花遍路
hanahenro.exblog.jp
2005年6月から四国八十八ヶ所お遍路ウォークを始めて、只今奮闘中です!!かねてよりお遍路するならウォークでと思っていたのが、現実となり感激です♪お遍路旅をした色々な思い出を花遍路ブログに残していきます。よろしくネ!

お 遍 路 目 次

以前のお遍路日記・お寺の画像は、ここからもご覧になれます。

発心の道場 徳島県
(2005.6/11~10/8迄)


修業の道場 高知県
(2005.10/9~2006.6/10)


菩提の道場 愛媛県
(2006.6/10~現在進行中)


涅槃の道場 香川県
(現在進行中)




最新の記事 ▼ページ下へ

四国八十八カ所お遍路旅日記
since 2005 08.30

マイブログバナーです。

オンラインアルバム

人気ブログランキング参加中
記事が気に入って頂けたら↓バナーをクリックしてくださいね♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ひとこと日記
☆Last Updated
2007.7.18(Wed)
大型の台風4号による被害とまたその上大震災にみまわれて本当に大変なことになっています。
自然の猛威はこわいことでございます。心よりお見舞い申し上げます。
お遍路日記は、「高野山お礼参り」の記事を作成中ですが、今回「その2」として「六本杉峠~矢立茶屋まで」をUpしました。
「高野山お礼参り」の記事「その1」と併せてよろしくお願いします。
高野山お礼参りの日程表をUpしました!
このたび西国巡礼ウォークに参加させていただくことになり、第1回目を6月にいってまいりました。日記にてご報告いたします。
四国巡礼が終わってしまいましたがブログの方はまだまだおわりません!
引き続き高野山奥の院への巡礼と残りの旅日記もがんばってUPしたいと思っていますので、よろしくお願いします。
四国八十八ヶ所霊場を無事巡拝させていただきましたお礼参りを、5月19日~20日にかけて慈尊院から町石道を経て高野山奥の院へ行ってまいりました。丸2年間をかけて無事満願させていただきましたこと、心より感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
これからがんばってUPをしていきますので、応援よろしくお願いします

↓カテゴリーの歩き方↓

只今、区切り打ち進行中です。
上から順番に下に行くほど最新の記事にリンクされています。

●お遍路目次●
今まで歩いたすべてのお遍路記事に順次リンク
■マーク
各お遍路の日程・行程
◆マーク
各お遍路旅日記
(無印)
お参りしたお寺の画像
カテゴリ
全体
日記
あらぎ島の四季
●お遍路目次●
お遍路のきっかけ
お遍路の準備
■第1回お遍路日程6/11~6/12
◆お遍路(6/11)1日目
第一番霊山寺
第二番極楽寺
第三番金泉寺
第四番大日寺
第五番地蔵寺
第六番安楽寺
第七番十楽寺
◆お遍路(6/12)2日目
第八番熊谷寺
第九番法輪寺
第十番切幡寺
第十一番藤井寺
■第2回お遍路日程7/2~7/3
◆お遍路(7/2)1日目
第十二番焼山寺
一本杉庵
◆お遍路(7/3)2日目
第十三番大日寺
第十四番常楽寺
第十五番国分寺
■第3回お遍路日程8/6~8/7
◆お遍路(8/6)1日目
第十六番観音寺
第十七番井戸寺
◆お遍路(8/7)2日目
第十八番恩山寺
第十九番立江寺
■第4回お遍路日程9/3~9/4
◆お遍路(9/3)1日目
第二十番鶴林寺
第二十一番太龍寺
◆お遍路(9/4)2日目
第二十二番平等寺
■第5回お遍路日程10/8~10/10
◆お遍路(10/8)1日目
第二十三番薬王寺
◆お遍路(10/9)2日目
鯖大師
◆お遍路(10/10)3日目
■第6回お遍路日程11/11~11/13
◆お遍路(11/12)1日目
東洋大師
佛海庵
◆お遍路(11/13)2日目
第二十四番最御崎寺
第二十五番津照寺
第二十六番金剛頂寺
■第7回お遍路日程12/16~12/18
◆お遍路(12/17)2日目
◆お遍路(12/18)3日目
第二十七番神峯寺
■第8回お遍路日程1/7~1/9
◆お遍路(1/7)1日目
◆お遍路(1/8)2日目
第二十八番大日寺
第二十九番国分寺
◆お遍路(1/9)3日目
第三十番善楽寺
第三十一番竹林寺
第三十二番禅師峰寺
■第9回お遍路日程2/4~2/5
◆お遍路(2/4)1日目前半
第三十三番雪渓寺
第三十四番種間寺
第三十五番清滝寺
◆お遍路(2/4)1日目後半
◆お遍路(2/5)2日目
第三十六番青龍寺
■第10回お遍路日程3/24~3/26
◆お遍路(3/25)1日目前半
大善寺
◆お遍路(3/25)1日目後半
◆お遍路(3/26)2日目前半
◆お遍路(3/26)2日目後半
第三十七番岩本寺
■第11回お遍路日程4/14~4/16
◆お遍路(4/15)1日目
◆お遍路(4/16)2日目前半
◆お遍路(4/16)2日目後半
■第12回お遍路日程5/2~5/5
◆お遍路(5/3)1日目前半
◆お遍路(5/3)1日目後半
◆お遍路(5/4)2日目前半
◆お遍路(5/4)2日目後半
第三十八番金剛福寺
◆お遍路(5/5)3日目
未分類
■第13回お遍路日程6/9~6/11
◆お遍路(6/10)1日目前半
第三十九番延光寺
◆お遍路(6/10)1日目後半
◆お遍路(6/11)2日目
第四十番観自在寺
■第14回お遍路日程7/14~7/17
◆お遍路(7/15)1日目前半
◆お遍路(7/15)1日目後半
◆お遍路(7/16)2日目前半
◆お遍路(7/16)2日目後半
龍光院
◆お遍路(7/17)3日目前半
第四十一番龍光寺
◆お遍路(7/17)3日目後半
第四十二番仏木寺
■第15回お遍路日程8/11~8/14
◆お遍路(8/12)1日目前半
◆お遍路(8/12)1日目後半
第四十三番明石寺
◆お遍路(8/13)2日目前半
番外霊場 十夜ヶ橋
◆お遍路(8/13)2日目後半
内子座
◆お遍路(8/14)3日目
■第18回お遍路日程11/2~11/5
◆お遍路(11/3)1日目前半
番外十一番 生木地蔵
◆横峰寺峠越え遍路道
第六十番横峰寺
◆横峰寺から香園寺奥の院へ
◆香園寺奥の院から香園寺へ
第六十一番香園寺
◆お遍路(11/4)2日目前半
第六十二番宝寿寺
第六十三番吉祥寺
第六十四番前神寺
◆お遍路(11/4)2日目後半
◆お遍路(11/5)3日目前半
別格二十霊場 第十二番延命寺
◆お遍路(11/5)3日目後半
■第19回遍路日程12/15~12/17
◆お遍路(12/16)1日目前半
第六十五番三角寺
■第23回遍路日程4/21~4/22
◆お遍路('07 4/21)1日目前半
◆お遍路('07 4/21)1日目後半
四国八十八ヶ所奥の院 與田寺
◆お遍路('07 4/22)2日目前半
番外東海寺
◆お遍路('07 4/22)2日目後半
■第24回遍路日程5/19~5/20
◆お遍路('07 5/19)1日目前半
◆お遍路('07 5/19)1日目後半
タグ
(110)
(110)
(39)
(34)
(31)
(5)
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
高野町石道てくてく日和
掬水へんろ館

ランダム 四国遍路リング
前へ]    [次へ
参加

(株)オムロンさんが運営するウォーキング情報満載の素敵なサイトです。

カテゴリ:◆お遍路(8/13)2日目後半( 1 )
▲topへ▼下へ
第2日目(8/13・後半)札掛大師堂~大洲~番外十夜ヶ橋永徳寺~内子橋
ウォーク第2日目 8/13(日) 晴 
ウォーク第2日目 8/13 
番外札掛大師堂---大洲市内---番外十夜ヶ橋永徳寺(十夜ヶ橋)---内子橋~バス移動で宿に 内子『ハイプラザうちこ』 『松乃屋
歩行距離 ?km (日程表では約20km) 歩行数 25,433歩 
今回ウォークを終えて、さて記録を見ようと万歩計を見たところ、前回に引き続き不調でした。
それで、今回もデータをいただきました。


-内子にむかって…お遍路ウォーク第2日目 後半 (8/13 日)-

番外十夜ヶ橋永徳寺を午前中に打って、十夜ヶ橋下の大師様の野宿所にお参りしてからお昼弁当をいただきました♪
お昼の休憩をして、いよいよ今回お遍路ウォーク2日目午後の部の出発です。
午後は打つお寺はなく、『内子の街並』までのウォークとなります。
さて、どんなお遍路ウォークが出来ますやらー。
暑い中皆が無事完歩できますように…

↓矢落橋 4.5km ← 8/13 12:11      ↓十夜ヶ橋を出発 8/13 12:13
e0043591_232261.jpge0043591_2323095.jpg
↓自動車道高架・内子線踏切 8/13 12:14     
e0043591_233226.jpgJR内子線の踏切を渡って、松山自動車道路の高架の下をくぐります。
そして、ほどなく辺りが開けた所にでました。
堤防らしききれいな草が生い茂ったところへとお遍路は進んで行きます。
空は真っ青、夏の太陽がギラギラ容赦なくふりそそぎます!
お遍路行列は分散されて随分長くなっているようです。
これまでのお遍路ウォークでも、このような風景の(堤防のお遍路)中を歩いてきました。
周りは広々として、一直線に道があって空が青々と、出会う車もなく自由に道路いっぱいに広がってのんびりではないけれど思い思いの位置でのウォークが楽しめる・・・歩く幸せを感じられるとっても幸せに思うこんな場所が大好きです♪


↓肱川沿い堤防へと 8/13 12:17
e0043591_233323.jpg

↓肱川沿い堤防を 8/13 12:19
e0043591_236339.jpg

↓右手松山自動車道と平行して 8/13 12:19
e0043591_2374831.jpg

↓開けた空には夏の雲が。。。 8/13 12:26
e0043591_2363161.jpg
▲topへ▼下へ

↓街中へ。。。 8/13 12:43           ↓あまりの暑さにお水のお接待!12:48
e0043591_23312693.jpge0043591_23315471.jpg
炎天下の真夏のお遍路では、どうやって少しでも暑さを凌げるか・・・?少しでも楽にウォークできるか・・・?それぞれ工夫をこらしたり、グッズを探してきたり・・・。
で、情報交換がそこここではじまります。
暑さ対策ばかりでなく、お遍路に必要なお寺での一式の用具や水分補給や、それらを入れる物、鞄類も、大きい物、小さい物、背負式、肩掛け式・・・、まあさまざま試みて、一番いい適したのをみつけるのが大変だったり、楽しみだったりです。
女性は勿論ですが男性も、たとえば頭にかぶる汗取りのタオルについての情報交換を・・・タオルを縫い合わせてズキン式にしたり、種類でもいろいろ・・・。
ほとんど荷物は持たずにいる人もいれば、着替えやおやつ、水筒、ペットボトル、果物等々たくさん入れたザックを背負っている人も。。。さまざまです。
私もこれまでにいろいろと試してみました!
鞄でも、背負ったり、肩掛け式にしたり、大きいのや小さいの・・・で、夏の間は出来るだけ背中に背負うのをやめて、小さな肩掛け式を使っています。
ペットボトルは保冷カバーをして二個を1本の紐にぶら下げています。
すると、みなが「こんなやり方もあるんだねぇ~」と。
でも、片方の肩にかけて長く歩くと結構肩が凝ってきます。(やはり、両肩均等に力がかかるのが一番のようです。)
このスタイルは、打つお寺が多くなったり、季節が変わきたりすると自ずと変化してきます。

↓炎天下遍路はつづく。。。8/13 12:52    ↓県道230を。。。8/13 13:02
e0043591_112932.jpge0043591_12993.jpg
↓休憩所で休憩 8/13 13:11          ↓標識 内子→ 8/13 13:12     
e0043591_194058.jpg e0043591_23542514.jpg
↓休憩終えてのお遍路行列  8/13 13:22 ↓内子線路と平行して 8/13 13:29
e0043591_1143432.jpge0043591_2356525.jpg
炎天下のR56のお遍路ウォークです。「あ~コンビニの看板がみえた~♪」
喜んだのもつかの間!!!お休みでした(ノ ; )。
それより、ここから旧遍路道に入るそうです。
なので、遍路途中でリタイアになっても車がはいらないので、体力的に無理だと思う人はバスに乗るようにとのこと・・・の説明がスタッフからありました。
こりゃ~大変ε=(・o・*)旧遍路道はうれしいけれど・・・。どれほど大変なのわからない!
でも、がんばるしかな~い!
やはり、この暑さの中での歩きなので体力的に消耗が激しいと思います。無理は禁物です。
何人かはバスへ乗る方がおられたのでは・・・。

↓内子町五十崎。。。 8/13 13:29       ↓残念~コンビニが・・・8/13 13:34        
e0043591_032037.jpge0043591_1182611.jpg
↓何人?かはバスに 8/13 13:49       ↓先は旧遍路道。。。8/13 13:50
e0043591_1192076.jpge0043591_119398.jpg
▲topへ▼下へ
こころして、いざ旧遍路道へと出発で~す。
↓いざ、出発です~。。。。8/13 13:53     ↓八日市街並へ3.2km 8/13 13:54
e0043591_1201129.jpge0043591_042214.jpg
↓旧遍路道(旧街道)。。。 8/13 13:54    ↓旧遍路道(旧街道)。。。 8/13 13:58    
e0043591_1272746.jpge0043591_045685.jpg
↓八日市街並へ2.0km 8/13 14:08    e0043591_052943.jpg 
やはり旧遍路道はやさしいです(*^▽^*)。
足にも、目にも、体にも、心にも・・・。苦手な上りの坂道が多少あっても。。。楽しいです♪
お陰様で心配するほどでもなくて、もう、おわりなの~って感じで下ってこれました。
私の中では、山道お遍路を歩いてきたことで R56での厳しいお遍路もいくらか和らぎました♪
いよいよ、今回お遍路で楽しみにしている内子の街に近づいているようです。

↓四国のみち 案内図 8/13 14:16
e0043591_061168.jpg

↓八日市街並へ1.3km  8/13 14:19     ↓旧街道を下ってきました 8/13 14:19
e0043591_0302114.jpge0043591_0305714.jpg
↓標識 内子市街→ 8/13 14:23
 
e0043591_22113820.jpg
旧遍路道を下ってきて、しばらく自動車道路沿いを行くと「内子市街へ→」の道路標識があり、車道沿いから脇道に入り、内子の街並みへと進んで行きました。

↓内子市街へ 8/13 14:24           ↓内子市街へ 8/13 14:25        
e0043591_2224546.jpge0043591_22251625.jpg
↓屋根に特徴がー8/13 14:26
e0043591_22283992.jpg内子市街の遍路沿いにあった駐車場の向こう側に、ある家の瓦屋根にちょっと風変わりな小さな屋根が浮いている風景が見えてきました。あれは一体なんだろう?かと思いつつ・・・。
だんだん狭い道に入って行き、角を回った所に突然カラフルな旗が立っているところに着きました。
誰かが前の方で「内子座だぁー」と言っている声が聞こえてきました。
▲topへ▼下へ
-内子の町並みの散策-

内子座 8/13 14:28
e0043591_03292.jpg

内子座での高校生の和太鼓 8/13 14:38
e0043591_051121.jpg
内子座由来
e0043591_2346275.jpg

木造のどこか懐かしい感じのする「内子座」の中にはいりました。
ちょうど高校生が和太鼓の演奏をやっているところでした。
歩いたら床がギシギシ音がしそうな、どこかぬくもりのある建物です。
観客席には大勢の人達がいました。そんな中へ、汗くさいお遍路のかっこうでスミマセン…と思いながら・・・仲間にいれてもらいました。
高校生の迫力ある熱のこもった和太鼓に鳥肌が立つほどの感動を受けました♪
ありがとう!若い人達が真剣に心をこめて打ち込んでいる姿は、清々しく、逞しく、爽やかでほんとうにいいですねぇ~。拍手!拍手!
若者よ、ありがとう♪
↓ 内子市街地図
e0043591_23441266.jpg

▲topへ▼下へ

内子座の次は、江戸時代から明治時代にかけて栄えた内子の町、当時の面影をそのまま残した町並みを散策しました。
この町並みも本当に昔懐かしいものばかりで・・・、お店の看板やお店の造り、店で売っている商品、どれをとっても今となってはステキに見える懐かしいものばかりって感じでした♪建物もステキでした♪
この内子の町並みは、国の「重要伝統的建造物群保存地区」として景観の保存と管理がおこなわれているそうです。
-内子の町並みで~す♪-

e0043591_211745.jpg



More ↓ 引き続き内子の町並みをどうぞ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2006-11-19 22:59 | ◆お遍路(8/13)2日目後半