花遍路
hanahenro.exblog.jp
2005年6月から四国八十八ヶ所お遍路ウォークを始めて、只今奮闘中です!!かねてよりお遍路するならウォークでと思っていたのが、現実となり感激です♪お遍路旅をした色々な思い出を花遍路ブログに残していきます。よろしくネ!

お 遍 路 目 次

以前のお遍路日記・お寺の画像は、ここからもご覧になれます。

発心の道場 徳島県
(2005.6/11~10/8迄)


修業の道場 高知県
(2005.10/9~2006.6/10)


菩提の道場 愛媛県
(2006.6/10~現在進行中)


涅槃の道場 香川県
(現在進行中)




最新の記事 ▼ページ下へ

四国八十八カ所お遍路旅日記
since 2005 08.30

マイブログバナーです。

オンラインアルバム

人気ブログランキング参加中
記事が気に入って頂けたら↓バナーをクリックしてくださいね♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ひとこと日記
☆Last Updated
2007.7.18(Wed)
大型の台風4号による被害とまたその上大震災にみまわれて本当に大変なことになっています。
自然の猛威はこわいことでございます。心よりお見舞い申し上げます。
お遍路日記は、「高野山お礼参り」の記事を作成中ですが、今回「その2」として「六本杉峠~矢立茶屋まで」をUpしました。
「高野山お礼参り」の記事「その1」と併せてよろしくお願いします。
高野山お礼参りの日程表をUpしました!
このたび西国巡礼ウォークに参加させていただくことになり、第1回目を6月にいってまいりました。日記にてご報告いたします。
四国巡礼が終わってしまいましたがブログの方はまだまだおわりません!
引き続き高野山奥の院への巡礼と残りの旅日記もがんばってUPしたいと思っていますので、よろしくお願いします。
四国八十八ヶ所霊場を無事巡拝させていただきましたお礼参りを、5月19日~20日にかけて慈尊院から町石道を経て高野山奥の院へ行ってまいりました。丸2年間をかけて無事満願させていただきましたこと、心より感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
これからがんばってUPをしていきますので、応援よろしくお願いします

↓カテゴリーの歩き方↓

只今、区切り打ち進行中です。
上から順番に下に行くほど最新の記事にリンクされています。

●お遍路目次●
今まで歩いたすべてのお遍路記事に順次リンク
■マーク
各お遍路の日程・行程
◆マーク
各お遍路旅日記
(無印)
お参りしたお寺の画像
カテゴリ
全体
日記
あらぎ島の四季
●お遍路目次●
お遍路のきっかけ
お遍路の準備
■第1回お遍路日程6/11~6/12
◆お遍路(6/11)1日目
第一番霊山寺
第二番極楽寺
第三番金泉寺
第四番大日寺
第五番地蔵寺
第六番安楽寺
第七番十楽寺
◆お遍路(6/12)2日目
第八番熊谷寺
第九番法輪寺
第十番切幡寺
第十一番藤井寺
■第2回お遍路日程7/2~7/3
◆お遍路(7/2)1日目
第十二番焼山寺
一本杉庵
◆お遍路(7/3)2日目
第十三番大日寺
第十四番常楽寺
第十五番国分寺
■第3回お遍路日程8/6~8/7
◆お遍路(8/6)1日目
第十六番観音寺
第十七番井戸寺
◆お遍路(8/7)2日目
第十八番恩山寺
第十九番立江寺
■第4回お遍路日程9/3~9/4
◆お遍路(9/3)1日目
第二十番鶴林寺
第二十一番太龍寺
◆お遍路(9/4)2日目
第二十二番平等寺
■第5回お遍路日程10/8~10/10
◆お遍路(10/8)1日目
第二十三番薬王寺
◆お遍路(10/9)2日目
鯖大師
◆お遍路(10/10)3日目
■第6回お遍路日程11/11~11/13
◆お遍路(11/12)1日目
東洋大師
佛海庵
◆お遍路(11/13)2日目
第二十四番最御崎寺
第二十五番津照寺
第二十六番金剛頂寺
■第7回お遍路日程12/16~12/18
◆お遍路(12/17)2日目
◆お遍路(12/18)3日目
第二十七番神峯寺
■第8回お遍路日程1/7~1/9
◆お遍路(1/7)1日目
◆お遍路(1/8)2日目
第二十八番大日寺
第二十九番国分寺
◆お遍路(1/9)3日目
第三十番善楽寺
第三十一番竹林寺
第三十二番禅師峰寺
■第9回お遍路日程2/4~2/5
◆お遍路(2/4)1日目前半
第三十三番雪渓寺
第三十四番種間寺
第三十五番清滝寺
◆お遍路(2/4)1日目後半
◆お遍路(2/5)2日目
第三十六番青龍寺
■第10回お遍路日程3/24~3/26
◆お遍路(3/25)1日目前半
大善寺
◆お遍路(3/25)1日目後半
◆お遍路(3/26)2日目前半
◆お遍路(3/26)2日目後半
第三十七番岩本寺
■第11回お遍路日程4/14~4/16
◆お遍路(4/15)1日目
◆お遍路(4/16)2日目前半
◆お遍路(4/16)2日目後半
■第12回お遍路日程5/2~5/5
◆お遍路(5/3)1日目前半
◆お遍路(5/3)1日目後半
◆お遍路(5/4)2日目前半
◆お遍路(5/4)2日目後半
第三十八番金剛福寺
◆お遍路(5/5)3日目
未分類
■第13回お遍路日程6/9~6/11
◆お遍路(6/10)1日目前半
第三十九番延光寺
◆お遍路(6/10)1日目後半
◆お遍路(6/11)2日目
第四十番観自在寺
■第14回お遍路日程7/14~7/17
◆お遍路(7/15)1日目前半
◆お遍路(7/15)1日目後半
◆お遍路(7/16)2日目前半
◆お遍路(7/16)2日目後半
龍光院
◆お遍路(7/17)3日目前半
第四十一番龍光寺
◆お遍路(7/17)3日目後半
第四十二番仏木寺
■第15回お遍路日程8/11~8/14
◆お遍路(8/12)1日目前半
◆お遍路(8/12)1日目後半
第四十三番明石寺
◆お遍路(8/13)2日目前半
番外霊場 十夜ヶ橋
◆お遍路(8/13)2日目後半
内子座
◆お遍路(8/14)3日目
■第18回お遍路日程11/2~11/5
◆お遍路(11/3)1日目前半
番外十一番 生木地蔵
◆横峰寺峠越え遍路道
第六十番横峰寺
◆横峰寺から香園寺奥の院へ
◆香園寺奥の院から香園寺へ
第六十一番香園寺
◆お遍路(11/4)2日目前半
第六十二番宝寿寺
第六十三番吉祥寺
第六十四番前神寺
◆お遍路(11/4)2日目後半
◆お遍路(11/5)3日目前半
別格二十霊場 第十二番延命寺
◆お遍路(11/5)3日目後半
■第19回遍路日程12/15~12/17
◆お遍路(12/16)1日目前半
第六十五番三角寺
■第23回遍路日程4/21~4/22
◆お遍路('07 4/21)1日目前半
◆お遍路('07 4/21)1日目後半
四国八十八ヶ所奥の院 與田寺
◆お遍路('07 4/22)2日目前半
番外東海寺
◆お遍路('07 4/22)2日目後半
■第24回遍路日程5/19~5/20
◆お遍路('07 5/19)1日目前半
◆お遍路('07 5/19)1日目後半
タグ
(110)
(110)
(39)
(34)
(31)
(5)
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
高野町石道てくてく日和
掬水へんろ館

ランダム 四国遍路リング
前へ]    [次へ
参加

(株)オムロンさんが運営するウォーキング情報満載の素敵なサイトです。

カテゴリ:◆お遍路(1/9)3日目( 1 )
▲topへ▼下へ
第3日目(1/9) 第29番札所(国分寺)~第32番札所(禅師峰寺)
第3日目 1/9(月) 晴れ 
国分寺駐車場(ウォーク出発)→第30番善楽寺→五台山公園→牧野植物園第31番竹林寺→下田川→南国市吹井(武市半平太旧宅及び墓)→第32番禅師峰寺→石土池~バスにて大阪

歩行距離 27.61km 歩行数 32,109歩 消費カロリー1112kcal
脂肪燃焼量71.4g 
 
注:)万歩計:オムロンヘルスカウンタHJ-113使用(表示カロリー、脂肪燃焼は、個人の年齢、性別によって差が見られる。補正係数がある)

-お遍路三日目の朝(1/9 日)-

第8回目遍路ウォークの3日目の朝も良いお天気に恵まれました♪
今朝の朝食は6寺30分からです。
私達の部屋は4人部屋でした。部屋のメンバーは、相棒さんのHさんと私はいつも離れることはないのですが、後のメンバー(今回は2人)は毎回変わった人と組み合わせになります。
いつも4~6人で変わらないメンバーさん達もいます。なぜか私達は変わります。
それでも、二人はプラス思考で「その分いろんな人とお知り合いになれていいわよねぇ」・・と、言い合っています!
今朝も起床は5時でした。朝の身支度をし、靴下をはく前にテーピングをやっています。
私も次から真似してやってみようかなぁ~と、考えています(足の裏)。
 
準備もでき、早めに朝食会場に下りていくと、もう座っている人達がいました。
その後続々と集まり、言われていた時間に来た人は空席を探さねばならないほどでした!
皆、朝から気合いを入れてハリキッテいるのですね。
ウォーク3日目となると「もう、足も疲れているだろうに・・・」  げんき・元気・・かなぁ!?

-第30番 善楽寺に向けて~-

朝日を浴びながら畑の畦道を快調に遍路が進みます。

↓ウォーク出発まもなく 1/9 8:22       ↓ふりむけば  1/9 8:22
e0043591_11415.jpge0043591_12288.jpg
↓畦道の遍路行列 1/9 8:23          ↓歩き遍路標識    1/9 8:26
e0043591_152061.jpge0043591_154571.jpg

遍路は畑の畦道から道路に変わり国分川を渡りました。
国分川には冬の渡り鳥(カモ)がそこここに群がってスイスイ泳いでいました。
川の堤防はコンクリートではなく、昔ながらの石垣の堤防で植物が繁茂しており、川の生き物たちにやさしくされた環境のとても良いところだなぁ~と感じながら歩いていました。

↓四国のみち標識 1/9 8:32           ↓笠ノ川を渡る    1/9 8:35
e0043591_23374680.jpge0043591_23382075.jpg
↓国分川のマガモ?かなぁ           ↓環境にやさしい!石垣堤防 !/9 8:38
e0043591_23394290.jpge0043591_2341328.jpg
↓つづく遍路 1/9 8:49              ↓広い道路へ   1/9 8:51
e0043591_2346386.jpge0043591_013171.jpg

道路のそばに歩き遍路さんが休息出来るようにと”へんろ小屋”がありました。地元の方達のやさしいあったかい心が伺えますね。感謝感謝です。
高知駅、はりまや橋への標識がでてきました。

へんろ小屋(第5号) 1/9           ↓384・はりまや橋7km高知駅6km 
e0043591_013454.jpge0043591_0142077.jpg

県道384号から一気に下り出しました。もう第30番善楽寺に近いのかしら・・と思いながら行列に従って足早に下って行きます。
高知市一宮(いっく)の標識がでてきました。一宮の読み方は”いちみや”でなく”いっく”と、読むのだねぇ~と、話ながら一生懸命歩きます。

↓一気に下る 1/9 9:31             ↓標識 高知市一宮   1/9 9:40
e0043591_0161265.jpge0043591_0164980.jpg
そして、第30番札所善楽寺には、9時46分頃打ちました。
本堂は真新しく向かいに子安地蔵、月見地蔵さまがあって、キュートな地蔵絵馬が目を引きます。
カテゴリーの第30番札所善楽寺をご覧下さい!

▲topへ▼下へ

-土佐一ノ宮 土佐神社-

善楽寺のとなりに国の重要文化財のりっぱな土佐神社がありました。
第30番札所善楽寺を打ってからこの土佐神社へも参拝をしました。
 お天気がよく気温もウォークには最適です。体感気温は人それぞれでしょうが、私は、シャツの上に半袖白衣をはおった服装です。リュックを背負た背中には汗を少しかく程度でした。

↓土佐神社鳥居 1/9 10:05           ↓土佐神社本殿 1/9
e0043591_148358.jpge0043591_1491953.jpg
↓本殿                       ↓輪抜祓所
e0043591_1503649.jpge0043591_15101.jpg

-第31番 竹林寺に向けて~-

善楽寺を打って土佐神社へ参拝し、しばしの休息をとって、次の竹林寺へと遍路がつづきます。この遍路のビデオ作成のため今回の巡礼にプロのカメラマンが何人か同行しています。よって、今回は行列があまり途切れなよう速度も考慮しながら歩いているようです。
誰かが「わぁ~きれい♪」「先頭の鳥に並んできれいに飛んでいる~」と歓声が聞こえたので、空を見上げると、青空にいくつものグループになって、きれいな行列をつくって渡り鳥?が飛んでいました。思わずパチリ!シャッターを・・・

↓遍路はつづく~ 1/9 10:46          ↓青空に渡り鳥? 1/9 10:55
e0043591_1575560.jpge0043591_1591376.jpg

 イエローやブルーのカラフルな一両の電車が走っている踏切を渡りました!駅には文珠通電車のりば 領石通・ごめん行 と書いてありました。1/9 11:15

                            ↓土佐電鉄・路面電車が通過
e0043591_16361263.jpge0043591_16163342.jpg


e0043591_16435960.jpg ←横断歩道を渡ります!1/9 11:22
なにしろ100人の人数が渡るのは大変です!順序よく・・・足元に注意して!!って、感じです!
e0043591_1313969.jpg写真 右・下左・下右 1/9 11:33 →
第31番竹林寺への遍路登り坂の始まりです!
急峻な登り坂になって、コンクリートの狭い
小さな階段になっているところもありました。
周囲は竹林だったり果樹園だったり、お墓だったり・・心臓がパクパクします!

e0043591_16461739.jpg e0043591_1647231.jpg

e0043591_16485158.jpg←登坂途中からの遠望 1/9 11:36
ハァ~ハァ~いいながら立ち止まって振り返ればナントいい眺め~~です♪

-遍路は五台山までのぼってきました!-

はぁ~はぁ~ふぅ~ふぅ~登り切るときれいな所につきました!
そこからの眺めは素晴らしい眺めで疲れが一時に吹き飛びました~♪

↓五台山~の素晴らしい眺め!1/9 11:45   ↓高知県立牧野植物園裏口附近 
e0043591_16514538.jpge0043591_16543168.jpg

▲topへ▼下へ

高知県立牧野植物園内の遍路道-

牧野植物園内に裏口から入って正面入り口に出ました。
 牧野富太郎博士の植物図鑑は日頃よくみる機会がありますし、この植物館のことは、これまで知人からちょくちょく話を聞いたりしていました。今回は目的がお遍路なので、機会をみて今度再び訪れたいと思いました。
さて、園内に遍路道があって、第31番竹林寺は遙か山の頂上に見えますアンテナ附近だそうで、そこに確実に近づいて来ています♪ あと一息です。。。

         高知県立牧野植物園内の遍路道 1/9 12:02~12:08
e0043591_16553790.jpge0043591_16561123.jpg

e0043591_1659515.jpge0043591_16593960.jpg

-第31番 竹林寺境内 1/9 12:11-

竹林寺に到着しました~~~広いきれいな境内でした♪春は花が咲いて素晴らしいのでしょうね!きっと。

e0043591_1775628.jpg

竹林寺を打ってからの下り道はすごかったです!
デコボコ階段道で落ち葉がイッパイで、自然にスピードがでて、落ち葉に足を滑らせながら「あぶない!あぶない!」後ろから「杖を使わないとすべりますよ~」と声を掛けられて、「私、杖をつくのが苦手なので・・・」と、杖をつかわないで、滑らないよう注意しながらどんどん走って下りました。

↓竹林寺からの下り坂 1/9 13:15       ↓竹林寺からの下り坂 1/9 13:17
e0043591_1710837.jpge0043591_17105294.jpg

五台山を一気に下ってきました!
今度はアンテナが後ろに離れていきま~す。次の第32番弾師峰寺へ向かいます。
五台山から下ったところで先頭組は、アンカーが行列につなぐまでしばらく待ちました。
そしてつながった時点でリーダーが「これから先スピードをあげて行きます!」と、告げるとどんどんスピードを上げて歩き始めました!
私は先頭集団の後部に位置してそのスピードに遅れないよう一所懸命歩きました。
早い!はやい!本当に早いスピードです。歩くことに集中しないとついていけません。
みんなも「はやい!はやい!」と言いながら一所懸命です。
そうこうしているうちに案の定、前後で「なんで~こんなに早くあるかなきゃいけないの~?」・・ぶつぶつ文句の声が聞こえてきま~す!
私はそんな声を聞きながら内心楽しんでいました♪
これが登り坂だったらば悲鳴をあげていますが、平坦な道路なので・・・、どこまでついていけるか自分試しです。
でも、誰もが3日目のウォークになると見た目は元気でも足は疲れているのです。。。ね!
ちょっとした道路の段差にも足を躓かせて・・・前の人がバッタン!と、こけて倒れてびっくりしました。足をしっかり上げて、気を付けて歩かねばと・・・
リーダーは帰りのいろいろな時間を考慮して、スピードを上げたりして調整をします。
大勢の人数を引き連れて行動することは、いろんなことで大変なご苦労があります。
リーダーはじめスッタフのみなさんお世話様です!

↓1/9 13:22                     ↓弾師峰寺へ遍路行列 1/9 13:55
e0043591_1718325.jpge0043591_17192296.jpg

途中、道路の側に”武市半平太旧宅と墓”という標識があって、道路向かい側に旧家がありました。3,4人の元気な人達が寄り道して見学に行っていました。

(写真左右)1/9 13:55              ↓武市半平太旧宅
e0043591_17202342.jpge0043591_1720505.jpg

▲topへ▼下へ

-今回のお遍路ウォーク最終寺32番禅師峰寺到着~!-

今回ゴールの第32番禅師峰寺に無事到着しました!(←クリックするとご覧になれます。)
↓第32番札所禅師峰寺縁起 1/9 14:50

e0043591_17303893.jpg

第32番札所禅師峰寺を打って、トイレ休憩をさせて頂き、あついお茶とお菓子のお接待がとても美味しく疲れた体を癒してくれました。感謝、感謝です。
でも、ゆっくり癒されておれません・・・。「帰りのバスまで早くおりて下さ~い!」と指令が飛びます。あついお茶の紙コップを片手に・・・下りの坂道へと急ぎます。

↓禅師峰寺境内から山門へ 1/9 14:48    ↓禅師峰寺から下山 1/9 14:59  
e0043591_17331739.jpge0043591_1734281.jpg
第32番札所禅師峰寺を打ってから石土池まで下山して、今回の遍路ウォーク最終ゴールとなりました。お陰様で無事歩くことができ感謝です。

今回来る時は自動車道路が積雪で通行止めになっていましたが、帰る当日通行可能となり、早い時間で快適に帰って来れました♪
さすが1000m以上ある山を通過している高知自動車道は除雪した雪は勿論のこと、あたりの山々は雪で真っ白でした!四国の屋根は高いですねぇ~。
最後交通会社のスタッフさんの「高速道路のありがたさが身にしみてわかりましたね」の挨拶に”一同納得!”の拍手・・・でした。
今回のポイント!
お遍路行列の説明で~す。
このお遍路ウォークはバス3台(100名程)を連ねて大阪を出発しています。
毎回、前回ウォークのゴール地点までこのバスで行って遍路ウォークが始まります。
だから全行程を歩行するわけです。
歩行は自由です。バスの号車ごとでもなく、自分の歩行する位置も決まっていません。
基本的には、スッタフの方が先頭とシンガリに居られて、その間も連絡を取り合って中間地点にもおられます。旅行会社のスッタッフさんも一緒に歩いておられます。
毎回歩く行程の地図が配られます。もし健脚の方でスッタフ関係なく歩きたいという人は此の地図を見ながら行っても良いといわれています。
で、最初は100人が列をつながっていても、次第にある程度のグループに分かれてきます。
先頭、中間、シンガリ・・・と言うカッコウに。
それでもこの冬頃になって、皆が大分歩きに強くなってきたのか?今まで先頭グループにいなかった顔がどんどん先頭に顔を出してきた感じがします。
服装は基本的に金剛杖をついて、菅笠をかぶって、白衣にわげさを装着します。
歩行の時の持ち物は各自自由です。「同行二人」の頭陀袋やリュックやウエストバッグや肩へ斜めに掛けるバッグなど・・・さまざまです。
バックの中身は、巡拝に必要な物・・・経本、数珠、納札、線香、ろうそく、マッチかライターでしょうか。ウォークに必要な物・・・お茶(ペットボトル・マイ水筒)、水(ペットボトルへクエンサンを入れる)、塩、バンソコウ、消毒薬、木綿針等々。後はおやつの菓子や果物等思い思いに・・・、天候によっては雨合羽や傘の用意、変わったところではお昼時間にコーヒやみそ汁を作るためキャンプ用の鍋・コンロ・ガスを持っておられるひとがいてびっくり!!
その他には、この時期上着を1枚入れたりしています。

遍路歩行は、歩測のない国道では左一列歩行を、その他は適宜列を作って歩きます。
歩行の早さは時速5km程でしょう。しかし、いろいろな状況でもっと早くなったりします。
大体全員列を連ねることはめずらしいです!先のグループがあって、中間があって、遅い組があって・・・。
先頭グループとの間があくと、後のグループがつながるまで適当な所で待ちながら進みました。今回はこのケースでした。暑い夏場は今の様に列になっていなかったです。私など出発の時は先頭グループでいてもすぐ離され、」それでいて後の人がまだ見えなくて気が付くとポツリ一人で歩いていた時もありました。今はそんな光景は見えないです。
歩行にはやはりリズムがあって、そのリズムが遅くても歩きづらいものです。

お遍路関連記事
>>お遍路目次へ
>>前日(1/8)八流山~第28番(大日寺)-第29番(国分寺)へ
>>次回 (2/4)前半 第32番札所(弾師峰寺)~ 石土池~第35番札所(清滝寺)へ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2006-01-25 00:49 | ◆お遍路(1/9)3日目