花遍路
hanahenro.exblog.jp
2005年6月から四国八十八ヶ所お遍路ウォークを始めて、只今奮闘中です!!かねてよりお遍路するならウォークでと思っていたのが、現実となり感激です♪お遍路旅をした色々な思い出を花遍路ブログに残していきます。よろしくネ!

お 遍 路 目 次

以前のお遍路日記・お寺の画像は、ここからもご覧になれます。

発心の道場 徳島県
(2005.6/11~10/8迄)


修業の道場 高知県
(2005.10/9~2006.6/10)


菩提の道場 愛媛県
(2006.6/10~現在進行中)


涅槃の道場 香川県
(現在進行中)




最新の記事 ▼ページ下へ

四国八十八カ所お遍路旅日記
since 2005 08.30

マイブログバナーです。

オンラインアルバム

人気ブログランキング参加中
記事が気に入って頂けたら↓バナーをクリックしてくださいね♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ひとこと日記
☆Last Updated
2007.7.18(Wed)
大型の台風4号による被害とまたその上大震災にみまわれて本当に大変なことになっています。
自然の猛威はこわいことでございます。心よりお見舞い申し上げます。
お遍路日記は、「高野山お礼参り」の記事を作成中ですが、今回「その2」として「六本杉峠~矢立茶屋まで」をUpしました。
「高野山お礼参り」の記事「その1」と併せてよろしくお願いします。
高野山お礼参りの日程表をUpしました!
このたび西国巡礼ウォークに参加させていただくことになり、第1回目を6月にいってまいりました。日記にてご報告いたします。
四国巡礼が終わってしまいましたがブログの方はまだまだおわりません!
引き続き高野山奥の院への巡礼と残りの旅日記もがんばってUPしたいと思っていますので、よろしくお願いします。
四国八十八ヶ所霊場を無事巡拝させていただきましたお礼参りを、5月19日~20日にかけて慈尊院から町石道を経て高野山奥の院へ行ってまいりました。丸2年間をかけて無事満願させていただきましたこと、心より感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
これからがんばってUPをしていきますので、応援よろしくお願いします

↓カテゴリーの歩き方↓

只今、区切り打ち進行中です。
上から順番に下に行くほど最新の記事にリンクされています。

●お遍路目次●
今まで歩いたすべてのお遍路記事に順次リンク
■マーク
各お遍路の日程・行程
◆マーク
各お遍路旅日記
(無印)
お参りしたお寺の画像
カテゴリ
全体
日記
あらぎ島の四季
●お遍路目次●
お遍路のきっかけ
お遍路の準備
■第1回お遍路日程6/11~6/12
◆お遍路(6/11)1日目
第一番霊山寺
第二番極楽寺
第三番金泉寺
第四番大日寺
第五番地蔵寺
第六番安楽寺
第七番十楽寺
◆お遍路(6/12)2日目
第八番熊谷寺
第九番法輪寺
第十番切幡寺
第十一番藤井寺
■第2回お遍路日程7/2~7/3
◆お遍路(7/2)1日目
第十二番焼山寺
一本杉庵
◆お遍路(7/3)2日目
第十三番大日寺
第十四番常楽寺
第十五番国分寺
■第3回お遍路日程8/6~8/7
◆お遍路(8/6)1日目
第十六番観音寺
第十七番井戸寺
◆お遍路(8/7)2日目
第十八番恩山寺
第十九番立江寺
■第4回お遍路日程9/3~9/4
◆お遍路(9/3)1日目
第二十番鶴林寺
第二十一番太龍寺
◆お遍路(9/4)2日目
第二十二番平等寺
■第5回お遍路日程10/8~10/10
◆お遍路(10/8)1日目
第二十三番薬王寺
◆お遍路(10/9)2日目
鯖大師
◆お遍路(10/10)3日目
■第6回お遍路日程11/11~11/13
◆お遍路(11/12)1日目
東洋大師
佛海庵
◆お遍路(11/13)2日目
第二十四番最御崎寺
第二十五番津照寺
第二十六番金剛頂寺
■第7回お遍路日程12/16~12/18
◆お遍路(12/17)2日目
◆お遍路(12/18)3日目
第二十七番神峯寺
■第8回お遍路日程1/7~1/9
◆お遍路(1/7)1日目
◆お遍路(1/8)2日目
第二十八番大日寺
第二十九番国分寺
◆お遍路(1/9)3日目
第三十番善楽寺
第三十一番竹林寺
第三十二番禅師峰寺
■第9回お遍路日程2/4~2/5
◆お遍路(2/4)1日目前半
第三十三番雪渓寺
第三十四番種間寺
第三十五番清滝寺
◆お遍路(2/4)1日目後半
◆お遍路(2/5)2日目
第三十六番青龍寺
■第10回お遍路日程3/24~3/26
◆お遍路(3/25)1日目前半
大善寺
◆お遍路(3/25)1日目後半
◆お遍路(3/26)2日目前半
◆お遍路(3/26)2日目後半
第三十七番岩本寺
■第11回お遍路日程4/14~4/16
◆お遍路(4/15)1日目
◆お遍路(4/16)2日目前半
◆お遍路(4/16)2日目後半
■第12回お遍路日程5/2~5/5
◆お遍路(5/3)1日目前半
◆お遍路(5/3)1日目後半
◆お遍路(5/4)2日目前半
◆お遍路(5/4)2日目後半
第三十八番金剛福寺
◆お遍路(5/5)3日目
未分類
■第13回お遍路日程6/9~6/11
◆お遍路(6/10)1日目前半
第三十九番延光寺
◆お遍路(6/10)1日目後半
◆お遍路(6/11)2日目
第四十番観自在寺
■第14回お遍路日程7/14~7/17
◆お遍路(7/15)1日目前半
◆お遍路(7/15)1日目後半
◆お遍路(7/16)2日目前半
◆お遍路(7/16)2日目後半
龍光院
◆お遍路(7/17)3日目前半
第四十一番龍光寺
◆お遍路(7/17)3日目後半
第四十二番仏木寺
■第15回お遍路日程8/11~8/14
◆お遍路(8/12)1日目前半
◆お遍路(8/12)1日目後半
第四十三番明石寺
◆お遍路(8/13)2日目前半
番外霊場 十夜ヶ橋
◆お遍路(8/13)2日目後半
内子座
◆お遍路(8/14)3日目
■第18回お遍路日程11/2~11/5
◆お遍路(11/3)1日目前半
番外十一番 生木地蔵
◆横峰寺峠越え遍路道
第六十番横峰寺
◆横峰寺から香園寺奥の院へ
◆香園寺奥の院から香園寺へ
第六十一番香園寺
◆お遍路(11/4)2日目前半
第六十二番宝寿寺
第六十三番吉祥寺
第六十四番前神寺
◆お遍路(11/4)2日目後半
◆お遍路(11/5)3日目前半
別格二十霊場 第十二番延命寺
◆お遍路(11/5)3日目後半
■第19回遍路日程12/15~12/17
◆お遍路(12/16)1日目前半
第六十五番三角寺
■第23回遍路日程4/21~4/22
◆お遍路('07 4/21)1日目前半
◆お遍路('07 4/21)1日目後半
四国八十八ヶ所奥の院 與田寺
◆お遍路('07 4/22)2日目前半
番外東海寺
◆お遍路('07 4/22)2日目後半
■第24回遍路日程5/19~5/20
◆お遍路('07 5/19)1日目前半
◆お遍路('07 5/19)1日目後半
タグ
(110)
(110)
(39)
(34)
(31)
(5)
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
高野町石道てくてく日和
掬水へんろ館

ランダム 四国遍路リング
前へ]    [次へ
参加

(株)オムロンさんが運営するウォーキング情報満載の素敵なサイトです。

タグ:お遍路 ( 110 ) タグの人気記事
▲topへ▼下へ
第2日目(4/22・後半) 番外與田寺~番外東海寺~第3番金泉寺~第2番極楽寺~第1番霊山寺
ウォーキング第2日目 4/22(日) 曇後雨 

宿からバスにて移動===番外與田寺・・・・番外東海寺・・・・大坂峠・・・・第3番金泉寺・・・・第2番極楽寺・・・・第1番霊山寺===(高速道路)===大阪駅

歩行距離 24.23km 歩行数 32,619歩 消費カロリー867kcal 脂肪燃焼量57.7g 
歩行終了時刻 16:39 
注1:)万歩計:オムロンヘルスカウンタHJ-113使用(表示カロリー、脂肪燃焼は、個人の年齢、性別によって差が見られる。補正係数がある)


-昼食は「さぬきうどん」です♪-

お遍路ウォーク二日目の午後です。
お昼はローソンの駐車場でチェックを受けお弁当が当たったのですが、駐車場向かい側に「うどんや」があって、本場「さぬきうどん」を賞味いたしました♪
美味しかったです♪満足!満足!です。「ごちそうさま!」でした。

↓お昼はローソンの駐車場~4/22 12:12   ↓午後の出発で~す!4/22 12:39
e0043591_2011358.jpge0043591_20112335.jpg
-大坂峠越え-

↓県境まで1.8km 4/22 12:43         ↓大坂峠越えに。。。 4/22 12:43
e0043591_2012533.jpge0043591_20122636.jpg

さあ~今回のお遍路メーンである「大坂峠越え」にかかります。
四国八十八ヶ所巡礼お遍路の最後の山越えでもあります。
どのような峠道なのか?なぜか少し不安・・・。でも楽しみながら歩けたらいいなぁ~という思いです・・・。
最初はなだらかで道幅もスゴク広くて、今までこんなよい遍路道はなかったと思うほどです。
樹々は新緑で眩しいです。そんな樹木のトンネルをくぐって歩く快適な遍路道です♪
こんなとき幸せを感じますねぇ~。歩かせてもらえることすべてに感謝したくなります。

↓新緑の下。。。最高です♪ 4/22 12:47
e0043591_2013861.jpg

遍路道端にはガマズミ系の白い花がたくさん咲いていました。
ウグイスなど小鳥たちの鳴き声を聞きながらのお遍路はなんともここちよいです♪

↓ガマズミの花が 4/22 12:49         ↓幅員の広い遍路道 4/22 12:49
e0043591_20133832.jpge0043591_20135513.jpg
↓山里のみちコース案内板 4/22 12:51

e0043591_2014544.jpg

上の写真の「山里のみちコース案内板」にもあるように自動車道路をときどき横切って、旧遍路みちを歩くのです。
↓道路を横断して。。。4/22 12:52
e0043591_20154065.jpg
▲topへ▼下へ

「県境まで1.1km」という標識が見えてきました。
今ここは「香川県」だから「徳島県」との県境になるわけですね。
山道を歩いていると今ここは「何県」なのか?意識しないとわかりません。
地図はバスの中で配布され「その地図を見ながら歩くように」と指導されていても、現実はなかなか実行していません。いえ、勿論見ながらチェックしながら、その上メモりながら行かれている方もおられます。でも私にはそこまで余裕がありません。
私はとにかくデジカメでパチパチ撮っておいて、後から地図を見ながら復習です!

↓。。。峠道を 4/22 12:52           ↓県境まで1.1km 4/22 12:53
e0043591_20161731.jpge0043591_20163460.jpg

うわ~!遍路道の樹々の間から瀬戸内の海が見えてきました♪
峠道もだいぶ上ってきたようです!
曇っているけれど風情があって、それなりにいい眺めです♪
海がすぐそこなのですね!「そうなんだ~今瀬戸内が見えるところを歩いているのだなぁ~」
となぜか実感がわいてきます。

↓大坂峠道からの眺望 4/22 12:57
e0043591_20174978.jpg

↓「大坂峠みちの移り変わり」の説明板 4/22 13:01
e0043591_20183643.jpg

↓赤い前垂れの石仏 4/22 13:09        
e0043591_2019976.jpg大坂峠の移り変わりの説明によると、明治7年から着工して8年に完成した「大坂峠大改修工事」が行われたとあります。それは、”人が荷物を運搬する道”から”牛馬によって荷物を運搬する道”に大改修されたそうです。
なるほど、だからあのように幅員があるりっぱな遍路道になっているのですね。
それにしても、大型重機など無い時代にあれほどの道幅を広げるのはたいへんだったでしょうね。先人の偉大さがしのばれます。

↓「讃岐街道・大坂越 歴史の道百選」の標識が・・ 4/22 13:10
e0043591_20194324.jpg
▲topへ▼下へ

「県境」までやってきました。標柱がポツンと立っています。
ここを境に「香川県」から「徳島県」にはいるのですね。昔なら国境ですね。
↓県境(香川県・徳島県) 標識 4/22 13:10
e0043591_20201410.jpg

午後からの空模様がだんだんと悪いほうへいっているようだったので、みんながそれぞれ思い思いに雨が降ってきても大丈夫な雨具を用意して、あるいは上下着てのお遍路でした。
中にはどうせ着込んでも汗をかくからと着ないでそのまま歩く人もいます。

でも、幸いに雨はほとんど降らず有難いことです。せめてこの峠を越えてしまうまで降らないよう祈りながら・・・の歩きです。
で、万全に着込んでいた人は雨合羽を着ていると蒸し暑くなってきて、休憩時に脱ぐことに・・・。

↓大坂峠越え 4/22 13:11           ↓休憩 4/22 13:14
e0043591_2021579.jpge0043591_20212484.jpg

峠道は坂道を上っては下り、下っては上りを繰り返しながら、また階段になっている所も多くありました。この階段道を歩くのが結構つらいのです。私の苦手とする遍路道です。
遍路沿いは広葉樹や照葉樹、竹、時には人工林だったりいろいろでした。

↓大坂峠道 4/22 13:29             ↓大坂峠道 4/22 13:33
e0043591_2022480.jpge0043591_20222212.jpg
↓標識 4/22 13:33                ↓大坂峠道 4/22 213:34
e0043591_2023635.jpge0043591_2023224.jpg

遍路道はもう峠の頂点を通過して下り坂になってきました。
また、道路を横断して旧遍路道に入ります。道路を横切るとき左手を見ると「鳴門市」の標識が見えていました。

↓大坂峠道下り坂に 4/22 13:35        ↓大坂峠道 4/22 13:41
e0043591_20442971.jpge0043591_2044469.jpg



↓道路を横切って。。。 4/22 13:41      ↓道路には鳴門市の標識が 4/22 13:41
e0043591_2025778.jpge0043591_20253082.jpg
↓旧遍路道を。。。 4/22 13:41         ↓超急傾斜の階段道を 4/22 13:42
e0043591_20451625.jpge0043591_2045563.jpg


道路から旧遍路に入ってすぐに、それはそれは急な・・・本当に90°(イヤ、これはちょっとオーバーですが・・・)に近いくらいの・・・今までのお遍路道で1番かと思うほどの超急傾斜の階段道がありました。
「間隔をあけて、十分足元に気をつけてゆっくり~!」と、スタッフの方が一人一人に呼びかけてくださって・・・。本当に!本当に!急傾斜の階段でした。

私もこれはスリルまんてんだわ~と思いつつ、でも、もし一人が足を滑らせたら将棋倒しのように連鎖して大変なことになるだろうとの想像が充分にでき、心して慎重に一歩一歩を進めました。
でも慎重になるとかえって硬くなって失敗しそうで・・・、だからなるだけ平常心で・・・と意識して下りました。
お蔭様でみんな無事に下れたようです。さすがですね。みんな達者になっていますね。
これもお遍路で歩かせていただいたおかげですね♪

↓間隔をあけて」。。。 4/22 13:43       ↓「右へんろちか道」の石柱 4/22 13:45
e0043591_2047080.jpge0043591_20472362.jpg



▲topへ▼下へ

麓のほうに家が見えてきました。
峠道もどうやらもうすぐ終盤のようです。
途中「クマザサ」によく似た?ササの群生があって、その付近は屋敷跡のような感じでした。
大坂峠の説明板にあった「番所」跡かもしれないなぁ~と思いながら通りすぎました。

↓標識 4/22 13:45                ↓里が見えてきました! 4/22 13:58
e0043591_20475562.jpge0043591_20481316.jpg
↓クマザサ?の群生 4/22 14:00        ↓(番所)屋敷跡? 4/22  14:00
e0043591_2049439.jpge0043591_2050164.jpg

大坂峠を下りきりました。麓の里につきました。
ここから峠に上る人用に(?)真新しい木製の「讃岐街道」の案内標識(写真下右)が立っていました。
JR高徳線の踏切が近くにあって、後を振り返り見上げると「あの山を越えてきたのか~」と。
小さな一歩一歩でもスゴイことだなぁ~と、あらためて感慨深いものがあります。
その「小さな一歩一歩」で四国巡礼のお遍路旅も、もうすぐ終わろうとしているのですね。

↓麓まで下ってきました! 4/22 14:06    ↓「讃岐街道」の案内標識 4/22  14:06
e0043591_20503835.jpge0043591_20512017.jpg
↓JR高徳線の踏切 4/22 14:07        ↓後方の山を越えてきました4/22 14:10
e0043591_2052269.jpge0043591_20521753.jpg

-一番札所 霊山寺に向けて-

峠を越えてからは板野町の舗装道路をひたすら歩きました。
JR大宮駅でWCをお借りして、用を足す者やそのまま歩行を続ける者やらで自由歩行です。
なので、小さなかたまりでの歩行となり間隔もさまざまです。

途中「高松自動車道路」の高架下をくぐったり、JR高徳線路と並行しながらのお遍路道でした。私はJR阿波大宮駅で随分出遅れてしまったようで、かなり後方だったのでこの間みんなに追いつくために必死で挽回歩行をしました。
前の集団がはるか遠くで見えたり隠れたりしていました。

勿論私の後ろにもいるのですが、まず前方の集団に追いつくのを目標に!
同じ思いの友が私に追いついてきて、二人でこの遍路に参加した最初の頃の思いや出来事を語りあいながら、そして歩行はしっかりはや足で・・・。

友が語るには、このお遍路で歩かせてもらったお陰で「それまではちょっとしたところへ行くにもすべて車だったのが歩くことに自信がついて日常でも歩くようになったこと、また最後まであきらめないようになったこと」だという。私もまったく同感でした。
一生懸命歩いた結果、いくつもの集団においつきました。決して競争じゃないのですが・・・。
とてもおいつけないかなぁ~と思っていたくらいでしたが諦めないでがんばった結果でした。

雨は幸い大したことがなかったのですが、それでも時々降る雨に悩まされポンチョを着たり脱いだり・・・。着たままでいると厚くて汗を多くかくので面倒でもこまめに脱いだり着たりしました。
でも、このくらいの時々の小雨ですんでいるということはとても幸運でとても有難いです。

↓JR阿波大宮駅 4/22 14:16          ↓徳島18km板野町役場4km 4/22 14:34
e0043591_211479.jpge0043591_2113528.jpg



↓徳島県道1号 板野町大坂 4/22 14:39    ↓自動車道高架下を 4/22 14:55
e0043591_212099.jpge0043591_2122680.jpg


▲topへ▼下へ

「←金泉寺左折300m 」という案内板が見えてきました。
鮮やかな朱色の山門です。なつかしいと言ったらよいのか、あの頃はまだ余裕がなくて、でも細かいことはわからないのだけれど記憶には残っている・・・不思議な感じです。
金泉寺ではWC休憩を兼ねて列詰め休憩を山門の前でとりました。
いよいよこれから鳴門市街地へと進んで行きます。

↓間隔があいてきました~4/22 15:01     ↓←金泉寺左折300m 4/22 15:07
e0043591_2125352.jpge0043591_2131557.jpg
↓3番金泉寺山門 4/22 15:07          ↓鳴門市 4/22 15:44
e0043591_2143564.jpge0043591_2163384.jpg

2番札所極楽寺の案内標示板が見えてきました。
二年前に打ったお寺ですね。道路からは奥まったところに山門が見えます!
道路から一礼をして一番札所へと進みます。

あの頃をちょっと振り返り「2番札所のカテゴリー」をクリックしてみるとUp写真は「長命杉」しかありません!
そうだったわぁ~!お遍路も、歩きも、ブログもすべて初めてづくしで、特にブログなんて今思えば無謀なことを恥ずかしげもなくやり始めたものだと我ながら今あらためて思います。(あ~はずかしや~!!)
でも、その未熟なブログを見て応援してくださる方々がいてくださって、とっても励みにさせていただきました。私にとって本当に夢のようでした。
ほんとうにホントに心から感謝申し上げたいです。「ありがとうございます!」

四国巡礼のお遍路が一刻一刻終わりに近づいています。
今日の午後は雨になるだろうと覚悟をしていたのですが、ここまで小雨があるものの降らずに我慢をしてくれています。本当に有難いことです。

↓←2番極楽寺 4/22 15;52          ↓極楽寺山門 4/22 15:52
e0043591_2171342.jpge0043591_2173021.jpg
↓1番札所へと。。。 4/22 15:53        ↓鳴門市街地へ 4/22 15:59
e0043591_2182345.jpge0043591_2184284.jpg
↓1番札所へ到着! 4/22 16:12
e0043591_21375553.jpgあ~1番札所霊山寺に到着できました~!!この札所の山門での光景は昨日のことのように覚えています。友と話したその一語一語までも覚えいます。雨の中で打っこの山門からお遍路がはじまったのです。そして今日のこの日を無事迎えることができたのです。
その時の最初の友が一年目の夏に都合でお休みしてその後復活されないままになってしまって、今日共に喜べないのがとても残念です。

早速、本堂にお礼の巡拝です。
お蔭様で無事四国霊場お遍路ウォーク一巡させていただきました。
「ありがとうございます」同行二人の弘法大師さまに。
そして、お世話頂いたリーダーはじめスッタッフの皆様に、旅行会社のスタッフの方々に、バスの運転手さんに、そして100人のパワーで一緒に歩かれた仲間皆さんに、すべての方々に感謝!感謝!申し上げたいです。
それから、月一回二年間を通してお遍路日程に合わせて応援してくださった職場の皆さん、家族みんなに感謝いたします。
心からお礼を申し上げます。ありがとうございました!!!

↓1番札所霊山寺 4:22 16:13

山門で美人のお遍路さん(?)が出迎えてくださっていましたゎ(*'-'*)♪(写真↓)

e0043591_21101363.jpg


↓1番札所霊山寺 4:22 16:13
e0043591_21104466.jpg

↓1番札所霊山寺本堂 4:22 16:13       ↓1番札所霊山寺大師堂 4/22 16:33
e0043591_21111593.jpge0043591_21113157.jpg

やはり最後も雨でした。
今まで待っていてくれたかのように、堰を切って本降りになってきた一番札所霊山寺でした。
雨ではじまって、雨で締めくくりですね。
「降りこんで・・・!」めでたし♪めでたし♪ですねぇ~   合掌
                      
↓1番札所霊山寺・・・やはり雨、でした! 114/22 16:40
e0043591_21121043.jpg

来月はこの四国お遍路を無事巡拝させていただいたご報告にいよいよ高野山への「町石道」を歩かせていただきます。
お遍路関連記事
>>お遍路目次へ
>>前の第2日目(4/22・前半) 番外與田寺~番外東海寺~第3番金泉寺~第2番極楽寺~第1番霊山寺へ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2007-07-02 20:29 | ◆お遍路('07 4/22)2日目後半
番外 東海寺
★番外東海寺寺へのお遍路日記はココをクリックしてご覧下さい。

番外 東海寺 本堂 4/22
e0043591_18271730.jpg

番外 東海寺 大師堂 4/22
e0043591_18274160.jpg

番外 東海寺 山門 4/22
e0043591_1828618.jpg


お遍路関連記事
>>お遍路目次へ
>>(2007.4/21.後半)  番外與田寺~番外東海寺~第3番金泉寺~第2番極楽寺~第1番霊山寺のお遍路記事へ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2007-06-04 00:53
第2日目(4/22・前半) 番外與田寺~番外東海寺~第3番金泉寺~第2番極楽寺~第1番霊山寺
ウォーキング第2日目 4/22(日) 曇後雨 

宿からバスにて移動===番外與田寺・・・・番外東海寺・・・・大坂峠・・・・第3番金泉寺・・・・第2番極楽寺・・・・第1番霊山寺===(高速道路)===大阪駅

歩行距離 24.23km 歩行数 32,619歩 消費カロリー867kcal 脂肪燃焼量57.7kg 
歩行終了時刻 16:39 
注1:)万歩計:オムロンヘルスカウンタHJ-113使用(表示カロリー、脂肪燃焼は、個人の年齢、性別によって差が見られる。補正係数がある)


-心から感謝です!-

第23回お遍路2日目のお遍路ウォーキングです。
今回で四国お遍路ウォーキングが終了となるため、昨夜の宿で打ち上げパティーがありました。この2年間を振り返ってみるといろんなことが頭に浮かびます。
まず、私にとって初めてのお遍路で、しかも歩きお遍路をさせて頂いたなんて夢のようです。

漠然と「いつか歩きお遍路ができたらいいなぁ~」と思っている時に、あの小さな新聞記事でこの「四国歩きお遍路」の募集を知って応募してこのご縁をいただきました。
そして、最初はお互い知らない者同士だったのが、多くの皆さんと共に四国を歩かせてもらう内に知り合いになり、お友達になって素敵なご縁をいただきました。

毎月のお遍路の日程を一番に頭に浮かべて、お遍路に重ならないよう日々の生活が回っていました。それにはやはり職場や家族の協力のお陰で実現できたと思います。
私にはウォーキングやお遍路の経験も知識もなく、当初はただただ夢中で一生懸命ついていっていたように思います。
一巡させて頂いてやっと一年生になった気分です。

小さい一歩一歩で一足一足大地を歩くことで、四季折々の山や海を望みながら、風を肌で感じながら、小鳥の囀りを聞きながら旧遍路道を行く・・・。
四国のすばらしい自然や厳しさと、暖かい人達の心に触れさせていただき最高の喜びを得ることができました。
毎月毎月が楽しくて、経ってみれば「あっという間の2年間」でした。

このような機会を下さったリーダーはじめスッタッフの皆さん、いつも細かなことまでお世話して下さる旅行会社のスタッフさん達、また私達を安全に運んで下さるバスの運転手さん、そして、100名近くの仲間の皆さんのパワーをもらって毎回完歩させていただきました。
この多くの皆様に心から感謝をしながら、今日は最後の四国遍路の道を歩かせて頂きます。
「本当に心からありがとうございます。」

-番外與田寺から2日目お遍路のスタート-

2日目朝は宿からバスで昨日のゴール地点與田寺まで移動です。
空模様が心配です。「どうか大坂峠を越えるまで雨よ降らないで」と祈る気持ちです。
昨晩の宴会の関係からか若干遅めの出発になった感じです。

↓朝のストレッチ 4/22 8:21          ↓出発!  4/22 8:30
e0043591_17311090.jpge0043591_17314575.jpg

-桜 さ・く・ら の、花遍路-

桜の咲く時期はもう過ぎたころですが、このお遍路沿いにまだ大人になりきっていない小さな桜の木が、それは見事にきれいに咲いて、しかもいろいろな種類の花で、しばらく見とれながら歩いていました。
写真ではイマイチなのですが、実際はもっときれいでした♪

e0043591_17323730.jpge0043591_17333325.jpg

e0043591_17344034.jpge0043591_1735728.jpg

e0043591_17354680.jpge0043591_17361343.jpg
▲topへ▼下へ

-JR高徳線~-

お遍路道はJR高徳線の踏み切りにさいかかりしばらく信号まちをいていると列車がやってきました。
これから白鳥神社を目差してのお遍路です。

↓JR高徳線 4/22 8:49             ↓線路をわたります~ 4/22 8:49  e0043591_17411639.jpge0043591_17414471.jpg

~遍路沿いやお庭にはきれいな花がいっぱい!でした♪~

↓春のお花がいっぱい! 4/22 8:51      ↓りっぱな藤の花の盆栽が 4/22 9:05
e0043591_1745439.jpge0043591_1746136.jpg
↓東しかがわ市三本松 4/22 9:10       ↓河口付近  4/22 9:22 
e0043591_17495483.jpg e0043591_17501622.jpg
↓東しかがわ市湊 4/22 9:26          ↓白鳥神社 4/22 9:49      
e0043591_17504632.jpge0043591_17511858.jpg

白鳥神社に到着しました。
立派な神社でした。この神社にてトイレ休憩をさせてもらいました。

ちょうど神社の会合があるとかでいらしていた近所の役員の方が、あまりにも大勢のお遍路達が次々集まって来るので驚いた様子で「何処からおいでになったのですか~?」と声をかけてこられてました。
それで大阪近辺の者で二年間かけて歩き遍路でというお話などしました。
「私らも車で八十八ヶ所をお参りしたことがあるが、今はもう足が痛いから歩いてはとてもでけへんわ~」と、おっしゃっていました。
そうお話をしている間にも続々と車で神社の役員の方達が入ってこられました。
そのうち神主さんも出てこられていました。
私達はしばし休憩をさせてもらって、次のお遍路へと出発しました。

白鳥j神社を後にして道路の行き先に(下写真右側)白鳥神社の赤い立派な鳥居が見えました。
道端でお遍路姿の私達に「合掌」をして下さるご婦人が時々おられて、そんな時「もったいない」と我身が引き締まる思いがいたします。

↓白鳥神社 4/22 9:50              ↓白鳥神社を後に 4/22 9:50     
e0043591_17582531.jpge0043591_1759192.jpg

-四国番外東海寺に向けて-

白鳥神社から街中を経てR11をJR高徳線路と並行して高松自動車道の引田ICの近くまで進行してきました。
当面目差すは番外東海寺です。

↓高松自動車道引田600m先左折10:20    ↓R11↑徳島 鳴門 4/22 10:24
e0043591_1805237.jpg e0043591_1821876.jpg
現在地 4/22 10:24
e0043591_1324935.jpg
▲topへ▼下へ

吹く風に潮の香りがしてきました。
なんだか、なつかしい感じがします。なぜだろう!
そうだ、高知県のお遍路では太平洋の大海原を望みながら行けども、行けども果てしなくながかったお偏路を思い出しました。

↓R11~脇道へ入ります~4/22 10:33     ↓市街地へのお遍路 4/22 10:38
e0043591_1329786.jpge0043591_13293935.jpg
↓東かがわ市引田庁舎 4/22 10:46      ↓番外東海寺で休憩 4/22 10:46
e0043591_13324396.jpge0043591_1333253.jpg

四国番外東海寺では、お茶とお菓子のお接待を頂きました。ありがとうございました。
ここのご住職さまは、私達に毎回ウォークの前と終わりのストレッチを指導してくださるスタッフであり参加者でもある方のお身内だそうです。大勢でお世話をおかけしました。
ゆっくり休憩をさせていただきました。
この後、午後から今回のメーンである「大坂峠」が待っています。
どんな難所なのだろうか?少し心配です。

↓東海寺を後にして 4/22 11:32        ↓JR讃岐相生駅→ 4/22 11:42
e0043591_0201039.jpge0043591_0204213.jpg
↓大坂峠入口の標示が 4/22 11:50      ↓ローソン坂元店到着 4/22 11:51
e0043591_0214738.jpge0043591_0221770.jpg
↓さぬきうどんやさん! 4/22 12:12
e0043591_023379.jpg「大坂峠入口」と標示されたところがあって、いよいよかと思いながらまだどんなところかわからない路を想像しながら通り過ぎました。
その前に昼食があります。待望の「さぬきうどん」をぜひ食べたくて楽しみに歩いてきました♪
チェックを済ませてお昼弁当はそのままにし、早速友と「さぬきうどんや」さんへ直行です。
ちょうどお昼時でしたが時間に制限があるので少しでも早く並ばなくては・・・。さすが本場です。おいしかったです♪おうどんの大好きな私には最高に幸せでした♪


お遍路関連記事
>>お遍路目次へ
>>前の第1日目(4/21・後半) 88番大窪寺~白鳥温泉~星越峠~番外與田寺へ
>>次の第2日目(4/22・後半) 番外與田寺~番外東海寺~第3番金泉寺~第2番極楽寺~第1番霊山寺へ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2007-05-24 00:34 | ◆お遍路('07 4/22)2日目前半
四国八十八ヶ所奥の院 與田寺
★第65番三角寺へのお遍路日記はココをクリックしてご覧下さい

四国八十八ヶ所奥の院 與田寺 本堂 4/21
e0043591_20331378.jpg

四国八十八ヶ所奥の院 與田寺 山門 4/21
e0043591_20333811.jpg

四国八十八ヶ所奥の院 與田寺 鐘楼 4/21
e0043591_20342292.jpg
e0043591_20353836.jpge0043591_20355153.jpg

e0043591_2037132.jpg

四国八十八ヶ所奥の院 與田寺 境内 4/21
e0043591_2039660.jpg
e0043591_20391898.jpg
▲topへ▼下へ

四国八十八ヶ所奥の院 與田寺 厄除石段 4/21
e0043591_2040088.jpg
e0043591_20401660.jpg

四国八十八ヶ所奥の院 與田寺 奥の院巡り 4/21

e0043591_20414735.jpge0043591_2042357.jpg

e0043591_20423658.jpge0043591_20431235.jpg

e0043591_20434954.jpge0043591_2044132.jpg

四国八十八ヶ所奥の院 與田寺 蛙 4/21
e0043591_20445372.jpg
e0043591_20451535.jpg


お遍路関連記事
>>お遍路目次へ
>>(2007.4/21.後半)  88番大窪寺~白鳥温泉~星越峠~番外與田寺のお遍路記事へ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2007-05-19 20:37 | 四国八十八ヶ所奥の院 與田寺
第1日目(4/21・後半) 88番大窪寺~白鳥温泉~星越峠~番外與田寺
ウォーキング第1日目 4/21(土) 曇時々晴 

第88番大窪寺・・・・白鳥温泉・・・・星越峠・・・・番外與田寺===バスにて移動  鳴門 『ルネッサンスリゾート ナルト』 宿泊

歩行距離 18.33km 歩行数 30,551歩 消費カロリー651kcal 脂肪燃焼量47.8g 
歩行終了時刻 16:39 
注1:)万歩計:オムロンヘルスカウンタHJ-113使用(表示カロリー、脂肪燃焼は、個人の年齢、性別によって差が見られる。補正係数がある)


-白鳥温泉から番外與田寺に向けて(後半)-

大阪を朝出発し、少し早目の昼食をすませて88番大窪寺から今回のお遍路ウォーキングがはじまり、前半で白鳥温泉までたどりつきました。
白鳥温泉で休憩をとり、本日のゴール地点である番外與田寺に向けてのお遍路となります。

↓白鳥温泉を後に 4/21 14:15         ↓出発で~す! 4/21 14:15
e0043591_19335383.jpge0043591_1934725.jpg
↓黒川温泉(元湯) 4/21 14:15
e0043591_19343063.jpg白鳥温泉施設でトイレを貸していただき、各自おやつや水分補給して、一息させてもらって元気になりました♪ただ、温泉には入れませんが・・・(笑)そこまで贅沢は言えません。白鳥温泉施設と道路を挟んで「黒川温泉(元湯)」という旅館がありました。おや?と、思ったのですがここの地名は地図で「黒川」と書いてありました。
↓遍路標識 右白とり道  三宝寺0.5km 4/21 14:33
e0043591_19351811.jpg

↓遍路沿いにヤマブキの花が 4/21 14:36
e0043591_1936937.jpg写真↑上りっぱな石のお遍路道標が立ってありました!三宝寺まで0.5kmとなっています。
お遍路沿いには春の草花がいろいろきれいに咲いています♪ヤマブキの黄色い花もよく見かけました。写真(下)↓名前は知らないのですが、とてもきれいな薄紫色の野草の花が土手一面に見事に咲いていたので思わずパチリ!と撮ったのですが・・・、実際はもっときれいでした♪
写真はなかなかうまく撮れません。

↓遍路沿いに野草がきれいに♪ 4/12 14:39
e0043591_1937143.jpg

↓四国八十八ヶ所奥の院 與田寺 7km先 4/21 14:39
e0043591_19373866.jpg

県道132東かがわ市入野山 4/21 14:40
e0043591_19381013.jpg写真(上 )↑與田寺の大きな標識が見えてきました。7km先となっています。大分近づいて来ています。現在お遍路は県道132号の東かがわ市入野山付近で、瀬戸内海(北)方向に歩いています。
空は天気予報と裏腹に青空になっています。有難いことです。この分なら明日も大丈夫かも!写真(下)↓穂のでた麦畑が一面に広がっていて、まるできれいなグリーンのじゅうたんのようでした♪

↓麦畑のグリーンのじゅうたん♪ 4/21 14:41
e0043591_19385910.jpg

▲topへ▼下へ

↓星越峠遍路道へと 4/21 14:41
e0043591_19394437.jpg県道132号の舗装された遍路道が緩やかな上り勾配になってきました。星越峠への遍路道です。
途中旧遍路道へと入りました。入り口は結構急な下り坂で、落葉がたくさん積んでいて、春なのにカサカサとまるで秋の歩道を歩いている感じでした。
まもなく水田で田植え作業をしている里まで下ってきました。そして、大山ダム公園を通過し、県道129号へと進みました。

↓星越峠説明版 4/21 14:50
e0043591_19401851.jpg

↓星越峠遍路道 4/21 14:50          ↓旧遍路道へ 4/21 14:55
e0043591_19481010.jpge0043591_19482682.jpg
↓落葉道をカサカサ!と・・4/21 14:56     ↓里へ出てきました 4/21 14:59
e0043591_1947386.jpge0043591_19472254.jpg
↓大山ダム公園 4/21 15:10          ↓田植え作業を 4/21 15:11
e0043591_19455259.jpge0043591_19461143.jpg
↓県道132号← →129号 4/21 15:13
e0043591_19485991.jpg
▲topへ▼下へ
水田では水を満水に張って早苗を機械で植える作業や、最近植えたばかりと思えるような小さい早苗がお行儀よく列に並んでいました。
もう、そんな時期なんですね。それにしても最近の田植えは早いですね。
昨年のこの頃のお遍路に同じ風景を眺めながら歩いたことがなつかしく思い出されます。

「鯉のぼり」が上がっていました~!・・・でも、残念ながら元気がありません。
「鯉のぼり」を見ると、印象深い思い出があります。
高知県の四万十市まで後何kmとか言う場所で、強い雨に強風注意報がでて大変なお遍路になった時で(’06.4/15)、R56号線の対岸にいくつもの鯉のぼりが並んで強風の雨で煙る中勢いよく泳いでいたのが鮮明に思い出されました♪あの雨の中の鯉のぼりに励まされたことも今となってはいい思い出…

↓植えたばかりの早苗 4/21 15:18      ↓泳げませ~ん!・・・4/21 15:20e0043591_20134252.jpge0043591_1950027.jpg

↓草を燃していました~。 4/21 15:23
e0043591_19502718.jpg

↓予田川沿いのお遍路です~4/21 15:35   ↓少し泳げるか・な・ぁ~!4/21 15:35e0043591_20153844.jpge0043591_19535092.jpg
↓標識(県道129 →三本松)      
e0043591_19564220.jpg空は少し曇ってきましたが、雨も心配なくお蔭様で順調に進行しています♪
お遍路沿いの風景を楽しみながら・・・こうやって四国お遍路を歩かせてもらうのも今回で終わりかと思うと寂しい思いが・・・十分心に留めておかねば……と、いろいろ思いながら。
煙が幾筋も見えています。お遍路沿いの左右から……畑の土手をきれいにして、草を燃していました。なんともいい風景でした♪

↓水田と畑♪ 4/21 15:44
e0043591_2012736.jpg
広々とした広野に水を張った水田と、きれいに並んで植えられたキャベツ?畑がありました。

↓水田の水面に写るお遍路列 4/21 14:45
e0043591_19593819.jpg
水田の側のお遍路でちょっと振り向くと、水面にお遍路列が写っていたので、思わずパチリ!
▲topへ▼下へ

一家総出で田植えや畑作業にでられておられるようです♪
お孫さん達も元気よく遊んでいました♪「おりこうさんねぇ~!」

↓機械で田植え作業 4/21 15:45       ↓一家でたんぼへ♪ 4/21 15:45e0043591_2042493.jpge0043591_2044775.jpg
↓トラクターで畑の耕運 4/21 15:48      ↓ゴール間近です~ 4/21 15:54
e0043591_203266.jpge0043591_203483.jpg

あ~、本日のゴール地点の「四国八十八ヶ所奥の院 與田寺」に無事到着しました~(^^)
「ありがとうございます」お蔭様で本日も無事完歩することができました♪
すべてに心より感謝いたします。

↓本日のゴール地点 4/21 15:58       ↓四国88ヶ所奥の院 與田寺 4/21 15:58
e0043591_2054163.jpge0043591_2055779.jpg
↓四国八十八ヶ所奥の院 與田寺 4/21 15:59
e0043591_2063299.jpg

-お疲れ様でした!-

↓金剛杖 お疲れさまでした!4/21 16:28   ↓終りのストレッチ 4/21 16:24
e0043591_2065654.jpge0043591_20798.jpg

四国八十八ヶ所奥の院 與田寺をゆっくり打せてもらってから、バスにて今夜の宿泊所、鳴門 の『ルネッサンスリゾート ナルト』へ約30分程かけて移動しました。

お遍路関連記事
>>お遍路目次へ
>>前の第1日目(4/21・前半) 88番大窪寺~白鳥温泉~星越峠~番外與田寺へ
>>次の第2日目(4/22・前半) 番外與田寺~番外東海寺~第3番金泉寺~第2番極楽寺~第1番霊山寺へ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2007-05-18 20:10 | ◆お遍路('07 4/21)1日目後半
第1日目(4/21・前半) 88番大窪寺~白鳥温泉~星越峠~番外與田寺
ウォーキング第1日目 4/21(土) 曇時々晴 

第88番大窪寺・・・・白鳥温泉・・・・星越峠・・・・番外與田寺===バスにて移動  鳴門 『ルネッサンスリゾート ナルト』 宿泊

歩行距離 18.33km 歩行数 30,551歩 消費カロリー651kcal 脂肪燃焼量47.8g 
歩行終了時刻 16:39 
注1:)万歩計:オムロンヘルスカウンタHJ-113使用(表示カロリー、脂肪燃焼は、個人の年齢、性別によって差が見られる。補正係数がある)

-第23回お遍路の出発 4/21-

大阪駅に午前7時30分に集合し、バスにて高速道路を88番大窪寺へ向けて出発です。
途中SAに停車しながら進行します。
今回のお遍路で四国への巡礼バス移動は最後となります。
2005年6月に第1回お遍路ウォーキングがはじまり、前回の(’07/3/月)第22回目で無事満願を迎えることができ、第23回目の今回、第88番大窪寺から第1番霊山寺へのお遍路となります。
想いおこせば、「初回から雨の中でのお遍路からはじまったわねぇ~」と、今回も空模様がちょっと心配になり、最後もやはり雨のお遍路になるのかなぁ~と一同語らいながら、無事に完歩できることを祈りつつ大阪からの出発となりました。

-ウォーキング第1日目前半 4/21-

ウォーキング出発の前に少し早い昼食のお弁当を車内ですませました。
今回の日程中の天気は雨予報なので心配です。
同じく昨年の4月のお遍路を見てみると→(’06 4/15)な感じで雨でした。この頃は修業の道場高知県を歩いていたのですね~懐かしい。。。(’06 4/16~)はすっきり晴れていいお天気!
さて今年の4月は今のところは、曇り空です。なるだけ雨になる時間帯が遅くなることを願いながら、バス車中でお遍路身支度をします。空模様の芳しくない時は何時もそうなのですが、どんな装備(雨対策)で歩くかとあれこれ考え大変なのです。
どうせ汗をかいて濡れるのだから・・と、軽装の支度で行く人や、上下雨合羽の完全装備の人や、ポンチョにしようか!雨合羽にしようか!思案にくれる人や・・・ワイワイ~ガヤガヤ~とにかくいろいろ大変です。(こんな光景も今回で終わりなのですねぇ~、すべてが楽しい想い出となるのですね♪)
-結願寺から白鳥温泉に向けて-

何時もの出発前のストレッチが88番大窪寺の駐車場で行われました。
そして、結願寺からまず白鳥温泉に向けてのお遍路ウォーキングがはじまりました。

今回のお遍路コースについて、あらかじめスタッフからの説明がありました。
本日のスタート地点は、先月のお遍路で結願となった88番大窪寺前からです。
東かがわ市の国道R377沿いと、途中五名トンネルや中尾峠、星越峠など上り下りのあるウォーキングである。道幅の狭い所もあるので交通ルールを守って気をつけてウォーキングをするようにとの注意もありました。

↓出発前のストレッチ 4/21 11:46       ↓結願寺(88大窪寺)を出発 4/21 12:05
e0043591_21374751.jpge0043591_2135489.jpg
↓東かがわ市R377 4/21 12:14        ↓モクレン&もみじ 4/21 12:29
e0043591_21394334.jpge0043591_214046100.jpg

遍路沿いは春の息吹がいっぱい漂っていました!
ミツバツツジ、モクレン、紅葉したように赤く色づいた新芽のカエデ、ハナズオウ、そして道端には黄色い花のヤマブキやレンギョ、タンポポ、スミレ、ウマノアシガタ、イワニガナ等々・・・
そして、里山の木々は芽吹きはじめたなんともいえない柔らかい淡い色で覆われ、絵心のない私ですが、思わず「白いキャンパスに描いてみたい~♪」と思うほどの光景でした。
そんな光景の中でウグイスの鳴き声を聞きながら春のお遍路ウォーキングは、最高の幸せに思いました♪

↓満開のハナズオウ&モクレンの花 4/21 12:30
e0043591_21413996.jpg

↓芽吹きの樹々で覆われた里の山 4/21 12:40
e0043591_21422337.jpg

↓耕された畑とレンギョの花 4/21        ↓道端のヤマブキの花 4/21
e0043591_21433595.jpge0043591_21435148.jpg
▲topへ▼下へ

トンネルにつきました。五名トンネルです。
遍路友同士でこのトンネルの名前でひとしきり盛り上がりました♪
「なんて読むんだろう?」「五名(ごめい)トンネル~!」、「もしかして昔このあたり五名の人が住んでいて五名トンネルと名づけたのかな~?」・・・。
思い起こせばこの2年間のお遍路の中でも、トンネルについては、いろんな思い出があります。
なが~いトンネル、暗くて怖いトンネル、真新しいきれいなトンネル、側道が狭くて車に引かれそうでこわかったトンネル、風の通る快適だったトンネル・・・本当にさまざまでした。
この「五名(ごみょう)トンネル」に入って驚いたのは側道の幅員の広さでした。二、三人が余裕で並行できるくらいの幅員で、車の通行が頻繁でしたが安心して歩けました。

↓五名トンネル「4/21 12:59           ↓広い側道でした! 4/21 13:02
e0043591_21451039.jpge0043591_21452840.jpg

出発前にあれこれ心配していた空模様は、青空が見えてお日様も差してきました。ありがたいことです。どうか明日の午前中まで雨が降らないないことを祈りつつお遍路は「白鳥温泉」の標識を見ながら進んで行きます。途中、りっぱな大銀杏の木がありました。

↓大銀杏 4/21 13:12              ↓白鳥温泉←ここから4km
e0043591_21465410.jpge0043591_21472246.jpg
↓沿道には春の花が。。。4/21 13:16    ↓白鳥温泉に向けてのへんろ列 4/21 13:16
e0043591_21483141.jpge0043591_22341493.jpg
↓阿讃山麓のへんろみちコース案内板 4/21 13:27
e0043591_21502115.jpg

↑写真のへんろみち案内板にある左側の大窪寺から右側に示されている大きな赤い矢印までの遍路みちを歩んできました!
その途中旧へんろみちの中尾峠に入ります。
いつも思うことですが、舗装道路から地道に入ると足への感触が柔らかくてなんとも言えない「ホッ」と感があっていいです(^^)
それにさわやかな新緑の下、最高ーにイイ気分♪
中尾休憩所からは急な下り坂になっていました。私の得意の分野ですが・・・!
雑木林や人工林の中のへんろみちを上ったり下ったりしながら、着実に「白鳥温泉」に近づいているようです。

↓中尾峠のへんろみちへ4/21 13:27      ↓中尾休憩所 4/21 13:28
e0043591_215223100.jpge0043591_21524374.jpg
↓下り坂になります。。。4/21 13:28      ↓お日様が差し込んだ林を 4/21 13:39
e0043591_21532586.jpge0043591_2153447.jpg
↓白鳥温泉まで2.4km 4/21 13:31      ↓新緑の中を 4/21 13:36
e0043591_2155255.jpge0043591_21554686.jpg
↓山間のカーブミラーに写るお遍路列 /21 13:39
e0043591_21563779.jpg

いよいよ「白鳥温泉」まで1kmの地点まで来ました。
早目のお昼を食べての出発だったせいか、それとも、宿に宿泊して朝から歩くのでなく、中途な時間帯からの歩きはじめだからか、どうか?どうも時間の経過が体内的に感覚がイマイチわからなくて、「今何時?・・・」って感です。白鳥温泉で休憩をとるとの情報です。

↓白鳥温泉まで1.0km 4/21 13:47       ↓白鳥温泉で休憩 4/21 13:56
e0043591_21572032.jpg
e0043591_21574986.jpg

↓しろとり町全体図 4/21 13:57
e0043591_2221115.jpg

「しらとり温泉」かとおもいきや、「しろとり温泉」でした。
大きな施設でした。早速トイレ休憩です。あちこちあるトイレに分散して使わせてもらいました。いつもいちばん時間をとるのはやはり女性トイレの順番待ちです。温泉には日帰りのお客さんも居られて、私たちも温泉に入ってゆっくりしたい気分になります。
お店の方が「10分で温泉に入れますからどうぞ~」と呼びかけておられました・・・・。
残念ながらそんなわけにも行きませ~ん。。。私たちにはまだまだ先の行程が残っています。
どっかり腰をおろして休んでしまうとなかなか動こうとしなくて、リーダーから「お~い、出発するぞー」と、催促の声がかかります。

↓阿讃山麓のへんろみちコース案内板 4/21 14:12
e0043591_2159333.jpg

「白鳥温泉」で休憩をしばしとらせて頂いてほっとして、力をつけて、残りの行程へ進みます。
がんばろう~!

お遍路関連記事
>>お遍路目次へ
>>次の第2日目(4/21・後半)88番大窪寺~白鳥温泉~星越峠~番外與田寺へ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2007-05-06 10:49 | ◆お遍路('07 4/21)1日目前半
第23回お遍路日程 4/21~4/22
'07 4/21(土) 
大阪梅田 7:30集合 大阪駅===(高速道)===88大窪時寺 11:30頃

ウォーク第1日目 '07 4/21(土) (歩行距離約18km)
88大窪時寺---白鳥温泉---星越峠---番外與田寺===バスにて鳴門 『ルネッサンスリゾート ナルト』 へ移動  宿泊

ウォーク第2日目 '07 4/22(日) (歩行距離約29km)
宿 からバスにて移動===番外與田寺---番外東海寺--3金泉寺---2極楽寺---1霊山寺===(高速道)===大阪駅

お遍路関連記事
>>お遍路目次へ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2007-05-05 22:38 | ■第23回遍路日程4/21~4/22
第65番 三角寺
★第65番三角寺へのお遍路日記はココをクリックしてご覧下さい

第六十五番札所 三角寺 本堂 12/16 9:45
e0043591_162480.jpg

第六十五番札所 三角寺 大師堂 12/16 9:51
e0043591_172883.jpg

第六十五番札所 三角寺 石段 12/16 9:41
e0043591_0575949.jpg

第六十五番札所 三角寺 鐘楼(山門) 12/16 9:42 
e0043591_114579.jpg

第六十五番札所 三角寺 境内 12/16 9:44
e0043591_143371.jpg


お遍路関連記事
>>お遍路目次へ
>>(2006.12/16.①) 四国中央市コンビニ~65番三角寺別格常福寺(椿堂)~ドライブイン水車のお遍路記事へ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2007-02-18 01:11 | 第六十五番三角寺
第1日目(12/16)その1 四国中央市コンビニ~65番三角寺~別格常福寺(椿堂)~ドライブイン水車
ウォーク第1日目 12/16(土) 晴後曇 
ウォーク第1日目 12/16 
観音寺市内 『かんぽの宿 観音寺』( 館内にて朝食)バス移動===四国中央市コンビニ・サークルK・・・・・第65番三角寺・・・・別格常福寺(椿堂)・・・・・ドライブイン水車(昼食)==(バス移動)===第67番大興寺駐車場・・・・第68番神恵寺・第69番観音寺--第70番山本寺===バスにて移動  観音寺・母神温泉 『かんぽの宿 観音寺』 宿泊

歩行距離 31.12km 歩行数 40,918歩 消費カロリー872kcal
脂肪燃焼量59.6g 歩行終了時刻 16:31
 
注1:)万歩計:オムロンヘルスカウンタHJ-113使用(表示カロリー、脂肪燃焼は、個人の年齢、性別によって差が見られる。補正係数がある)

-夜行にて出発 (12/15 金)-

このところずっと、お遍路の出発は夜行ばかりです。
大阪を23時30分頃出発し、途中2、3カ所のSAで休憩をとりながら四国は愛媛まで走行します。
今回は(大野原へIC.)観音寺市内『かんぽの宿 観音寺』までの進行となります。
車内に乗り込んでからの様子は、いろいろです。
各自が座る座席はいつも決まっています。夜行バス用ではないので、男性二人の同席は体格的に結構つらいものがあると思います。
夜行でも宿でもですが、よく眠れる人と眠れない人の疲れの度合いは随分違うと思います。眠るのが不得意な人はつらい夜になります。
中には乗り込んですぐ眠りの体勢に入る人も居られます。でも、最初の休憩場所の淡路SA迄は車内の電気もついたままなので、ワイワイガヤガヤひとしきり話に花が咲きます♪
女性では、夜行バス用のいろいろなグッズをもって、特に冬は冷え対策用があるので荷物が多くなります。

そんなこんなで、もう毎回夜行バスでの出発にも慣れて「もう、眠れなくてもこんなものかと」言う開き直った人や、「もう、こんなに辛いのであればやめようか~と思う」と言いながらも、やっぱり続けている人もおられます。
このお遍路はやめられないです!よっぽどのことがないかぎり・・・それ位みんなとの輪が楽しいです♪

-ウォーク第1日目前半 11/4-

観音寺市内の『かんぽの宿』の館内にて朝食を摂りました。
しばし、朝の身支度や休憩をとって、再びバスに乗って前回ゴール地点の四国中央市「サークルK伊予三島店前」まで移動です。

第65番札所 三角寺に向けて-

空は青空で気温はこの時期にしては暖かく、お遍路には最高の日和です♪
まず、朝恒例のウォーク前のストレッチ体操から始まります。
今回も全行程無事完歩できますよう祈りながら体調を整えます。

↓コンビニ・サークルK 12/16 7:59       ↓駐車場でストレッチ 12/16 8:03
e0043591_135971.jpge0043591_1353628.jpg
↓紅葉したイチョウの下を 12/16 8:34    ↓秋色のお遍路列 12/16 8:46
e0043591_136188.jpge0043591_1432486.jpg
↓なが~い!晩秋のお遍路影 12/16      ↓初めの休憩 12/16 8:54
e0043591_1434438.jpge0043591_1441082.jpg
↓へんろみちしるべ 12/16 8:57
e0043591_2291211.jpg

↓旧へんろみち 12/16 8:57
e0043591_240221.jpg第65番三角寺に向けてのお遍路沿いに、大きなりっぱな石標(写真上)に「此方へんろミち」と書いた道標が立っていました。”へん”の漢字は今の”遍”ではなく、”路”もカタカナの”ミ”と書いています。
写真左は、これから進む旧遍路道のはじまりです。
▲topへ▼下へ

三角寺は三角山(標高450m)の中腹にあって讃岐との関所寺といわれているそうです。
これから中腹まで上ることになります。
遍路行列の中程にいる私から見た、先頭と振り返って見た後方の行列です。
まだ歩き始めのいまは、お行儀よく列がつながっていますが、時間がたつにつれ列が次第に途切れて行くのです。。。

↓へんろ行列の後方 12/16 9:08       ↓へんろ行列の前方 12/16 9:08
e0043591_148506.jpge0043591_222875.jpg

みかん畑の中に手作りの三角寺への道標が立っていました♪
みかん畑にはまだ収穫のされていないみかんが黄色く色づいて実っていました♪
「収穫はもうすぐなのかなぁ~!」「このみかんはなんだろう~?」と、口々に語らいながら、口も足もせっせと動かせてのお遍路です!
↓手作りの道標 12/16 9:11
e0043591_2473315.jpg

山はさすがに紅葉の盛りはもう過ぎていますが、それでもまだ色づいている山々は秋の風情を充分感じられ楽しい歩きです♪
私達をいつも安全運転で四国に運んでくれるバスの運転手さんが、制服から運動着に着替えて一緒に歩かれる時があります。
今回もブルーのトレーニングウエアーに着替えて歩きを楽しまれていました♪
先頭グループに交じって歩かれるほどです。
休憩の時には、みんなからおやつのお接待を受けて大人気です(^o^)♪

↓みかん畑の中の遍路道 12/16 9:11    ↓秋の山中の遍路道 2/16 9:15
e0043591_2463663.jpge0043591_2561090.jpg

お遍路道を随分上ってきて瀬戸内海の三島川之江港あたりでしょうか?煙突から煙を出している街の遠望が出来ます。

↓旧遍路道からの眺望♪ 12/16 9:18
e0043591_257178.jpg

↓木にぶら下がっている道標 12/16 9:18   ↓遍路沿いに「十丁」の石標 12/16 9:20
e0043591_2593836.jpge0043591_30166.jpg
↓落ち葉を踏みしめながら。。。12/16 9:22  ↓舗装道路との出逢い 12/16 9:33
e0043591_302981.jpge0043591_305238.jpg
▲topへ▼下へ

↓三角寺 0.7km 12/16 9:33
e0043591_331475.jpg

↓三角寺に向けて 12/16 9:35
e0043591_34561.jpg晩秋の旧遍路道をサクサクと落ち葉を踏みしめながら上り、途中では瀬戸内海がきれいに眺望できるカ所もあって楽しい遍路道でした♪
突然、山道から舗装道路との出合いにでました。そこからは舗装のされたへんろみちです。遍路道の上部をふと見上げるとりっぱな石標が立っていました(写真下)。「三角寺道 是より四丁」と。

↓立派な石標 12/16 9:36
e0043591_355327.jpg

遍路沿いの野菜畑の縁にはサザンカの白や赤色の花が咲いていました。
第65番三角寺まで後0.2kmという道標がでてきました。もう、近いようです!

↓遍路沿いの野菜畑 12/16 9:38       ↓三角寺 0.2km 12/16 9:39
e0043591_382130.jpge0043591_394410.jpg
↓車道との出逢い 12/16 9:40         ↓三角寺に到着♪ 12/16 9:40
e0043591_310951.jpge0043591_3111924.jpg

第65番札所 三角寺に無事到着です。
三角寺は、「伊予の国最後の札所」だそうです。道路から見上げると急傾斜の石段を登り、早速打つことにします。石段は73段。その石段を上りつめたところに山門があって、その山門には梵鐘が釣られていました。
山門をくぐる前に、この鐘を「ゴ~ン」と突きます。静穏な空気の中に澄んだ音色が響きわたり、なんだか心が清められ引き締まる思いがしました。

三角寺 鐘楼・山門 12/16 9:42
e0043591_0234079.jpg


三角寺前の道路を渡った前下のお庭でなつかしい風景がありました。
さつまいもをスライスして並べて干していました。いわゆる「乾燥さつまいも」を作っているのですね♪
そういえば、おみやげ屋さんでも売っていました。(*^_^*)
昔、おやつに各家庭でも作っていたのでは・・・とっても懐かしいです。

↓乾燥さつまいもが・・・ 12/16 10:02
e0043591_144710.jpg


お遍路関連記事
>>お遍路目次へ
>>前回の(2006.11/5・後半)土居町内コンビニ・Daily~別格 第12番延命寺~四国中央市コンビニ・サークルKへ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2007-02-17 01:17 | ◆お遍路(12/16)1日目前半
第19回お遍路日程12/15~12/17
夜行発 12/15 
大阪梅田 22:45集合===(高速道)===大野原IC===

ウォーク第1日目 12/16 (歩行距離約34km)
観音寺市内『かんぽの宿 観音寺』 (館内にて朝食)===四国中央市コンビニ・サークルK前---65番三角寺---別格14常楽寺(椿堂)(---ドライブイン水車(昼食)===(バスにて移動)===67番太興寺駐車場---68番神恵院・69番観音寺---70番本山寺===バスにて観音寺・母神温泉 『かんぽの宿 観音寺』 へ移動  宿泊

ウォーク第2日目 12/17 (歩行距離約18km)
宿 からバスにて移動===ドライブイン水車---66番雲辺寺---67番大興寺(昼食)===(高速道)===大阪駅
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2007-02-17 00:10 | ■第19回遍路日程12/15~12/17