたねぇ~」「さわやか青年だったねぇ~」と、お兄さんの好感度100%でした♪♪♪

↓現在地 赤碆道の上り口 5/4 13:20     ↓自転車の若者が・・・5/4 13:29  
e0043591_13344150.jpge0043591_13354064.jpg
↓さわやか遍路道 5/4 13:32          ↓現在地 赤碆東道北口 5/4 13:41    
e0043591_13361580.jpge0043591_13374612.jpg
↓県道を。。。5/4 13:42             ↓へんろ道を。。。5/4 13:45 e0043591_13382155.jpge0043591_13384021.jpg
↓現在地 赤碆東道南口 5/4 13:47      ↓足摺岬2km 5/4 13:49
e0043591_1339695.jpge0043591_13392421.jpg

-足 摺 の 海-

↓すいこまれそうな~森の深い谷と足摺の海と地平線でした♪~ 5/4 13:54

e0043591_1339436.jpg

↓足摺 38番金剛福寺へと。。。5/4 13:55  e0043591_1340373.jpg      
第38番金剛福寺へもうすぐ辿り着きます!
この石段を下って行くとゴール地点の足摺岬でした♪第37番岩本寺を打ってからここまで長い道のりでした!お遍路本には岩本寺からの距離は約100km、これはおそらく最長で歩き遍路なら約30時間もかかってしまう・・・と書いていました。久しぶりにお寺にお参りすることができます。ここまで無事にお遍路できたことを感謝して心をこめてお参りしたいと思います。
第38番金剛福寺には14:15頃到着しました!
観光地であるのでお寺の前の道路は人通りも多く、出店もあり賑わっていました。
山門をくぐって、境内に入ると、まず大きな亀が目をひきました。この亀は「いろんな願いを叶えてくれる大師亀」だそうです。
早速、本堂、大師堂へのお参りをいたしました。境内は連休でもあり大勢の人で賑わっていました。
カテゴリー、またはここをクリックして→金剛福寺を見て下さいね!お寺の写真をUpしています。

-足摺岬~(観光)-

e0043591_0431967.jpg金剛福寺を打ってから自由行動で足摺岬の観光をしました。
私は5,6人の友と行動を共にしました!まず展望台に行き、「絶壁と燈台」と「ジョン万次郎さんの銅像と金剛福寺の多宝塔」を写真におさめました。まだ新緑が出そろっていなくて残念です。
写真は以下の通りです。


-足摺岬灯台と絶壁-

e0043591_0442297.jpg

-ジョン万次郎銅像と金剛福寺多宝塔-

e0043591_0455497.jpg

-足摺岬灯台-

e0043591_046204.jpg

-足摺七不思議-

e0043591_0475052.jpge0043591_0481128.jpg

e0043591_0483825.jpge0043591_049120.jpg

e0043591_0505213.jpg椿の季節は残念ながらもう済んでしまっているのですが、その椿のトンネルをくぐって散策していると、幾人かのグループに出くわし、一緒に記念写真など撮って貰ったりしてなごやかな一時でした♪
そして、くるくる回っている中で「足摺七不思議」のいくつかを見学できました!でも、七つには行く当たりませんでした。後はいつかの機会に残しておきましょう~。


お遍路関連記事
>>前の第2日目5/4(木・祝)前半 大岐海岸~以布利~足摺岬~第38番札所(金剛福寺)へ
>>次の第3日目5/5(金・祝) 下ノ加江~芳井橋~三原村農業構造センターへ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2006-06-18 11:01 | ◆お遍路(5/4)2日目後半
第2日目(5/4・前半) 大岐海岸~以布利~足摺岬~            第38番札所(金剛福寺)  
ウォーク第2日目 5/4(木・祝) 晴 
ウォーク第2日目 5/4 
大岐海岸→以布利→窪津港(昼食弁当)→足摺岬(第38番金剛福寺)---足摺岬を観光する。その後バスで宿泊所に移動 『民宿 西田』 宿泊

歩行距離 16.3km 歩行数 29,157歩 消費カロリー609kcal
脂肪燃焼量35.6g 歩行終了時刻 16:10(金剛福寺到着 14:15)
 
注1:)万歩計:オムロンヘルスカウンタHJ-113使用(表示カロリー、脂肪燃焼は、個人の年齢、性別によって差が見られる。補正係数がある)

-第2日目 前半 (5/4 木・祝)-

昨夜の宿泊所は 足摺岬の 『民宿 西田』 と竜串の 『観光ホテル南国』 とに別れての宿泊でした。私は 『民宿 西田』 の方でした。全館貸し切りです。ここの『民宿 西田』のオーナご夫妻は大変ユニークなお方でした♪
ご主人様がいろいろと四国お遍路に関するお話をして下さいました。

-あしずり遍路♪-

昨日の遍路ウォークゴール地点の大岐海岸までバスで移動です。
今日のお遍路ウォークには、昨日に引き続き読売新聞松山支局の記者さんと、カメラマンさんも加わって同行取材をされました。で、朝からカメラマンさんがパチリ!パチリ!取材をされていました!

↓朝のストレッチ 5/4 8:28            ↓五月晴れに鯉のぼり 5/4 8:39
e0043591_20371266.jpge0043591_20373437.jpg
↓大岐海岸へ向かう 5/4 8:45 e0043591_2038618.jpg
大岐浜の駐車場では朝からサーファーの若者達やその車で大変にぎわっていました。
その間をぬって私達遍路隊が海岸へと移動です。
今日も良いお天気に恵まれ第38番金剛福寺までの 『あしずり遍路』 を楽しみたいと思います♪さて、どんなお遍路道が、風景が・・とても楽しみです♪

第12回お遍路ウォーク第2日目の出発は、ここ砂浜のきれいな大岐浜海岸からです。
海は朝日にキラキラ輝いて眩しいです♪すごく気持ちの良い朝の出発です♪♪
二列になって遍路隊を組んで、なが~い砂浜をあるくのですが。。でも、砂に足をとられてなかなか歩きづらいです!。。。

同行取材のカメラさんも一番の撮影場所であるでしょう大岐浜での遍路行列!
脚立をもって行列の先に、先に移動し撮影に頑張っておられましたが、良い写真が撮れたかしら・・・?
記事は読売新聞5月23日夕刊に掲載されるそうです。

大岐海岸をゆく遍路行列 5/4 9:00
e0043591_2039276.jpg
大岐海岸をゆく遍路行列 5/4 9:00
e0043591_2039326.jpg

↓大岐浜~山道へ。。。 5/4 9:06       ↓道標 現在地 大岐浜道南口 5/4 9:07
e0043591_0215756.jpge0043591_2115865.jpg
↓大岐下港山への遍路道 5/4 9:14      ↓大岐下港山への遍路道 5/4 9:29
e0043591_21122575.jpge0043591_0485064.jpg
第38番金剛福寺への道標がでてきました♪ もう、長く打つお寺がなく歩くばかりのお遍路旅です!目標のお寺の名前がでてきたことで元気が沸いてきま~す!
以布利港ではキャッチボールで遊んでいた姉弟らしい子供さんがニコニコしながら 『おはようございまーす』 とあいさつをしてくれました!一同「かわいいねぇ~」と・・心がなごみます♪

野を越え山越え、浜を越え……

↓石標 金剛福寺へ13km 5/4 9:30      ↓以布利港で 『おはよう!』 5/4 9:34
e0043591_21132057.jpge0043591_0373793.jpg
↓漁港を。。。 5/4 9:37             ↓こんな倉庫がありました~ 5/4 9:39
e0043591_1212484.jpge0043591_1214241.jpg
以布利港の湾の遍路道で(写真右上)おもしろい倉庫が目につきました!
倉庫が緑のツタでみっしり覆われていました。すごかったので思わずパチリ!
海岸の遍路道では「ハマダイコン」の白い花がきれいに咲いていました。
それにしても今まで歩いた道を振り返って遍路道って、山道あり、舗装道路あり、砂浜あり、海岸あり、ホントいろんな道があるのだなぁ~と、あらためて感心します!
でも、まだまだこれからです。どんな道があるのだろう。。。

↓ハマダイコンの花盛り~ 5/4 9:46      ↓海岸の遍路道を。。。5/4 9:47
e0043591_1221846.jpge0043591_1224015.jpg
↓山へはいります~。。。5/4 9:48        ↓旧遍路道をのぼります~。。。5/4 9:50
e0043591_123159.jpge0043591_1233592.jpg
↓ホウノ谷道北口へあと0.2km 5/4 9:54    ↓ホウノ谷道北口 5/4 10:01
e0043591_14185633.jpge0043591_14191935.jpg
旧遍路道を上ったり下ったり、県道を少し歩いたりのお遍路です。
道標が細かく立っていて大変わかりやすくなっていました。
このような標示は、ひとりお遍路さんにもスゴク助かるのでは。。。と思いました。

↓道標が細かく立っています!5/4 10:01    ↓道標(へんろ道) 5/4 10:02
e0043591_14195534.jpge0043591_14201520.jpg
↓下ります~ 5/4 10:02            ↓石の上は滑りそうです~~5/4 10:04
e0043591_14203817.jpge0043591_14205834.jpg
↓下りへんろ道  5/4 10:04
e0043591_14213198.jpg「四国の道」とは-という看板はこれまでも何回か見ました。
あらためて読んでみて素晴らしいなぁ~と思います!四国にはこんな素晴らしい道がたくさんあって!その道を今自分が歩かせてもらうチャンスを得て歩いています。。。これからもしっかり歩いて、しっかり楽しませてもらえるようにしたいと、再認識した感じです。
こんなチャンスを下さったすべてに感謝!です。

「四国の道」とは 5/4 10:08
e0043591_14215945.jpg

▲topへ▼下へ

↓伊予駄場南口へ→5/4 10:08         ↓みかんの花のいい香り! 5/4 10:10 
e0043591_15493843.jpge0043591_15495829.jpg
↓窪津へ1.9km→ 5/4 10:23          ↓窪津鯨道寺下へ→2.5km e0043591_15504724.jpge0043591_15524177.jpg
此の道標の側に「この遍路道は坂道が多く約1時間がかかります。
県道を通ると約30分です」と、親切な標示をしてくれていました。
で、いきなり坂道でした~、急な坂道が結構長くありました~私は上りが苦手なのです~((((((;_ _)ノ

↓いきなり坂道です! 5/4 10:29        ↓急な坂道です。。。5/4 10:29
e0043591_161136.jpge0043591_1612944.jpg
小さな谷にスギの丸太橋が架かっている桟道が何ヶ所もありました。そして、樹木のトンネルになっているなだらかな遍路道があって、小鳥の鳴き声を聞きながらとっても幸せ気分でお遍路ウォークが楽しめました♪

↓丸太の桟道が。。。 5/4 10:35       ↓こんなステキな遍路道が。。。5/4 10:37     
e0043591_1624338.jpge0043591_15544136.jpg
↓遍路道の下には青い海が。。。5/4 10:38  ↓丸太の桟道を。。。5/4 10:41
e0043591_1644748.jpge0043591_1651019.jpg
↓繰り返し丸太桟道が。。。5/4 10:45     ↓下り遍路道を。。。5/4 10:47
e0043591_1652751.jpge0043591_213166.jpg
きれいに積んだ石垣があって、きっと一昔前には何軒か家があったのだろうなぁ~と思われる屋敷跡らしいところの側を通りました。
そして、窪津港のみえる場所まで来れました。

窪津魚港にて-

↓石垣が。。。屋敷跡かなぁ?5/4 10:52   ↓山から出てきました。。。5/4 11:05
e0043591_2163997.jpge0043591_21753100.jpg
↓窪津です。。。5/4 11:07           ↓魚をさばいていました!5/4 11:07
e0043591_2181978.jpge0043591_2184473.jpg
↓窪津魚港 5/4 11:17              ↓窪津魚港でお昼で~す! 5/4 11:39e0043591_2191051.jpge0043591_21101564.jpg

窪津に到着で~す♪山道から出てきたところで漁師さん(らしい方?)が、大きな魚をさばいておられました。廻りに地元の男の方達が自転車で来られていました。新鮮な魚を購入に来られていたのでしょうか・・・?
私達は窪津の漁港をお借りしてお昼タイムで~す。まずは、午前の部お疲れ様でした!
お弁当をもらっていただきま~す。
その間、靴を脱いで、しばし足の疲れを癒します。
今回の行程は、昨日(第1日目)頑張って距離を延長し大岐浜まで来ていたので、今日のお昼は窪着港までゴール出来ました♪予定では以布利港での昼食でした。

お遍路関連記事
>>前の第1日目5/3(水・祝)後半 土佐西南大規模公園~浜の宮~四万十大橋~間崎~市野瀬~下ノ加江~大岐海岸へ
>>次の第2日目5/4(木・祝)後半 大岐海岸~以布利~足摺岬~第38番札所(金剛福寺)へ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2006-06-08 23:14 | ◆お遍路(5/4)2日目前半
第1日目(5/3・後半) 土佐西南大規模公園~浜の宮~四万十大橋~間崎~市野瀬~下ノ加江~大岐海岸
ウォーク第1日目 5/3(水・祝) 晴 
ウォーク第1日目 5/3 
土佐西南大規模公園 『海のバザール 魚』( 朝食弁当)→浜の宮→四万十大橋→間崎 『四万十野鳥自然公園』 (昼食弁当)→市野瀬→下ノ加江→大岐海岸---バスにて移動  『新ロイヤルホテル四万十』 宿泊

歩行距離 32km 歩行数 46,248歩 消費カロリー895kcal
脂肪燃焼量62.3g 歩行終了時刻 16:15
 
注1:)万歩計:オムロンヘルスカウンタHJ-113使用(表示カロリー、脂肪燃焼は、個人の年齢、性別によって差が見られる。補正係数がある)

-第1日目ウォーク昼食・休憩 (5/3 水・祝)-

『四万十野鳥自然公園』で、お昼弁当を頂き昼食と休憩をとりました。
お弁当を食べて休憩をとる間、靴を脱いで足を解放してやると足の疲れがとれ、とても楽になります♪
ところで、5/3日のゴール予定地は「下ノ加江・下浦」になっていますが、これがもし時間に余裕があれば延長して「大岐海岸」まで歩きたい・・・と云うリーダーからの説明があり、結果的に距離を延長することになりました。だから、8kmくらい予定より多くウォークしたことになります。私の資料では5/3日ウォーク総延長32kmになっていました♪
以下は大岐海岸までの『あしずり遍路』のウォークの様子です♪

-第1日目ウォーク後半 (5/3 水・祝) 大岐海岸に向かって…-

↓午後の始まりまもなく! 5/3 11:48     ↓国道321四万十市間崎 5/3 11:50
e0043591_14234286.jpge0043591_1425636.jpg

↓国民休暇県高知大文字山→5/3 11:51   ↓お行儀よく。。。行列 5/3 11:52
e0043591_14255378.jpge0043591_14262517.jpg
元気に泳ぐ鯉のぼりに励まされながら。。。5/3 12:01
e0043591_1426476.jpg
「第38番札所金剛福寺」まで31.8kmの道標がありました。
「やっと、金剛福寺の案内がでてきた~!」って、感じです。四国88ヶ所札所の中で第37番札所から第38番札所までが一番長い距離があって94kmあると、とある遍路本に書いてありました。
なるほど、なが~いです!打つお寺もなく延々と歩くばかりの修行の道ですね。

↓国道321四万十市津蔵渕5/3 12:11     ↓金剛福寺31.8km 5/3 12:26
e0043591_14415878.jpge0043591_14421997.jpg

「なが~い!」と、云えばこの「新伊豆田トンネル」もスゴ~ク長かったです!
トンネルの中を歩けども、あるけども「まだ・・、まだ?」の感じでした。
車の通行は結構多いです。ちなみに、トンネルの長さは1,620mだそうです。歩く時間は10分程でしたが・・・暗くて足元しか見ていないからか、本当に長く感じました。

↓新伊豆田トンネルに入ります~5/3 12:26  ↓なが~いです~ 5/3 12:27
e0043591_14435699.jpge0043591_14441717.jpg
↓やっと、トンネル出ま~す!5/3 12:45    ↓足摺岬まで33km 5/3 12:45
e0043591_14444594.jpge0043591_1445460.jpg

土佐清水市に到着

「さかなのまち 土佐清水市へようこそ」と云う大きな看板がありました。
ここで、しばし、休憩です!売店があって産地の特産物を売っています。これまでも産地の特産物を自宅の方へ宅急便で送っておられる方がいるようです。「この前の○○美味しかったよ!」とか、いろいろ声が聞こえてきます!これも旅の楽しみの一つですね♪
宿での食事でも、いつも楽しみにいただいています♪

さかなのまち土佐清水市 5/3 12:52
e0043591_158288.jpg

案内図 図の上部の現在地~図下部の足摺岬を目差しての遍路です 5/3 12:58

e0043591_1582963.jpg

↓休憩 5/3 12:53                ↓現在地 市野々分岐 5/3 13:24      
e0043591_1585055.jpge0043591_1592723.jpg
青空に照葉樹の森がくっきり 5/3 13:32
e0043591_15101038.jpg
下ノ加江川と周辺の風景 5/3 13:35
e0043591_1510431.jpg
↓椿と鰹の街土佐清水市小方 5/3 13:49
e0043591_23584733.jpg四国巡礼でこれまでお遍路をさせてもらって、(いままだ3分1程ですが)その中で強く印象に残っているのは「川の水のきれいなこと!」です。大きな川が何本もあって、どの川もきれいでした♪緩やかに悠々と流れている!感動します♪

サクラの赤い実がいっぱい♪ 5/3 13:49
e0043591_00862.jpg

▲topへ▼下へ

-あしずり遍路-♪

あしずり遍路道は国道と旧遍路道とがあって、それと、すこしづつ国道、旧遍路道を交互に行くというふうに進みます。国道ばかりを平行して歩くことも可能なのです。
で、旧遍路道を歩くのが無理とか苦手という人は比較的歩きやすい国道を。。。。と。
でも、ほとんどの人は旧遍路道を歩きました。
やはり、土道は足にやさしくて、多少上り下りがあっても私は好きです。それに風情がありますし・・・♪
途中、旧遍路道と国道との接点には必ず道標がありました。接点は何ヶ所もあるのですが・・・

↓現在地 鍵掛橋 5/3 14:18          ↓国道321 土佐清水市鍵掛 5/ 14:19
e0043591_1964628.jpge0043591_198228.jpg

私達は足摺の方へ行くのですが、足摺から帰ってこられるお遍路さんによく出逢いました。

↓遍路さんと行き交います!5/3 14:19     ↓遍路さんと行き会います!5/3 14:24
e0043591_1991194.jpge0043591_19102210.jpg
国道筋のおみやげ屋さんの前でおもしろい物をみつけましたよ~♪
下の写真ではわかりずらいかも知れませんが、魚の干物を吊り下げて自動的にクルクル回していました!言うまでもなく、干物にハエなど虫がとまらないようにとのアイデア品ですね♪
あっぱれ!

↓干物が回っているぅ~ 5/3 14:25      ↓国道321足摺岬25km 5/3 14:30
e0043591_19124993.jpge0043591_1914764.jpg
↓現在地 久百々道 5/3 14:47         ↓旧遍路道に入ります!5/3 14:47
e0043591_2384283.jpge0043591_2391213.jpg
↓アヤメの花が咲いている♪・5/3 14:48   ↓こんな道路も。。。5/3 14:51
e0043591_23101340.jpge0043591_23104656.jpg
↓ブロック塀に道標が・・・5/3 14:54      ↓海沿いに出て。。。5/3 15:00
e0043591_2311323.jpge0043591_2312082.jpg
↓また、旧遍路道を。。。5/3 15:01       ↓登ります。。。5/3 15:02
e0043591_23173794.jpge0043591_2318313.jpg
↓こんな遍路道も。。。5/3 15:05        ↓街に出てきました。。。5/3 15:15
e0043591_2319485.jpge0043591_23203449.jpg
現在地 大岐東道南口 5/3 15:18      ↓←大岐の浜  5/3 15:19
e0043591_2323921.jpge0043591_23233244.jpg
足摺宇和海海底公園 大岐浜の説明 5/3 15:22
e0043591_2324730.jpg

大岐浜への桟橋を渡る 5/3 15:33e0043591_2325589.jpg
(左写真に写っているカメラマンさん達は、今回遍路に同行しているビデオ撮影の方です。)
大岐浜に到着で~す。予定のゴール地点をここまで延長して無事たどり着けました。
海岸はとってもきれいな砂浜が続いています♪しばし、自由行動です~!サーファー達が楽しそうににぎわっていました~♪

大岐浜のサーファー達 5/3 15:30
e0043591_2326015.jpg

大岐浜でのお遍路さん!5/3 15:31
e0043591_23272357.jpg
↓潮が引いています~ 5/3 15:53
e0043591_232748100.jpg

大岐浜海岸のうっそうとした樹海をバスの駐車場まで歩きました。
結構距離があって、林も中は樹木でうす暗く、歩く道は落葉で厚く覆われていました。

↓ハマヒルガオの花が咲いている!5/3 15:53 ↓大岐浜の樹海を。。。5/3 16:03
e0043591_2328750.jpge0043591_23282870.jpg

お疲れ様でした!
今日も最高のお遍路を楽しませてもらいました♪感謝!感謝です♪m(_ _)m
バスで今夜のお宿 『新ロイヤルホテル四万十』 へ移動です~。

お遍路関連記事
>>前の第1日目5/3(水・祝)前半 土佐西南大規模公園~浜の宮~四万十大橋~間崎~市野瀬~下ノ加江~大岐海岸へ
>>次の第2日目5/4(木・祝)前半 大岐海岸~以布利~足摺岬~第38番札所(金剛福寺)へ  
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2006-06-04 13:56 | ◆お遍路(5/3)1日目後半
第1日目(5/3・前半) 土佐西南大規模公園~浜の宮~四万十大橋~間崎~市野瀬~下ノ加江~大岐海岸 
ウォーク第1日目 5/3(水・祝) 晴 
ウォーク第1日目 5/3 
土佐西南大規模公園 『海のバザール 魚』( 朝食弁当)→浜の宮→四万十大橋→間崎 『四万十野鳥自然公園』 (昼食弁当)→市野瀬→下ノ加江→大岐海岸---バスにて移動  『新ロイヤルホテル四万十』 宿泊

歩行距離 32km 歩行数 46,248歩 消費カロリー895kcal
脂肪燃焼量62.3g 歩行終了時刻 16:15
 
注1:)万歩計:オムロンヘルスカウンタHJ-113使用(表示カロリー、脂肪燃焼は、個人の年齢、性別によって差が見られる。補正係数がある)

-大型連休夜行にて出発 (5/2 火)-

いつもの様に夜行バスで出発のため、いつもの所に5月2日 22:45に集合です!
世の中は大型連休の最中です。今回は天気予報でもお天気が晴れマークだったので、雨具の用意は携帯の傘くらいしか用意をしていません。
昼間の気温は暑いくらいですが、夜が更けるとまだ風が冷たく、特に集合場所になっているところは風がよく吹き抜けて寒いくらいです。
予定通りバスが出発し、途中SAで2回ばかり停車しながら土佐西南大規模公園 『海のバザール 魚』を目差します。
狭いバスでの睡眠は、やはりなかなか慣れるところまでいきませんが、それでも、眠った時間があるらしく・・?記憶が途切れているので、『あ~、眠っていたんだなぁ~』と、実感します!
 バスの中がワイワイガヤガヤ騒がしくなって、気がつくと、先月のゴール地点だった土佐西南大規模公園に到着していました。運転手さん安全運転ありがとうございます!

-第1日目ウォーク前半 (5/3 水・祝)-

朝の洗顔をし、公園の思い思いの場所に腰をおろし、朝日を浴びながら朝食のお弁当をいただきました。
その後身支度をして、本日の遍路ウォークの始まりです。まずはストレッチからです!
今回のお遍路には、読売新聞松山支局の記者さんが同行して取材をするそうです。
その記事は、5月23日の全国版夕刊に載るという事でした。
この取材とは別に、以前から何度か撮影しているビデオ撮影隊も同行しています。
私は今回楽しみにしていることがあります。それは、今まで「四万十川」という有名な名を耳にしたり、雑誌やテレビで見たりしてきましたが、今日実際に側まで来て、しかもウォークできるなんて、幸せに思います。
さぁ~、頑張って歩きま~す。そして、楽しみま~す。

↓初日の朝のストレッチ 5/3 7:31       ↓土佐西南大規模公園 ~開始 5/3 7:47
e0043591_0473067.jpge0043591_048395.jpg
↓公園を出発して浜の宮(入野)へ5/3 8:02  ↓へんろ行列  5/3 8:42
e0043591_04852100.jpge0043591_142026.jpg
↓県道42 黒潮町出口 5/3 8:44        ↓青空に鯉のぼり 5/3 8:49
e0043591_145991.jpge0043591_18740.jpg
↓四万十市 双海 5/3 8:52           ↓満開のウツギ 5/3 8:55
e0043591_163859.jpge0043591_1162477.jpg
晴天の中、歩き始めて1時間半ほどたちました。短い休憩をとりながら、ウォークも順調に進行しています。途中何軒かの家の庭先で元気よく泳ぐ鯉のぼりをよく見かけました。
5月5日のこどもの日は目の前ですね!
道端ではウツギが満開に白い花を咲かせていました♪

↓休憩 5/3 9:04                  ↓つづく遍路行列 5/3 9:22
e0043591_13273657.jpge0043591_13281427.jpg
↓田園風景 5/3 9:29              ↓道端に収穫されたタマネギが 5/3 9:38
e0043591_13292288.jpge0043591_13294224.jpg
↓地場産品直販所広場 5/3 9:42       ↓産品直販所彩市場で休憩 5/3 9:43
e0043591_13483617.jpge0043591_13491620.jpg

地場産品直販所 『彩市場』 では、冷たい飲み物やアイスを買って飲んだり食べたり・・・。
5月とはいえ日差しが結構強く歩いていると汗もかきます。


▲topへ▼下へ

-四万十川をゆくお遍路…-

いよいよこの市場から堤防を上れば、私が憧れていた「四万十川」があるそうです!
堤防をのぼりました。。。目の前に悠々と静かに流れる雄大な川が目にはいりました。
『わぁ~、スゴ~イ・・・これが四万十川かぁ~』って、感じでした♪感動で~す♪♪
うまく、表現できません!
とにかく、パチリッ!パチリッ!写真を撮りまくりました♪

四万十大橋 5/3 10:09
e0043591_13502481.jpg

↓堤防にて  5/3 10:10            ↓屋形船におぉーい~~! 5/3 10:16  
e0043591_13521676.jpge0043591_13525243.jpg

四万十川と屋形船 5/3 10:13
e0043591_13543925.jpg

↓堤防を上る遍路行列 5/3 10:19       ↓四万十大橋を渡る 5/3 10:22
e0043591_14215015.jpg e0043591_1403397.jpg

悠々と流れる四万十川 5/3 10:20
e0043591_141769.jpg

悠々と流れる四万十川 5/3 10:20
e0043591_1413141.jpg

↓川の水際は石垣ですね!5/3 10:35     ↓土佐清水・足摺(321)方面へ 5/3 10:26
e0043591_16381575.jpge0043591_16383626.jpg

四万十大橋下から 5/3 10:28
e0043591_1639297.jpg

↓川の水際は石垣ですね!5/3 10:35     ↓四万十川を横手に遍路 5/3 10:38
e0043591_16432415.jpge0043591_16452273.jpg

五月の風に元気よく泳ぐこいのぼり 5/3 10:39
e0043591_16455283.jpg

↓四万十市間崎 国道321 5/3 10:43
e0043591_16504786.jpg雄大な四万十川を横手に眺めながら遍路がつづきます♪
いつも私が見ている田圃は山や里の中での風景です。
このような水量が多い川の側や、海の近くの田圃風景はとても印象的で、きれいで、私にとってすごく心に残る風景の一つでした♪


↓きれいに植えられた田園風景 5/3 10:44
e0043591_16511057.jpg

以前より「四万十、四万十・・」と、思い焦がれていた四万十川ともお別れし、『四万十野鳥自然公園』に到着です。公園へ到着順に名前のチェックを受けお昼弁当を頂きます。
靴を抜いて足を休め、しばしリラックスタイムです♪

四万十野鳥自然公園 5/3 1056       ↓野鳥自然公園でお昼弁当 5/3 11:21
e0043591_16514480.jpge0043591_1652162.jpg


お遍路関連記事
>>前回(2006.04.16) JR土佐佐賀駅~土佐西南大規模公園(佐賀公園)~井の岬トンネル~入野分岐~大方町 前半へ
>>前回(2006.04.16) JR土佐佐賀駅~土佐西南大規模公園(佐賀公園)~井の岬トンネル~入野分岐~大方町 後半へ
>>次の第1日目(5/3・後半) 土佐西南大規模公園~浜の宮~四万十大橋~間崎~市野瀬~下ノ加江~大岐海岸へ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2006-06-03 00:04 | ◆お遍路(5/3)1日目前半
第1日目(4/16・後半) JR土佐佐賀駅~土佐西南大規模公園~井の岬トンネル~入野分岐~大方町
ウォーク第2日目 4/16(日) 晴 
ウォーク第2日目 4/16 
宿『新ロイヤルホテル四万十』~バスで移動---JR土佐佐賀駅→土佐西南大規模公園(佐賀公園)→井の岬トンネル→入野分岐→土佐西南大規模公園『魚 海のザバール』(大方町)---(高速道路)---大阪駅

歩行距離 15km 歩行数 27,281歩 消費カロリー522kcal
脂肪燃焼量37g 歩行終了時刻 13:03
 
注1:)万歩計:オムロンヘルスカウンタHJ-113使用(表示カロリー、脂肪燃焼は、個人の年齢、性別によって差が見られる。補正係数がある)

-第2日目ウォーク後半 (4/16 日)-

↓標識 左入野松原 右井の岬 4/16 10:42e0043591_10245068.jpg 
第11回目の2日目後半となりました。第1日目は雨の遍路で大変でしたが、今日のお遍路は大海原の春風を浴びながら快調に進んでいます♪でも、速度は結構早いです。。。
しかし、最初の頃に比べ、歩く事に関しては随分成長させてもらったと私は思います。きっと、みんなも同じ思いではないでしょうか。この遍路ウォークもお陰様で、次回でちょうど1年になります♪

-土佐入野松原のみち-

↓案内板 土佐入野松原のみち 4/16 10:42
e0043591_10251895.jpg

↓入野松原のみちを 4/16 10:46        ↓漁師町?の中を 4/16 10:49
e0043591_1044075.jpge0043591_10442929.jpg

町中の小さなスーパーマーケットの前を通り過ぎる時、地元の奥様方が 『こんにちわ!頑張って下さ~い!』 と、声を掛けて下さって励ましてくれます。
遍路は、R56から外れたり、戻ったりしながら進みます。
R56沿いで久しぶりに 『へんろ休憩所』 を見つけましたよ。お遍路さんにとっては有難いでしょうねぇ~!

↓スーパーの前でごあいさつ!4/16 10:53  ↓遍路さんの休憩所 4/16 10:58
e0043591_10445686.jpge0043591_10451975.jpg
↓R56四万十市まで13km 4/16 11:02    ↓R56黒川町上川口 4/16 11:.2
e0043591_1046364.jpge0043591_10462584.jpg
↓海の王迎駅→ 4/16 11:054         ↓看板 王無浜 4/16 11:05           
e0043591_1047942.jpge0043591_10473161.jpg
↓新緑若葉の下を。。。4/16 11:12
e0043591_1051475.jpg 『海の王迎駅』・・というちょっと変わった駅名の案内標識を見つけました!
これって、なんなの!??
すると、近くに 『王無浜』 案内板(写真上でクリックしてみてね!)がありました。

今回、遍路道のあちらこちらでフジの花がきれいに咲いていました♪

↓きれいに咲いたフジの花 4/16 11:13
e0043591_10551682.jpg

↓庭先の花もきれい!4/16 11:19
e0043591_10562881.jpg栗東トレーニングセンターという施設の側を通りました。
こちらには、故障のお馬さんや出産を控えたお馬さんがくるそうです。
この時も白い馬一頭が大きなお腹をして、もうすぐ生まれるのだと云っておられました。
トレーニングには海で泳いだりするそうです。

↓栗東トレーニングセンター 4/16 11:29    ↓出産間近のお馬さん(白馬)e0043591_10583671.jpge0043591_1059117.jpg
▲topへ▼下へ

いよいよゴールの土佐西南大規模公園 『魚 海のザバール』 を目差してラストスパートです。
しかし、土佐西南大規模公園は名のごとくスゴ~イ大規模な面積ですね!
行けども行けどもなかなかゴール地点にたどり着けませんでした。
お腹が空いてくるし、どこまで歩いたら良いのかイマイチわからなくて、友と、「まだかなぁ~あそこかなぁ!」「イヤ違った~~」「お腹空いたねぇ~」「あそこかなぁ~」・・・と、最後の力を振り絞ってやっとの思いでゴールに辿り着いた感じでした(笑)

案内板 土佐西南大規模公園 4/16 11:31

e0043591_1131062.jpg

広大な公園内を歩きます!きれいなところでした♪この頃は遍路隊の列も崩れ、思い思いに歩いています。
                ↓広大な公園内 4/16 11:39
e0043591_1134660.jpg

↓松原の中を。。。 4/16 11:40         ↓砂浜を。。。  4/16 11:53 
e0043591_11423635.jpge0043591_1128750.jpg

↓公園内のラッキョ畑 4/16 11:55       ↓公園内のラッキョ畑 4/16  12:01
e0043591_11232181.jpge0043591_11492157.jpg

↓休憩所 海のバザール 4/16 12:03     ↓到着!ゴール♪ 4/16 12:03
e0043591_11521163.jpge0043591_1152454.jpg
今回もお陰様で無事遍路ウォークの完歩ができました♪ありがとうございました。
この後バスで着替えをし、公園で待ちに待ったお昼弁当を頂きました!美味しかったで~す♪
 
いいお天気の4月の行楽日和でしたが、大阪までそれほど渋滞することがなく、割合順調に帰ってくることができました。お疲れ様でした!

お遍路関連記事
>>お遍路目次へ
>>前日のお遍路1日目(4/15)ドライブイン水車亭~佐賀温泉~佐賀駅へ
>>前のお遍路2日目(4/16)前半 JR土佐佐賀駅~土佐西南大規模公園(佐賀公園)~井の岬トンネル~入野分岐~大方町へ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2006-05-02 10:37 | ◆お遍路(4/16)2日目後半
第1日目(4/15) ドライブイン水車亭~佐賀温泉~佐賀駅
ウォーク第1日目 4/15(土) 雨 
夜行発 4/14 
大阪梅田 22:45集合---(高速道)---須崎東IC

ウォーク第1日目 4/15 
四万十町 道の駅 『 あぐり窪川』(車内にて朝食弁当)---バスで移動・ドライブイン水車亭→佐賀温泉『ニュー佐賀温泉』(昼食弁当)→佐賀駅---バスで四万十市『新ロイヤルホテル四万十』へ移動宿泊

歩行距離 15.79km 歩行数 28,712歩 消費カロリー553kcal
脂肪燃焼量 38.9g 歩行終了時刻 13:22
 
注1:)万歩計:オムロンヘルスカウンタHJ-113使用(表示カロリー、脂肪燃焼は、個人の年齢、性別によって差が見られる。補正係数がある)

-出発の夜~(4/14 金)-

いつもの様に、いつもの集合場所に集まりました。
出発する、いや、集合する時間帯ではまだ雨が降っていなかったですが、今回はどうやら雨に当たりそうです。久しぶりの雨の遍路になりそうです。
最初の頃を思い出します!あのころのお遍路の出発はいつも雨ばかりだったような印象が残っています。
今回は打つお寺は1ッケ寺もなく、足摺を目差して土佐湾をひたすら歩くお遍路になります。
さて、どんなお遍路旅になりますやら・・・楽しみです♪

-ウォーク第1日目 4/15-

朝、目覚めるとバスは道の駅『あぐり窪川』に着いていました。
昨夜のバスでは、夜行にも少し慣れてきたのか、それとも普段の夜更かしでの寝不足がきいたのかよく眠ったようです。
もう、すでに早い人達は洗顔など済ませた人達がいました。
外は雨です!朝の準備と朝食弁当を摂って、道の駅『あぐり窪川』の屋根のある所をお借りしてストレッチです。
『鯉のぼり』も雨にうたれて元気がありません。

↓道の駅『あぐり窪川』 4/15  7:21      ↓あいにくの雨で鯉も・・ 4/15  7:34
e0043591_163742.jpge0043591_165525.jpg
道の駅『あぐり窪川』 から前回のウォーク到着地点のドライブイン水車亭までバス移動です。そして、今回のウォークの出発地点です。

↓ドライブイン水車亭 4/15 7:55        ↓雨の中ウォークの出発です4/15 8:11
e0043591_173192.jpge0043591_174925.jpg
↓R56 四万十町金上野 4/15 8:15     ↓雨合羽の行列 4/15 8:17
e0043591_181220.jpge0043591_182870.jpg
雨で煙るR56を色とりどりの雨合羽の行列が通るので、地元のおばさんが傘を差して対側道から即席カメラでパチリ!ぱちり!と盛んにシャッターを押していました(笑)

↓桜がまだ咲いています!4/15 8:26    ↓R56四万十市まで42km(四万十町)8:32
e0043591_195244.jpge0043591_1101075.jpg

↓R56四万十町峰の上 4/15 8:38      ↓R56四万十市まで41km 4/15 8:44
e0043591_1103836.jpge0043591_111053.jpg
↓カエデの新緑もきれい!4/15 8:47     ↓周辺の風景 4/15 8:51
e0043591_1115742.jpge0043591_1121959.jpg
旧遍路道に入ります!
スッタフからの説明で「峠にはすごい悪路の難所があり、雨でぬかるんでいるので、そのヶ所に男性陣の10名ばかりが待機しているから指示に従って下さい」とのこと、どんな所だろうと、ワクワクしながらへんろ道に進みます。

↓モチツツジが咲いていました!4/15 8:53 ↓旧へんろ道へ入ります!4/15 8:55
e0043591_1125817.jpge0043591_1131622.jpg
↓人工林のスギ林の中を 4/15 8:56    ↓急な坂道もあります 4/15 9:01
e0043591_1154068.jpge0043591_1155964.jpg
↓片坂トンネルの上を・・4/15 9:05      ↓真新しい階段や橋が 4/15 9:05
e0043591_1163047.jpge0043591_1164836.jpg
結局、スッタッフが下見をされたときに「危ないなぁ!」と判断されていたヶ所が今回地元の方達が橋や階段をつけて改善して下さっていて、それほど大事に至らなかったということでした。
男性陣の方達「ご苦労さまでした!」そして、いつも遍路道の保存に努力されている方々にも感謝です。

↓里に下って来ました!4/15 9:14      ↓下ってきた里の市野瀬 4/15 9:15
e0043591_1172472.jpge0043591_1175289.jpg
▲topへ▼下へ

峠を下ってきた麓のモータースさんでお世話になってトイレ休憩をさせていただきました。
今回私は簡易の雨合羽(ポンチョ)しか持っていなくて着ていても体も靴もビショ濡れです!
しばらく好天気続きのお遍路だったので油断をしていました(失敗!)
雨は激しくなる一方です。

↓モータースさんで休憩 4/15 9:20     ↓田拵えができています!4/15 9:36
e0043591_1203411.jpge0043591_1205333.jpg
↓雨の中ひたすらウォークです!4/15 9:37 ↓雨が降り続きま~す!4/15 9:48
e0043591_1212747.jpge0043591_1214464.jpg
↓フジの花がきれいでした!4/15 10:12      e0043591_1221020.jpg
R56と合流し、拳ノ川を通過佐賀温泉に到着し、ここでお昼のチェックポイントです。
ここには『ニュー佐賀温泉』という施設がありました。
濡れた体を温泉に浸かってあたためたいところですが、まだ午後のウォークが待っているのでそういう訳にはまいりません。がまん!がまん!
昼食はバス車内でお弁当をいただきます。

-午後のウォーク~(4/15 土)-

↓R56四万十市まで33km 4/15 11:37
e0043591_1223378.jpg午後からの出発です!雨は止みそうになく激しくなっていくばかりです。
今日は出来るだけたくさん降ってもらっておいて明日はすっきり青空の下でお遍路したいねぇ~と語り合いながら・・・がまんがまんのお遍路です。

↓黒潮町荷稲(kaina) 4/15 11:38      ↓荷稲駅→ 4/15 11:39
e0043591_1231728.jpge0043591_1233995.jpg
↓R56をヒタスラ歩きます!4/15 11:45    ↓R56四万十市まで32km11:48    
e0043591_124232.jpge0043591_1242175.jpg
↓もう早苗が植えられています!4/15 11:52 ↓R56小黒川 4/25 11:58
e0043591_1281048.jpge0043591_1285531.jpg
雨が激しくなりその上横殴りの風が出てきました!
電光掲示板に『高知県西部強風注意報発令』の文字が出てきました。
国道の測道を歩いていても足元の雨水が激しく流れています。
そして、ひっきりなしに通行する車からの水しぶきも多くなってきます。

↓前方の電光掲示板に注意報が・・4/15 12:15 ↓R56不破原 4/15 12:19
e0043591_129536.jpge0043591_1301164.jpg
↓R56四万十市まで29km 4/15 12:19   ↓ツツジがきれい! 4/15 12:25 
e0043591_1303679.jpge0043591_1305981.jpg
↓R56からちょっと外れて・・4/15 12:39    ↓旧遍路道へ・・・4/15 12:41
e0043591_1312926.jpge0043591_1314790.jpg
↓真っ暗なトンネルを・・・4/15 12:45      ↓トンネルの出口で・・・4/15 12:45
e0043591_132866.jpge0043591_1322467.jpg
雨で視界が煙ってきました。
R56と合流です。対岸でりっぱな鯉のぼりが雨にも負けずにイキヨイヨク泳いでいました♪
雨水を気にもせずにデジカメを出して思わず撮ってしまいました。
写りが悪いのですがあまりにも立派な鯉達だったのでUPしました。
これが晴れていたら・・・と、思ってしまいました。

雨の中元気に泳いでる鯉に励まされて・・4/15 13:02
e0043591_133831.jpg
e0043591_133301.jpg

JR土佐佐賀駅に到着です。
スタッフの判断で今日の行程はここまでとなりました。
日程では土佐西南大規模公園(佐賀公園)が第1日目のゴール地点でしたが、この雨の為後2km程を明日の行程に繰り延べして本日のウォークが終了となりました。
明日は晴れることを祈りつつ・・・お疲れ様でした。

↓佐賀駅→ 4/15 13:10             ↓JR土佐佐賀駅構内 4/15 13:11
e0043591_1334835.jpge0043591_13445.jpg

バスで今夜のお宿まで移動です。 四万十市 『新ロイヤルホテル四万十』 に到着です。

お遍路関連記事
>>お遍路目次へ
>>引き続きお遍路2日目(4/16)前半 JR土佐佐賀駅~土佐西南大規模公園(佐賀公園)~井の岬トンネル~入野分岐~大方町へ
>>前回(2006.3/26) 土佐久札・JA前~第37番札所岩本寺 前半へ
>>前回(2006.3/26) 土佐久札・JA前~第37番札所岩本寺 後半へ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2006-04-30 00:50 | ◆お遍路(4/15)1日目