花遍路
hanahenro.exblog.jp
2005年6月から四国八十八ヶ所お遍路ウォークを始めて、只今奮闘中です!!かねてよりお遍路するならウォークでと思っていたのが、現実となり感激です♪お遍路旅をした色々な思い出を花遍路ブログに残していきます。よろしくネ!

お 遍 路 目 次

以前のお遍路日記・お寺の画像は、ここからもご覧になれます。

発心の道場 徳島県
(2005.6/11~10/8迄)


修業の道場 高知県
(2005.10/9~2006.6/10)


菩提の道場 愛媛県
(2006.6/10~現在進行中)


涅槃の道場 香川県
(現在進行中)




最新の記事 ▼ページ下へ

四国八十八カ所お遍路旅日記
since 2005 08.30

マイブログバナーです。

オンラインアルバム

人気ブログランキング参加中
記事が気に入って頂けたら↓バナーをクリックしてくださいね♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ひとこと日記
☆Last Updated
2007.7.18(Wed)
大型の台風4号による被害とまたその上大震災にみまわれて本当に大変なことになっています。
自然の猛威はこわいことでございます。心よりお見舞い申し上げます。
お遍路日記は、「高野山お礼参り」の記事を作成中ですが、今回「その2」として「六本杉峠~矢立茶屋まで」をUpしました。
「高野山お礼参り」の記事「その1」と併せてよろしくお願いします。
高野山お礼参りの日程表をUpしました!
このたび西国巡礼ウォークに参加させていただくことになり、第1回目を6月にいってまいりました。日記にてご報告いたします。
四国巡礼が終わってしまいましたがブログの方はまだまだおわりません!
引き続き高野山奥の院への巡礼と残りの旅日記もがんばってUPしたいと思っていますので、よろしくお願いします。
四国八十八ヶ所霊場を無事巡拝させていただきましたお礼参りを、5月19日~20日にかけて慈尊院から町石道を経て高野山奥の院へ行ってまいりました。丸2年間をかけて無事満願させていただきましたこと、心より感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
これからがんばってUPをしていきますので、応援よろしくお願いします

↓カテゴリーの歩き方↓

只今、区切り打ち進行中です。
上から順番に下に行くほど最新の記事にリンクされています。

●お遍路目次●
今まで歩いたすべてのお遍路記事に順次リンク
■マーク
各お遍路の日程・行程
◆マーク
各お遍路旅日記
(無印)
お参りしたお寺の画像
カテゴリ
全体
日記
あらぎ島の四季
●お遍路目次●
お遍路のきっかけ
お遍路の準備
■第1回お遍路日程6/11~6/12
◆お遍路(6/11)1日目
第一番霊山寺
第二番極楽寺
第三番金泉寺
第四番大日寺
第五番地蔵寺
第六番安楽寺
第七番十楽寺
◆お遍路(6/12)2日目
第八番熊谷寺
第九番法輪寺
第十番切幡寺
第十一番藤井寺
■第2回お遍路日程7/2~7/3
◆お遍路(7/2)1日目
第十二番焼山寺
一本杉庵
◆お遍路(7/3)2日目
第十三番大日寺
第十四番常楽寺
第十五番国分寺
■第3回お遍路日程8/6~8/7
◆お遍路(8/6)1日目
第十六番観音寺
第十七番井戸寺
◆お遍路(8/7)2日目
第十八番恩山寺
第十九番立江寺
■第4回お遍路日程9/3~9/4
◆お遍路(9/3)1日目
第二十番鶴林寺
第二十一番太龍寺
◆お遍路(9/4)2日目
第二十二番平等寺
■第5回お遍路日程10/8~10/10
◆お遍路(10/8)1日目
第二十三番薬王寺
◆お遍路(10/9)2日目
鯖大師
◆お遍路(10/10)3日目
■第6回お遍路日程11/11~11/13
◆お遍路(11/12)1日目
東洋大師
佛海庵
◆お遍路(11/13)2日目
第二十四番最御崎寺
第二十五番津照寺
第二十六番金剛頂寺
■第7回お遍路日程12/16~12/18
◆お遍路(12/17)2日目
◆お遍路(12/18)3日目
第二十七番神峯寺
■第8回お遍路日程1/7~1/9
◆お遍路(1/7)1日目
◆お遍路(1/8)2日目
第二十八番大日寺
第二十九番国分寺
◆お遍路(1/9)3日目
第三十番善楽寺
第三十一番竹林寺
第三十二番禅師峰寺
■第9回お遍路日程2/4~2/5
◆お遍路(2/4)1日目前半
第三十三番雪渓寺
第三十四番種間寺
第三十五番清滝寺
◆お遍路(2/4)1日目後半
◆お遍路(2/5)2日目
第三十六番青龍寺
■第10回お遍路日程3/24~3/26
◆お遍路(3/25)1日目前半
大善寺
◆お遍路(3/25)1日目後半
◆お遍路(3/26)2日目前半
◆お遍路(3/26)2日目後半
第三十七番岩本寺
■第11回お遍路日程4/14~4/16
◆お遍路(4/15)1日目
◆お遍路(4/16)2日目前半
◆お遍路(4/16)2日目後半
■第12回お遍路日程5/2~5/5
◆お遍路(5/3)1日目前半
◆お遍路(5/3)1日目後半
◆お遍路(5/4)2日目前半
◆お遍路(5/4)2日目後半
第三十八番金剛福寺
◆お遍路(5/5)3日目
未分類
■第13回お遍路日程6/9~6/11
◆お遍路(6/10)1日目前半
第三十九番延光寺
◆お遍路(6/10)1日目後半
◆お遍路(6/11)2日目
第四十番観自在寺
■第14回お遍路日程7/14~7/17
◆お遍路(7/15)1日目前半
◆お遍路(7/15)1日目後半
◆お遍路(7/16)2日目前半
◆お遍路(7/16)2日目後半
龍光院
◆お遍路(7/17)3日目前半
第四十一番龍光寺
◆お遍路(7/17)3日目後半
第四十二番仏木寺
■第15回お遍路日程8/11~8/14
◆お遍路(8/12)1日目前半
◆お遍路(8/12)1日目後半
第四十三番明石寺
◆お遍路(8/13)2日目前半
番外霊場 十夜ヶ橋
◆お遍路(8/13)2日目後半
内子座
◆お遍路(8/14)3日目
■第18回お遍路日程11/2~11/5
◆お遍路(11/3)1日目前半
番外十一番 生木地蔵
◆横峰寺峠越え遍路道
第六十番横峰寺
◆横峰寺から香園寺奥の院へ
◆香園寺奥の院から香園寺へ
第六十一番香園寺
◆お遍路(11/4)2日目前半
第六十二番宝寿寺
第六十三番吉祥寺
第六十四番前神寺
◆お遍路(11/4)2日目後半
◆お遍路(11/5)3日目前半
別格二十霊場 第十二番延命寺
◆お遍路(11/5)3日目後半
■第19回遍路日程12/15~12/17
◆お遍路(12/16)1日目前半
第六十五番三角寺
■第23回遍路日程4/21~4/22
◆お遍路('07 4/21)1日目前半
◆お遍路('07 4/21)1日目後半
四国八十八ヶ所奥の院 與田寺
◆お遍路('07 4/22)2日目前半
番外東海寺
◆お遍路('07 4/22)2日目後半
■第24回遍路日程5/19~5/20
◆お遍路('07 5/19)1日目前半
◆お遍路('07 5/19)1日目後半
タグ
(110)
(110)
(39)
(34)
(31)
(5)
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
高野町石道てくてく日和
掬水へんろ館

ランダム 四国遍路リング
前へ]    [次へ
参加

(株)オムロンさんが運営するウォーキング情報満載の素敵なサイトです。

カテゴリ:◆お遍路(8/13)2日目前半( 1 )
▲topへ▼下へ
第2日目(8/13・前半)札掛大師堂~大洲~番外十夜ヶ橋永徳寺~内子橋
ウォーク第2日目 8/13(日) 晴 
ウォーク第2日目 8/13 
番外札掛大師堂---大洲市内---番外十夜ヶ橋永徳寺(十夜ヶ橋)---内子橋~バス移動で宿に 内子『ハイプラザうちこ』 『松乃屋
歩行距離 ?km (日程表では約20km) 歩行数 25,433歩 
今回ウォークを終えて、さて記録を見ようと万歩計を見たところ、前回に引き続き不調でした。
それで、今回もデータをいただきました。


-お遍路ウォーク第2日目 前半 (8/13 日)-

昨日に引き続き晴天です。
昨夜の宿泊所は、前回お世話になりました 『宇和島国際ホテル』 です。
そのホテルの駐車場をお借りして、朝のストレッチから本日のウォークお遍路が始まります。
今日のお遍路日程は番外十夜ヶ橋永徳寺を打って、「おはなはん通り」と「内子の昔ながらの街並」が楽しめる、ちょっといつものウォークとは違った雰囲気になりそうです。
楽しみ・・・楽しみ・・・♪♪で~す。

↓宇和島ホテルの前でストレッチ8/13 7:37  ↓R56内子まで19km 大洲市 8/13 8:52
e0043591_20543322.jpge0043591_2048327.jpg

R56をお遍路隊が列を連ねて歩いていると、背中にいろんな物を背負って歩いておられる男性の一人お遍路さんに追いつきました。
たくさん荷物を背負ってお遍路されている姿を拝見する度いつもながら、私達は歩きお遍路をしていると言っても、重い荷物はバスで運んでもらい、宿もホテルや旅館、民宿等をちゃんと手配してもらって、上げ膳据え膳で何も心配することなく、納経帳もお世話して頂いて、ただひたすら歩くことだけに集中して、贅沢なお遍路さんをさせてもらっていると思いました・・・。

↓大洲市内のR56を。。。8/13 8:53      ↓一人遍路さんとご一緒に 。。。8/13 9:06
e0043591_20511134.jpge0043591_20525157.jpg
↓前方に松山自動車道路。。。8/13 9:14   ↓R441大洲市柚木を。。。8/13 9:38
e0043591_2137152.jpge0043591_21405736.jpg
前方に 『おはなはん通り』 →の道路案内標識が見えてきました~。。。もう、近くまで来ているのかなぁ?。。。

↓おはなはん通り→の標識が8/13 9:44    ↓市街地を。。。8/13 9:47
e0043591_2218620.jpge0043591_22191246.jpg

お遍路途中、ふと脇見をすると右手の奥の方にデッカイ灯籠のようなもの?(*・_・*)が見えました。どこかレトロな感じがします。夜には灯りが入るのかしら!!!など、思いをはせながら通り過ぎて行きました。。。

↓昭和燈が。。。 8/13 9:50
e0043591_22401676.jpg
▲topへ▼下へ

遍路は「おはなはん通り」へ-

『おはなはん通り』 に到着です。
当時、この「おはなはん」というNHK朝の連続テレビ小説ドラマが日本中大人気で、私も毎朝とっても楽しみに見させてもらったなぁ~と、遠い昔をなつかしく思い出しました♪

↓おおず町歩きマップ 8/13 9:54
e0043591_23473145.jpg

↓NHK朝の連続ドラマの”おはなはん”の説明版

e0043591_23475113.jpg
実は私は勉強不足で”おはなはん通り”なんてものがあるなんてまったく知りませんでした。
このお遍路日程のことで前もってスタッフの方から説明を受けた時に「へ~そんなのあるんだ~」と思ったくらいです。
「おはなはん」のことはよく知っている年代なので、一体どんなところなのだろう?と半信半疑意味がよくわからずにいました。そんな気持ちでやってきたのですが、実際来て理解できました。

e0043591_22521261.jpge0043591_22535920.jpg

e0043591_2256508.jpge0043591_225925.jpg
e0043591_2318956.jpg「おはなはん通り休憩所」という建物がありました。
建物の中には”おはなはん”のドラマのことがいろいろ展示していました。
特に樫山文枝さんの「おはなはん」を見るとだんだん時間がそのころにタイムスリップした感じで懐かしさが増してきました。
お遍路仲間の若い世代の方達には残念?ながら何のことだか・・・または、「名前だけは聞いたことがある」みたい・・・というところでしょうか~!?


↓NHK朝の連続ドラマの”おはなはん” パネル8/13 9:53
e0043591_2321861.jpg
▲topへ▼下へ
↓休憩を終えて。。。8/13 10:31
e0043591_23541360.jpg 「おはなはん通り」をそれぞれに楽しんだ後、私は売店の中の休憩所で休憩をとって午前中後半のお遍路に備えました。
休息時にはやはり相変わらずアイスや冷たい飲み物がほしくて買ってしまいます・・・。
再びお遍ウォークの出発!!。。。
盛夏の太陽は厳しいです!頭からの照りつけと、足下からの照り返しで気温は上がる一方です。
次の目的地は番外8番 十夜ヶ橋永徳寺です。十夜ヶ橋で昼食のお弁当です。がんばらなくっちゃ~。。。

↓周辺図 8/13
e0043591_23544490.jpg


-番外 十夜ヶ橋永徳寺へ-

↓肱川橋 橋長180m 8/13 10:34
e0043591_0222699.jpg肱川橋から屋形船が幾船も見えました。
夜は鵜飼いのお客さまで賑わうのでしょうねぇ~きっと!涼しそうでいいですね♪
ところで、夏の舗装道路でのお遍路には、サングラスは必需品です。
強い紫外線から目を守ってくれますし、それに日焼け止めにもなるそうです。。。
それから菅笠は大きいので日除けになって涼しくとてもいいものですね♪
やはりお遍路旅にはなくてはならない物の一つですね。

↓肱川に鵜飼いの屋形船が・・・ 8/13 10:35
e0043591_0232758.jpg
街中のお遍路途中横断歩道手前で列詰めのため小休止をしている側に睡蓮?の畑が広くひろがっていて、白い花がポツンポツンと咲いていました♪「へぇ~こんな街中に・・・あるんだぁ~」と思い、写真をパチリ!!撮らせてもらいましたヨ♪

↓睡蓮の白い花が咲いていました。。。 8/13 10:47
e0043591_024475.jpg

↓R56 内子→道路標識 8/13 11:30
e0043591_042386.jpg内子という道路標識が見えてきました。
その前に番外8番十夜ヶ橋永徳寺が先です。
お遍路で八十八カ所を歩かせてもらうようになって、"金剛杖を橋の上ではつかないように"と、橋があるたび何度も呼びかけ合いながらウォークしたものです。それは『橋の下でお大師さまが休んでおられるから』といういい伝えからです。
なので今では間違ってつく人は、ほとんどいません。お大師さんが休まれた十夜ヶ橋に、今向かっております。


番外8番 十夜ヶ橋永徳寺 8/13 11:38
e0043591_0442757.jpg

番外8番 十夜ヶ橋永徳寺にお参りをして、十夜ヶ橋のしたに降りて行きました。

-お大師さんの十夜ヶ橋にまつわる伝説-
大同2年(807年)弘法大師がこの地方を通られた際に、一夜の宿を求めまわったが、宿をかしてくれるところなく、寒さの中、橋の下で野宿した。
あまりの寒さに夜明けまでの一夜が十夜にも感じられるほどの思いであったという。
その時に、「十夜ヶ橋 ゆきなやむ浮世の人を渡さずば 一夜も十夜の橋を思ほゆ」 (生き悩んでいる人をどのように救えばいいのか考えていたら一夜が十夜にも感じられました。)
と詠まれたことから、十夜ヶ橋(とよがはし)と名が付いた。
今も、橋の下ではお大師さんが休まれているということから、橋を渡るときは金剛杖をつかないという習わしが伝わっている。
(以上、お遍路資料から)

橋のしたでは、大師さまが、赤いきれいなかわいいお布団で休まれていました。(画像は十夜ヶ橋←ここをクリックしてくださいね!)

↓”十夜ヶ橋 ゆきなやむ浮世の人を渡さずば 一夜も十夜の橋を思ほゆ
e0043591_0464073.jpg

↓十夜ヶ橋 8/13 11:42              ↓十夜ヶ橋で昼食です♪ 8/13 11:45
e0043591_04738.jpge0043591_124210.jpg
十夜ヶ橋の下はコンクリートできれいに舗装してあり、大師さまが横に休まれているおすがたがありました。
その様を現実に見て勉強不足の私は、「橋では杖をつくな」 という戒めが”なるほど”と実感できたました。
弘法大師さまは、このように野宿をしながら四国八十八ヶ所や日本中をあちこちと回られたのでしょうね!合掌。。

お遍路関連記事
>>お遍路目次へ
>>前の第1日目(8/12・後半)42番仏木寺~歯長峠~43番明石寺~番外札掛大師堂へ
>>次の第2日目(8/13・前半)札掛大師堂~大洲~番外十夜ヶ橋永徳寺~内子橋へ
▲topへ▼下へ by 88junrei | 2006-11-19 20:33 | ◆お遍路(8/13)2日目前半