花遍路
hanahenro.exblog.jp
2005年6月から四国八十八ヶ所お遍路ウォークを始めて、只今奮闘中です!!かねてよりお遍路するならウォークでと思っていたのが、現実となり感激です♪お遍路旅をした色々な思い出を花遍路ブログに残していきます。よろしくネ!

お 遍 路 目 次

以前のお遍路日記・お寺の画像は、ここからもご覧になれます。

発心の道場 徳島県
(2005.6/11~10/8迄)


修業の道場 高知県
(2005.10/9~2006.6/10)


菩提の道場 愛媛県
(2006.6/10~現在進行中)


涅槃の道場 香川県
(現在進行中)




最新の記事 ▼ページ下へ

四国八十八カ所お遍路旅日記
since 2005 08.30

マイブログバナーです。

オンラインアルバム

人気ブログランキング参加中
記事が気に入って頂けたら↓バナーをクリックしてくださいね♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ひとこと日記
☆Last Updated
2007.7.18(Wed)
大型の台風4号による被害とまたその上大震災にみまわれて本当に大変なことになっています。
自然の猛威はこわいことでございます。心よりお見舞い申し上げます。
お遍路日記は、「高野山お礼参り」の記事を作成中ですが、今回「その2」として「六本杉峠~矢立茶屋まで」をUpしました。
「高野山お礼参り」の記事「その1」と併せてよろしくお願いします。
高野山お礼参りの日程表をUpしました!
このたび西国巡礼ウォークに参加させていただくことになり、第1回目を6月にいってまいりました。日記にてご報告いたします。
四国巡礼が終わってしまいましたがブログの方はまだまだおわりません!
引き続き高野山奥の院への巡礼と残りの旅日記もがんばってUPしたいと思っていますので、よろしくお願いします。
四国八十八ヶ所霊場を無事巡拝させていただきましたお礼参りを、5月19日~20日にかけて慈尊院から町石道を経て高野山奥の院へ行ってまいりました。丸2年間をかけて無事満願させていただきましたこと、心より感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
これからがんばってUPをしていきますので、応援よろしくお願いします

↓カテゴリーの歩き方↓

只今、区切り打ち進行中です。
上から順番に下に行くほど最新の記事にリンクされています。

●お遍路目次●
今まで歩いたすべてのお遍路記事に順次リンク
■マーク
各お遍路の日程・行程
◆マーク
各お遍路旅日記
(無印)
お参りしたお寺の画像
カテゴリ
全体
日記
あらぎ島の四季
●お遍路目次●
お遍路のきっかけ
お遍路の準備
■第1回お遍路日程6/11~6/12
◆お遍路(6/11)1日目
第一番霊山寺
第二番極楽寺
第三番金泉寺
第四番大日寺
第五番地蔵寺
第六番安楽寺
第七番十楽寺
◆お遍路(6/12)2日目
第八番熊谷寺
第九番法輪寺
第十番切幡寺
第十一番藤井寺
■第2回お遍路日程7/2~7/3
◆お遍路(7/2)1日目
第十二番焼山寺
一本杉庵
◆お遍路(7/3)2日目
第十三番大日寺
第十四番常楽寺
第十五番国分寺
■第3回お遍路日程8/6~8/7
◆お遍路(8/6)1日目
第十六番観音寺
第十七番井戸寺
◆お遍路(8/7)2日目
第十八番恩山寺
第十九番立江寺
■第4回お遍路日程9/3~9/4
◆お遍路(9/3)1日目
第二十番鶴林寺
第二十一番太龍寺
◆お遍路(9/4)2日目
第二十二番平等寺
■第5回お遍路日程10/8~10/10
◆お遍路(10/8)1日目
第二十三番薬王寺
◆お遍路(10/9)2日目
鯖大師
◆お遍路(10/10)3日目
■第6回お遍路日程11/11~11/13
◆お遍路(11/12)1日目
東洋大師
佛海庵
◆お遍路(11/13)2日目
第二十四番最御崎寺
第二十五番津照寺
第二十六番金剛頂寺
■第7回お遍路日程12/16~12/18
◆お遍路(12/17)2日目
◆お遍路(12/18)3日目
第二十七番神峯寺
■第8回お遍路日程1/7~1/9
◆お遍路(1/7)1日目
◆お遍路(1/8)2日目
第二十八番大日寺
第二十九番国分寺
◆お遍路(1/9)3日目
第三十番善楽寺
第三十一番竹林寺
第三十二番禅師峰寺
■第9回お遍路日程2/4~2/5
◆お遍路(2/4)1日目前半
第三十三番雪渓寺
第三十四番種間寺
第三十五番清滝寺
◆お遍路(2/4)1日目後半
◆お遍路(2/5)2日目
第三十六番青龍寺
■第10回お遍路日程3/24~3/26
◆お遍路(3/25)1日目前半
大善寺
◆お遍路(3/25)1日目後半
◆お遍路(3/26)2日目前半
◆お遍路(3/26)2日目後半
第三十七番岩本寺
■第11回お遍路日程4/14~4/16
◆お遍路(4/15)1日目
◆お遍路(4/16)2日目前半
◆お遍路(4/16)2日目後半
■第12回お遍路日程5/2~5/5
◆お遍路(5/3)1日目前半
◆お遍路(5/3)1日目後半
◆お遍路(5/4)2日目前半
◆お遍路(5/4)2日目後半
第三十八番金剛福寺
◆お遍路(5/5)3日目
未分類
■第13回お遍路日程6/9~6/11
◆お遍路(6/10)1日目前半
第三十九番延光寺
◆お遍路(6/10)1日目後半
◆お遍路(6/11)2日目
第四十番観自在寺
■第14回お遍路日程7/14~7/17
◆お遍路(7/15)1日目前半
◆お遍路(7/15)1日目後半
◆お遍路(7/16)2日目前半
◆お遍路(7/16)2日目後半
龍光院
◆お遍路(7/17)3日目前半
第四十一番龍光寺
◆お遍路(7/17)3日目後半
第四十二番仏木寺
■第15回お遍路日程8/11~8/14
◆お遍路(8/12)1日目前半
◆お遍路(8/12)1日目後半
第四十三番明石寺
◆お遍路(8/13)2日目前半
番外霊場 十夜ヶ橋
◆お遍路(8/13)2日目後半
内子座
◆お遍路(8/14)3日目
■第18回お遍路日程11/2~11/5
◆お遍路(11/3)1日目前半
番外十一番 生木地蔵
◆横峰寺峠越え遍路道
第六十番横峰寺
◆横峰寺から香園寺奥の院へ
◆香園寺奥の院から香園寺へ
第六十一番香園寺
◆お遍路(11/4)2日目前半
第六十二番宝寿寺
第六十三番吉祥寺
第六十四番前神寺
◆お遍路(11/4)2日目後半
◆お遍路(11/5)3日目前半
別格二十霊場 第十二番延命寺
◆お遍路(11/5)3日目後半
■第19回遍路日程12/15~12/17
◆お遍路(12/16)1日目前半
第六十五番三角寺
■第23回遍路日程4/21~4/22
◆お遍路('07 4/21)1日目前半
◆お遍路('07 4/21)1日目後半
四国八十八ヶ所奥の院 與田寺
◆お遍路('07 4/22)2日目前半
番外東海寺
◆お遍路('07 4/22)2日目後半
■第24回遍路日程5/19~5/20
◆お遍路('07 5/19)1日目前半
◆お遍路('07 5/19)1日目後半
タグ
(110)
(110)
(39)
(34)
(31)
(5)
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
高野町石道てくてく日和
掬水へんろ館

ランダム 四国遍路リング
前へ]    [次へ
参加

(株)オムロンさんが運営するウォーキング情報満載の素敵なサイトです。

高野山お礼参り(矢立茶屋~高野山)
ウォーキング第1日目 ’07 5/19(土) 曇時々晴 

南海電鉄九度山駅(集合9:00/出発9:30)・・・・慈尊院・・・・(町石道)・・・・六本杉・・・・二ツ鳥居・・・・笠木峠・・・・地蔵堂(矢立茶屋)・・・・袈裟掛石---大門---櫻池院(宿泊)

歩行距離 21.09km 歩行数 35,156歩 消費カロリー752kcal 脂肪燃焼量51.2g 
歩行終了時刻 16:39 
注1:)万歩計:オムロンヘルスカウンタHJ-113使用(表示カロリー、脂肪燃焼は、個人の年齢、性別によって差が見られる。補正係数がある)

-第24回お遍路 高野山お礼参り(矢立茶屋~高野山)-

↓矢立~大門に向けて出発 5/19 13:17
e0043591_23283392.jpg矢立茶屋でちょうど60町石だそうです。名物の「やきもち」を買ってお昼のお弁当を茶屋裏の広場でいただきました。おにぎり弁当で食べやすくとても美味しくいただきました♪デザートに?!「やきもち」の白いのと草もちの緑のと2個もペロリとたいらげました!満足・満足で~す。ご馳走様でした♪
もう先頭組はすでに出発しています。確かここからはしばらく上り坂になっていたと以前の記憶があります。お腹がいっぱいになって少し動きがにぶくなっているかも・・・。さぁ~!がんばって高野山までたどりつかなければ・・・。やはり、お遍路で四国を毎月巡礼ウォークをしていた時の緊張感が今は少し緩んでいるように自分自身感じます。これがいいのか悪いのか・・・。でも、明朝の宿坊での行事をスッタフさんからお伺いした感じでは、私にはいまだかつて経験したことのないことばかりで、いささか緊張するだろうなぁ~と今からドキドキと、どのようなことなのか楽しみもあってワクワクと、・・・です。

10分程上っていくと大きな石が道沿いにありました。
そこにはそれぞれ説明版が立ててありました。
袈裟掛石と押揚石です。
説明によると、その昔は高野山は女人禁制で女性の入山が禁止されていました。
しかし、弘法大師の母公はそのことを聞き入れずにこの結界を乗り越えようとした時、激しい雷雨が火の雨となり親孝行の弘法大師が袈裟を石にかけ大きな岩を両手で押し揚げて母公をかばわれたそうな。
弘法大師が袈裟を掛けた石を「袈裟掛石」、両手で押し上げた石を「押揚石」と名付けられているそうです。この石をくぐると長生きするという言伝えがあるそうです。
 
↓袈裟掛石 説明板 5/19 13:27
e0043591_2329503.jpg

↓袈裟掛石 5/19 13:27
e0043591_23301121.jpg

↓押揚石 説明板 5/19 13:28
e0043591_23324674.jpg

↓押揚石 5/19 13:30 (手の跡がのこっているとか・・・!)
e0043591_2333115.jpg
▲topへ▼下へ

杉林の中を行きます。
高野山は標高1000mのお山なのでこの勾配で上って行って辿りつけるのかなぁ~と思うくらいの感じで上って行きます。
遍路の列の先頭組は、ずう~と先を行っているようだし、後の組はまったく声も姿も見えない状況です。「高野龍神国定公園」という木製のりっぱな看板がありました。

↓高野龍神国定公園 高野町石道 道標 5/19 13:58
e0043591_2335515.jpg

↓町石道→大門 5/19 13:59
e0043591_23371631.jpg

↓高野山町石道案内図 5/19 14:02
e0043591_23395911.jpg

りっぱな休憩所があります。でも私達は休むことなく通り過ぎます。
真新しい道標がいくつもの行き先を示しています。

↓休憩所 5/19 14:02
e0043591_23432880.jpg

↓町石道←大門 道標 5/19 14:04
e0043591_23442067.jpg
▲topへ▼下へ

手作りの道標で 「町石道」を示していました。思わずパチリ!
「町石道」の上部に高野山へ上る車が走っています。
私達の歩いている町石道が少し下り気味になってきました!
私は「なんで~上っていかなきゃダメなのにぃ~!」とか、ちょっぴりいらぬ心配をしながら先へと進んで行きます。。。

↓手作りの道標 「町石道」 5/19 14:04
e0043591_23445412.jpg

沿道には太いりっぱな杉の木が現れてきました。
ところどころに間伐された真新しい切り株があります。
シャガの白い花がきれいに咲いていました。

↓沿道に太い杉が・・5/19 14:09        ↓シャガが咲いています!5/19 14:09
e0043591_2348529.jpge0043591_23483385.jpg

杉林の切れ目には雑木林がありという具合に高野山大門を目差して上って行きます。
30分程歩いたところで最後の急峻な坂道にさしかかります。
そこはうっそうとした杉山道で、この坂を上りきれば目の前に大門が現れます。
町石道を一番最初に体験したときのことが今でも忘れられません。それは、この坂を必死になってのぼって大門に辿り着き、お接待で頂いた冷たい麦茶の有難かったこと・・・。美味しかったこと・・・。
この坂を上ったらいつもあのときのことが思い出されます。

↓町石道を。。。5/19 14:10           ↓うっそうとした杉山道へ 5/19 14:56
e0043591_23504024.jpge0043591_2351672.jpg

元気な友が追いついた男性軍と一緒になって先にのぼって行きました。そして、先に到着して、うえから「がんばれ~!もう、すぐで大門やで~!」と叫んでいます~。
「元気やなぁ~、どこにあんなスタミナがあるんやろ~」と、小柄な彼女を私達は関心ばかり!気は焦るが体がついて行かないので、マイペースでがんばって上って行きました。
そして、無事大門に辿り着きました~♪

↓高野山 大門 に到着 5/19 15:07

e0043591_23554694.jpg

↓大門から高野の町街へ」5/19 15:11
e0043591_23571672.jpg目の前に突然鮮やかな朱色の大きな門が現れたという感じです。圧倒されます!
ちょっと先に到着した人達が記念写真を撮っていたり、水分補給をして休息していたりしていました。お天気が少し怪しくなってきました。
私達も記念に友と写真を撮ったりして大きな山門の下で休息の時間を楽しみました。
な~んか大きな山門に包まれて癒される感じがしました。

しばらくして、今夜の宿坊の櫻池院に向けて高野の街へと歩き始めました。

櫻池院に行く途中でありました!
高野山 町石道 1町石の標識がありました。
その標識のある道路上の柵の奥を見ると、うっそうと樹木が茂っていて薄く暗く、その上お天気がうっとうしいかったのでなお暗くて1町石塔婆がよう~く見ないと見落としてしまいそうでした。

↓高野山町石 1町石の標識 5/19 15:20
e0043591_23593531.jpg

わかりますか~?中央に建っているのが高野山町石 1町石塔婆です!
↓わかりますかぁ~?高野山町石 1町石 5/19 15:20
e0043591_014497.jpg

今夜と明朝お世話になります櫻池院山門へ無事到着することができました。

↓櫻池院山門 5/19 15:22

e0043591_23123266.jpg

↓櫻池院境内のお庭と花々 5/19
e0043591_010499.jpg

e0043591_0123744.jpge0043591_01341.jpg

e0043591_0133295.jpg門を入るときれいに咲いているすずらんの花の出迎えをうけました。
鮮やかなグリーンの葉っぱに純白のちいさな可憐な花・・・とっても素敵でした♪
境内のお庭もきれいでした!
友から教えてもらった「ウテナオオヤマレンゲ」の白い大きな花も咲いていました。
今夜の宿泊はこのお寺でさせていただくのですが、私にとって高野山のお寺での宿泊は初めての体験です。お世話さまになります。


▲topへ▼下へ # by 88junrei | 2007-07-22 23:25 | ◆お遍路('07 5/19)1日目後半
高野山お礼参り(六本杉峠~矢立茶屋まで)
ウォーキング第1日目 ’07 5/19(土) 曇時々晴 

南海電鉄九度山駅(集合9:00/出発9:30)・・・・慈尊院・・・・(町石道)・・・・六本杉・・・・二ツ鳥居・・・・笠木峠・・・・地蔵堂(矢立茶屋)・・・・袈裟掛石---大門---櫻池院(宿泊)

歩行距離 21.09km 歩行数 35,156歩 消費カロリー752kcal 脂肪燃焼量51.2g 
歩行終了時刻 16:39 
注1:)万歩計:オムロンヘルスカウンタHJ-113使用(表示カロリー、脂肪燃焼は、個人の年齢、性別によって差が見られる。補正係数がある)

-第24回お遍路 高野山お礼参り その2-

「高野山お礼参り その1」では、慈尊院から六本杉までの遍路日記でした。
六本杉峠で一休みして、お昼のチャックポイントになっている「矢立茶屋」を目差して出発です。途中には「二ツ鳥居」を経由します。

-二ツ鳥居に向けて-

六本杉峠からは杉林の中のほぼゆるやかな道を進んで行きます。
杉林が途切れるところでは新緑の目にしみる緑がとてもさわやかでした♪

↓二ツ鳥居に向けて 5/19 11:00       ↓目のしみる青葉の道も 5/19 11:04
e0043591_2271283.jpge0043591_22504969.jpg

そうこうしているうちにりっぱな休憩所が見えてきました。
そこは、「二ツ鳥居」の休憩所でした。
休憩所には、先客さんがお弁当を食べておられました。
ここでは誰も一服する様子がなく、先へとどんどん進んでいます。
私が今歩いている位置は多分列の中間くらいだと思うので、先頭の方達はどうだったのか私にはわかりません。割合ばらけています。
立派な二つの鳥居がたっています。二ツ鳥居から天野の里が眺望できます。
私も写真だけを撮って先へと進みました。

↓落葉でふかふかの道を 5/19 11:12     ↓二ツ鳥居の休憩所 5/19 11:20
e0043591_2249881.jpge0043591_23171512.jpg
↓「歴史の里」天野 5/19 11:20
e0043591_23114729.jpg

↓二ツ鳥居の説明板 5/19 11:21
e0043591_2314054.jpg

↓二ツ鳥居 5/19 11:21
e0043591_2315261.jpg
▲topへ▼下へ

↓二ツ鳥居からの眺望 5/19 11:21      ↓鳥居からの下り坂 5/19 11:21
e0043591_23203796.jpge0043591_23223571.jpg

思い出しました。以前歩いた時は確かこの付近でお弁当を食べたことを・・・。
今回はまだまだお弁当はあたりません・・・。がんばらなくちゃ~!
暗い(たぶん間伐遅れ)林の中へと入っていきます。
でも、歩道は山道なので柔らかく快適に歩けます。そして私の好きな下り坂です。

-矢立茶屋に向けて-

↓標識 5/1911:21                ↓暗い杉林の中を   5/19 11:22 
e0043591_13461739.jpge0043591_13464845.jpg
↓百十八町石 5/19 11:23
e0043591_13483255.jpg

暗い林から急に右手に明るくグリーンが見えてきたかとおもいきや、そこはゴルフ場です。
そのゴルフ場を横手にしばらく歩くと田畑が見えてきて視野が開けてきます。
田圃には水を張って後は田植えを待つばかり・・・と、準備ができている感じでした。
土手にはツツジがきれいに咲いていました♪
以前は多分なかっただろうトイレが歩道から少し下った所に作られていました。

↓ゴルフ場が 5/19 11:30            ↓そして、田畑が 5/19 11:34  
e0043591_13491013.jpge0043591_13493644.jpg
↓田植えの準備が 5/19 11:34        ↓ツツジが満開でした!5/19 11:35
e0043591_13502289.jpge0043591_1350509.jpg

途中竹薮の道端には、タケノコがニョキニョキ出ていてもうすでに背丈より大きくなった黒い皮をかぶったままのがたくさんありました。太いモウソウタケでした。

↓タケノコがビュンビュン大きくなって!5/19  ↓道端の町石 5/19 11:48
e0043591_13511899.jpge0043591_13515340.jpg
新緑がきれいでした!すばらしかったです!
一緒に歩いてる友達と思わず口を揃えて「きれ~い!すばらしい~ねぇ♪」を連発です。
心が洗われるおもいです。とっても幸せ気分でした。
「秋にもう一度きたいねぇ~」な~んて語らいながら・・・

↓目に眩しいほどの新緑の下。。。♪ 5/19 11:49
e0043591_13551846.jpg

フジの花やモチツツジの花がちょうど満開に咲き誇っていてとても見事でした。
このきれいなフジの花を見て「四国お遍路」の時を思い出しました!
あの時も写真に撮ったなぁ~と・・・、雨の日もありました。

歩きお遍路で、さわやかな新緑、きれいな花、小鳥の鳴き声、ここちよく吹く風等々に触れたとき、疲れを癒してくれてしかもなによりの幸福感を味合わせてくれます♪そして、そのことに感謝したくなります。

↓フジの花が  5/19 12:10          ↓モチツツジの花が 5/19 12:11
e0043591_1453630.jpge0043591_145575.jpg
▲topへ▼下へ

↓フジの花が満開でした♪ 5/19 12:10
e0043591_1471299.jpg

↓モチツツジの花一枝♪ 5/19 12:11
e0043591_1473880.jpg

フジやモチツツジの花が見事に咲いていたので写真に撮らずにおれなくてパチリ、パチリ、しているとどうしても遅れて、小走りに追いかけるようになりながら矢立茶屋に向けて進みます。
お腹もすいてきました。町石七十二まできました。もうすぐでしょう。

↓矢立→ 5/19 12:13              ↓矢立茶屋に向けて 5/19 12:23
e0043591_14163293.jpge0043591_035963.jpg
↓七十二町石まで進みました5/19 12:34   ↓もうすぐ矢立です! 5/19 12:46
e0043591_0383010.jpge0043591_045220.jpg

坂を上ってくる車のエンジン音が聞こえてきました。
そしてその音がだんだん近くに聞こえるようになってきました。
と、いうことは矢立茶屋にすごく近づいているということになるのです。
歩道の下に車道が見えてきました。R370でしょうか。

↓下にR370号線が見えます!5/19 12:46  ↓六十三町石 5/19 12:46
e0043591_0454055.jpge0043591_046354.jpg
道端にちっちゃなかわいいお地蔵さまがあります。
「お地蔵さま、お久しぶりです!」・・・。いろいろカラフルに御供えされていました。

↓かわいいお地蔵さま! 5/19 12:48
e0043591_0485993.jpg

町石は六十一番がありました。
歩道脇の金網越しにスッタフの姿がみえてきました。矢立茶屋もみえてきました。

↓六十一町石 5/19 12:49
e0043591_0495891.jpg

矢立茶屋に無事到着しました。
茶屋の前はR370号線で車がビュンビュン走っています。
まず、スッタフの方に自分の号車と座席番号(四国お遍路の時)を告げてチェックを受けます。そして、お弁当の配布を受けます。お腹もすきました~!
私達はまず、茶屋で「ヤキモチ」をゲットしました♪そして、茶屋の裏の広場でお昼タイムです。もうすでに大勢さんが食事中です。早い人は終わってるひとも・・・。まだ、到着していない人も・・・!中には茶屋のお店で注文して食事をとっている人も・・・。さまざまです。

↓到着で~す! 5/19 12:50          ↓R370 矢立茶屋 5/19 12:50
e0043591_14221089.jpge0043591_14223094.jpg

しばし、昼食タイムで休憩です。
午後からは矢立茶屋~大門~高野山までのお遍路です。

午後からのお遍路日記を只今、作成中です。もうしばらくお待ち下さい m(_ _)m

前の記事 高野山お礼参り(慈尊院~六本杉まで) のお遍路日記をご覧ください。
▲topへ▼下へ # by 88junrei | 2007-07-14 22:09 | ◆お遍路('07 5/19)1日目前半
高野山お礼参り(慈尊院~六本杉まで)
ウォーキング第1日目 ’07 5/19(土) 曇時々晴 

南海電鉄九度山駅(集合9:00/出発9:30)・・・・慈尊院・・・・(町石道)・・・・六本杉・・・・二ツ鳥居・・・・笠木峠・・・・地蔵堂(矢立茶屋)・・・・袈裟掛石---大門---櫻池院(宿泊)

歩行距離 21.09km 歩行数 35,156歩 消費カロリー752kcal 脂肪燃焼量51.2g 
歩行終了時刻 16:39 
注1:)万歩計:オムロンヘルスカウンタHJ-113使用(表示カロリー、脂肪燃焼は、個人の年齢、性別によって差が見られる。補正係数がある)

-第24回お遍路 高野山お礼参り その1-

2005年6月から始まりましたこの「お遍路ウォーキング」が、2007年5月の第23回目(丸2年間)で無事一巡させていただきました。
今回は、そのお礼参りで高野山への巡拝ウォーキングです。

慈尊院から「町石道」を高野山へと登ります。
私はこれまでにこの「町石道」を二度歩いたことがあります。でも、もうずいぶん以前のことで、もちろん「世界遺産」になる前のことです。
そして、そのときは今のような気持ちではなく、ただのハイキング気分でした。
今回はその時の気持ちとは違います。
二年間の四国お遍路ウォーキングを無事完歩させていただいた感謝の気持ちをもって、そしてお遍路最後のウォーキングを一歩一歩踏みしめながら、楽しみながら行きたいと思います。

今回は南海電鉄九度山駅まで電車や車等で来て、慈尊院駐車場が集合場所でした。
ウォーキングに必要なものだけを各自持って、その他の荷物は車で高野山宿坊まで搬送してくださるとのことで、有難い歩きです。
先ずは慈尊院にお参りです。

↓九度山駅から慈尊院へ 5/19 8:54    ↓慈尊院駐車場へ集合 7/19 9:00
e0043591_1816651.jpge0043591_18162097.jpg
↓荷物を車で運搬 7/19 9:00         ↓ストレッチ 5/19 9:03
e0043591_18165866.jpge0043591_1817941.jpg

↓慈尊院境内へ 5/19 9:15
e0043591_18174638.jpg

↓慈尊院受付 5/19 9:15            ↓慈尊院本堂で続経 5/19 9:15
e0043591_181812100.jpge0043591_18182262.jpg

慈尊院本堂では、住職さまの説法とお経を、そして最後に全員で般若心経を唱えさせていただきました。そして、各自鈴をいただいて出発となりました。

↓慈尊院境内を出発 5/19 9:28
e0043591_181909.jpg

↓慈尊院境内へ丹生官省符神社への石段 5/19 9:28
e0043591_18195881.jpg
▲topへ▼下へ

-高野山 町石道へ-

慈尊院境内から急な石段を上って「丹生官省符神社」の境内を通り抜けて、いよいよ町石道へと進みます。
以前にはなかった登山入り口に立派なトイレの施設がみえました。標識も真新しいのが立っていました。
↓町石道登山口 179町石 5/19 :31       ↓りっぱなトイレ施設が 5/19 9:32    
e0043591_18204335.jpge0043591_18205773.jpg

↓あの鉄塔付近まで上ります。。。5/19 9:38
e0043591_18213913.jpg

↓まだなだらかな道を。。。5/19 9:38      ↓みかんや柿畑沿いを 5/19 9:42
e0043591_18221584.jpge0043591_18223461.jpg

町石道を上りはじめて10分程するとだんだん傾斜が急になってきます。行列も一列通行で長くなってきました。
苦しくなってきたなぁ~と思った頃に目の前が開けて眼下に紀ノ川周辺が一望できるすばらしい眺望に一同「わぁ~!」と歓声があがりました。

↓町石が建っている~ 5/19 9:43      ↓列なが~くなって。。。5/19 9:51
e0043591_18231290.jpge0043591_18232884.jpg

↓眼下に紀ノ川が見えます~ 5/19 9:52
e0043591_1824567.jpg

遍路沿いのみかんの花がちょうど満開に咲いています。
風にのってなんともいえないあま~い香りがあたり一面に漂います♪
みかん畑の淵には荷物運搬用(出荷)のモノレールが取設されています。

↓みかんの花盛り 5/19             ↓荷物用のモノレール 5/19            
e0043591_18444726.jpge0043591_18445990.jpg
↓ウツギの花が満開 5/19           ↓右→展望台の標識が 5/19
e0043591_18474915.jpge0043591_18305640.jpg

眼下に広がる紀ノ川筋を眺めながら柿やみかん畑の中のコンクリートで舗装された歩道は結構急な坂道です。汗をふきふきがまんの歩行です。
そんな中、「→展望台」という道標が見えてきました。
でも、私の周りのみんなは脇見も触れず一生懸命先に進んで行きます。
今が我慢の歩行です。坂がきついです!

↓のぼってきました~ 5/19 9:59
e0043591_23195618.jpg

e0043591_1830526.jpg
▲topへ▼下へ
↓鉄塔が近づく 5/19 9:59           ↓道端の野草 5/19 10:00
e0043591_18322842.jpge0043591_18324433.jpg
↓道端の野草 5/19 10:00
e0043591_18335777.jpg下から見て頂上付近に見えていた鉄塔が目の前に近づいてきました。もうここまで上ってこれたらこのお遍路道最初の難関を突破したようなものです。ヤレヤレというところですネ。
眼下に見える眺めも柿やみかん畑越しに見えるという感じにかわってきました。
道端に紫色の野草(カラスノエンゾウ?によく似た)があちこちに群生してとってもきれいに咲いていました♪

↓柿やみかん畑越しに見える紀ノ川筋 5/19 10:00
e0043591_1835811.jpg

-六本杉峠に向けて~-

大きな鉄塔が目の前にみえます。無人販売所がありました。
もう、みかん畑を縫って上ってきたコンクリート坂道はほとんど上りきりました。
ここで一息いれ水分補給をして、つぎの六本杉峠を目差します。

↓一休み~! 5/19 10:01            ↓六本杉峠へ→ 5/19 10:04
e0043591_18354618.jpge0043591_183654.jpg

これまでの柿やみかん畑から趣きが変わって、杉や広葉樹の中の山道となります。
そして割合緩やかな歩道を六本杉峠に向けて歩みます。

↓ウツギの咲く町石道を 5/19 10:14
e0043591_18364570.jpg

↓脇には石柱が立っています 5/19 10:15  ↓杉林の中を 5/19 10:20
e0043591_1837428.jpge0043591_18375792.jpg

割合ゆるやかな勾配で杉林の中を進みます。
そんな歩道の山手のちょっと上を見上げるとりっぱな町石が建っています。
その町石に「百五十四町」と刻まれています。
そうすると、慈尊院の町石道の標識に「179町」と標示されていたので、「154町」だと25町進んだことに-なるのですね。
↓百五十四町石 5/19 10:21
e0043591_16451429.jpg

↓木立に日が差した町石道を 5/19 10:35
e0043591_18392431.jpg

道幅もとっても広くていい雰囲気の町石道です~♪
町石は一町ごとに建っているので刻印されている数字を時々確かめながら進んでいきます。
杉林の中の町石道はすごく幅員が広くて、直進でまるで馬場のような感じがします。
以前歩いた時もこんなに広かったかしら??とおもいながら。。。

↓町石と町石道をゆく 5/19 10:37
e0043591_18401976.jpg

フラットな道が上り坂になってきて、がんばって上りきったところで「六本杉」に到着です。
ここまで来て(この標識を見て)「あ~そうだった!」と以前歩いた時の記憶が思い出されなつかしく思いました。
↓六本杉に到着 5/19 10:52

e0043591_18411213.jpg

すでに先に到着した人達たが大勢いましたし、まだがんばって上ってきている人達もいます。
思い思いに給水やおやつを食べて一休みです。
標識には「左・大門・・・」とありますが、まだまだ大門は遠いです。

↓左・大門←町石道の標識 5/19 10:52    ↓一休み 5/19 10:53
e0043591_1842490.jpge0043591_18422022.jpg

↓高野町石道の説明版 5/19 10:52
e0043591_18424524.jpg

▲topへ▼下へ # by 88junrei | 2007-07-08 18:21 | ◆お遍路('07 5/19)1日目前半
四国八十八ヶ所お遍路 高野山お礼参り
ウォーク第1日目 5/19 (歩行距離約22km)
南海電鉄九度山駅前(9:00集合/9:30出発)---慈尊院---(町石道)---六本杉---二ツ鳥居---笠木峠---地蔵堂(矢立茶屋)---袈裟掛石---大門---櫻池院(宿泊)
ウォーク第2日目 5/20 (歩行距離約6km)
櫻池院---高野山・奥の院(巡拝)---数珠屋四郎兵 現地解散
▲topへ▼下へ # by 88junrei | 2007-07-08 17:55 | ■第24回遍路日程5/19~5/20
西国三十三カ所巡礼ウォーキングをはじめました!
お蔭様で2年間かけての「四国八十八ヶ所お遍路ウォーキング」をこの5月に無事完歩させていただきました。
私にとって本当に夢のようなすばらしいお遍路旅でした。初めてのお遍路でしかも「歩きお遍路」を経験させていただけたことは一生の宝となりました。

そして、ウォーキングの忍耐や苦しさ、楽しさ、さわやかさ等々たくさんのことが忘れられず、このまま終了することができなくて、引き続き「四国八十八ヶ所お遍路ウォーキング」に参加させていただくことになりました。

↓朱色の三重塔と那智の滝 6/23
e0043591_1113529.jpg


今回は、『大坂・オレンジクラブ一歩会』 の主催です。

第1回目は 6/23(土)~6/24(日)の1泊2日 でした。
出発は大坂発~那智山までバス移動。
その後 那智山青岸渡寺1番札所~大門~熊野古道・大辺路(幾つもの峠越)~田原まで
の2日間のウォーキングでした。

1日目の宿泊は南紀勝浦温泉:『ホテル浦島 本館』 でした。
2日目の天候は雨時々曇りでしたが、いろいろ変化にとんだ!そして趣のある楽しい大辺路の古道でしたので、あまり雨も苦になりませんでした♪

↓西国第1番札所 青岸渡寺(那智山) 山門 6/23
e0043591_112268.jpg

↓西国第1番札所 青岸渡寺(那智山) 本堂 6/23
e0043591_112199.jpg

↓杉木立の大門坂 6/23
e0043591_1123931.jpg

↓大門入口の 夫婦杉 6/24
e0043591_1125699.jpg

↓熊野古道 大辺路 6/24
 e0043591_1162062.jpge0043591_1163821.jpg

e0043591_1172356.jpge0043591_1174142.jpg

現在、ブログの四国八十八ヶ所お遍路旅日記「花遍路」の更新がまだまだ多く残っています。
お遍路は終了させていただいているのですが、私の中では終わっていない状況です。
これからも(遅くなると思いますが)更新にがんばっていきますので、よろしくお願いします。
今回は日記で近況報告をさせていただきました。
▲topへ▼下へ # by 88junrei | 2007-07-08 01:14 | 日記